477410 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

弁護士YA日記

PR

Profile


YYY0801

Calendar

Category

Free Space

〒420-0837
静岡市葵区日出町5-3
TEL 054-269-4590
FAX 054-269-4591
http://hinodecho-law.jp/
日出町法律事務所
2019年6月より1年間、日本弁護士連合会客員研究員としてイリノイ大学アーバナシャンペーン校に留学中です。
弁護士葦名ゆき(あしな・ゆき)
2020.07.08
XML
カテゴリ:留学
長らく日本を留守にしておりましたが、約1年のアメリカ留学を終え、今週から、弁護士業務を再開しています。
この間、本当に沢山の方々に支え、励まして頂き、実り多き留学生活を送ることができたことに、心から感謝申し上げます。特に、この一年間、私のわがままで留守にしている間、事務所を守って下さった同僚の間光洋弁護士、横山友子弁護士、法テラススタッフ弁護士の宮田尚典弁護士、事務局のAさん、Kさん、Kさん(イニシャル一緒の方々です)には、感謝の思い以外ありません。本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます!
留学生活で学んだ沢山のことを、今後も続けていく研究には勿論、弁護士業務にも役立てていきたいと思っています。

日本に帰ってきて実感したことは、完全に理解できる母国語に囲まれている安心感です。慣れ親しんだ食べ物も美味しいですしね。

でも、同時に実感していることは、マイノリティであることを含め様々な意味での逆境の緊張感や容易に超えられない壁に囲まれている環境で学べることは、楽で心地良い環境よりはるかに多いということです。
留学は本当に得難い体験で、一生の宝物です。

と書いてしまうと、またどこかに行くの?と沢山の方々を心配させてしまいそうですが(笑)、そんなことは、少なくとも当面しません(できません)ので、ご安心下さい!

それに、実は、逆境も壁も、何も客観的状況を頼らなくても、自分の心意気でいくらでも作り出せるんですよね。いつも風に向かって立ち向かっていくような鋭い気持ちで、自分自身で作り出していく挑戦にこれからもずっと取り組んでいきたいと思います。

それと同時に、偏見も先入観も持たず、すべてのことから学んでいくような包容力と自分にはない物の見方や考え方を受容する力も高めていきたいと思います。複数の点在する知識や視点を繋げていくことで、学びを得る力が、一点集中の釣り針ではなく広く掬える網になっていきます。そのことに気付けたのも留学の大きな成果でした。

日々の挑戦、またコツコツ取り組んでいきますね。
この間、支え励まし応援して下さったすべての方々に改めて心からの感謝をお伝えします。






Last updated  2020.07.08 14:33:40
[留学] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.