588833 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

弁護士YA日記

PR

X

Profile


YYY0801

Calendar

Category

Free Space

〒420-0837
静岡市葵区日出町5-3
TEL 054-269-4590
FAX 054-269-4591
http://hinodecho-law.jp/
日出町法律事務所
2019年6月より1年間、日本弁護士連合会客員研究員としてイリノイ大学アーバナシャンペーン校に留学後、弁護士業務を再開しました。
弁護士葦名ゆき(あしな・ゆき)
2020.07.10
XML
カテゴリ:弁護士業務
連日のご案内で申し訳ありません。
7月17日(金)、17時から、下記研修の講師をつとめることになりましたので、ご案内します。

前日7月16日の日弁連シンポジウムでのご報告は、人権制約基準に関する比較法的観点から10分程度アメリカの現状をお話しさせて頂く予定ですが、この研修では、1時間、どっぷり(笑)、アメリカの現況について、お話しさせて頂きたいと思っています。現場の弁護士として、一市民として、幸か不幸かアメリカでパンデミックに真正面から遭遇してしまった経験から、今までに持ったことがない視点で考えたことは本当に沢山ありますので、できる限り正直にお話できたら良いなあと思っています。

日常の弁護士業務にすぐにお役に立つような内容ではないにもかかわらず、私の考えてきたことを整理し、言葉にする機会を与えて下さった主催者の関東弁護士会連合会のご担当の先生方、事務局の皆様に、心から感謝申し上げます。

有意義な研修になるように、引き続き努力を重ねていきたいと思います。


***************************


2020年(令和2年)7月10日 

 弁護士 各位

 関東弁護士会連合会    

理事長 伊 藤 茂 昭 

(公印省略)  

 

緊急災害研修会 第2弾

法律家の視点から見るアメリカにおけるCovid-19対策の現況のご案内

 

 平素は当連合会の活動にご協力を賜りありがとうございます。

 また,関弁連初のZoomウェビナーによるweb研修会緊急災害研修会「新型コロナウイルス相談のポイントと弁護士会の役割」には,全国から300名を超えるお申し込みをいただき,当日も300名近いご参加をいただきましたこと,御礼申し上げます。

さて,新型コロナウイルス感染症について,国内では都市部ではまだ新規感染者数が発表されておりますが,引き続き警戒をしながらも少しずつ経済活動が再開されてまいりました。一方,世界に目を向けますと,新規感染者数が日本とは桁違いに増加しており,特にアメリカは感染者数が世界で最も多い国となっております。

そこで,日弁連海外ロースクール推薦留学制度により,昨年6月イリノイ大学アーバナ・シャンペン校に留学されていた葦名ゆき弁護士(静岡県弁護士会)にコロナ禍の中でのアメリカでの経験を語ってもらい,どのような課題があったのかについてご講演頂く研修会を企画しました。葦名弁護士は,関弁連災害対策の基盤を作られたとして第1回関東弁護士会連合会賞の受賞者でもあり,現在も関弁連新型コロナウイルス感染症災害対策本部本部員をお務めいただいております。

今回の研修会もいわゆる3密を避けるためZoomウェビナーにて開催いたします。

研修会は,下記のとおりの日程・内容にて開催いたしますので,多くの皆様のご参加をお願いいたします。なお,本研修会は弁護士を対象(定員1000名)といたしますのでご了承ください。

(本研修会を録画し再放送等を行うことも検討しております。詳細が決まりましたらご案内いたします。)

1 研修会概要

  日 時:7月17日(金)午後5時から午後6時まで

  テーマ:「法律家の視点から見るアメリカにおけるCovid-19対策の現況」

  講 師:葦名ゆき弁護士(静岡県弁護士会)

 

 2 お申し込み方法

  以下の事項を記載したメールを,7月17日(金)正午までに,関弁連事務局まで,メールにてご連絡ください。

Zoomウェビナーの「URL」「ミーティングID」及び「パスワード」をご連絡します。

①メール件名に「関弁連緊急災害研修会」と記載ください。

  ②メール本文に「ご氏名,ご所属弁護士会,登録番号,メールアドレス」を記載ください。

 

 3 お申し込み先(メール)

   関東弁護士会連合会事務局

   (本研修会に関するお問い合わせにつきましても,事務局宛メールにてお願いします。)

以上







Last updated  2020.08.25 05:25:31



© Rakuten Group, Inc.