588320 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

弁護士YA日記

PR

X

Profile


YYY0801

Calendar

Category

Free Space

〒420-0837
静岡市葵区日出町5-3
TEL 054-269-4590
FAX 054-269-4591
http://hinodecho-law.jp/
日出町法律事務所
2019年6月より1年間、日本弁護士連合会客員研究員としてイリノイ大学アーバナシャンペーン校に留学後、弁護士業務を再開しました。
弁護士葦名ゆき(あしな・ゆき)
2021.04.10
XML
2016年から5年間、日出町法律事務所で執務してきて下さった横山友子弁護士が、お連れ合いの転勤に伴い、4月から福島県郡山市の​渡邊真也法律事務所​に移籍されました。





日出町法律事務所は、2015年開設ですので、私と間さんにとっては、横山さんは、もういてくださって当たり前という存在になっていました。同僚でもあり、妹でもあり姉でもあり(私よりお若いのですが、私よりはるかにしっかりされています!)、かけがえのない友人でもあり、という存在でした。
お引っ越し当日のお見送りの際にも、全然お別れの実感が湧かなくて、またすぐに明日にでもお会いできる気がして、泣かずに笑顔で送り出せて本当に良かった!なんて思っていたのですが、今週事務所に出て、そうだ、横山さんがいないんだ、ということを、毎日じわじわ実感し、しみじみ寂しく思っているところです。

この5年間、事務所では、毎年のように修習生を受け入れていた他、スタッフ弁護士も2名養成しました。また、一昨年からは、私が勝手なことに一年のアメリカ留学に行き事務所を留守にしました。これだけの事実だけでも、横山さんがもしいてくださらなかったら、なんて、ちらりと一瞬考えるだけで、ひょえー、そんなことを考えるのはやめておこう!という気持ちになる程恐ろしく、横山さんは、神様が特別に日出町法律事務所に遣わした天使だったのではないかと思っております。職場だけではなく、家族ぐるみで楽しくお付き合いさせて頂いたことは、私たちにとって一生の思い出です。

また、横山さんは、私と間さんにとって、なくてはならない人だった以上に、依頼者の方々にとって、唯一無二の素晴らしい弁護士でもありました。私は、横山さんがご担当されていた案件を何件か引き継がせて頂いたのですが、前々から分かってはいたことではありましたが、依頼者の方が、横山さんを深く信頼され、慕っておられる様子を目の当たりにして、横山さんがどれほど全身全霊で弁護士業務をされてきたか、一人一人の依頼者を大切にされてきたか、心で実感し、本当に敬服しました。

暖かで優しくてチャーミングなお人柄、でも、強くて緻密で切れ味鋭い主張をきっちり展開できる卓越した能力を併せ持つ横山さん、郡山でも多くの方々に愛され、更にご成長されること、確信しております。

そんな横山さんが在籍される渡邊真也法律事務所の所長、渡邊真也先生は、私が、相馬ひまわり赴任時代から、本当にお世話になり続け、心からご信頼ご尊敬申し上げている弁護士のお一人です。相馬時代には、困難な事件処理の相談を何度もさせて頂きましたし、事件数や重責に押しつぶされそうになる私を、折に触れて、明るく支え励まして頂きました。また、原発事故後は、困難な賠償問題にずっと立ち向かい続けながら、周囲の人を心からほっとさせる笑顔を絶やさない先生に、いつも沢山のエネルギーを頂き続けてきました。
素敵な真也先生と、素敵な横山さんを通じて、またご縁が深まることもまた、心より嬉しく思っております。

福島県弁護士会の先生方、福島県の皆様、どうぞ、横山さんのことを宜しくお願い申し上げます。

そして、横山さん、どうぞお元気で、そしていつまでもお幸せに!!!
事務所一同、心から、お祈りしております。また是非お会いしましょう!!!






Last updated  2021.04.12 11:08:03



© Rakuten Group, Inc.