2020.04.12

Online education@ elementary school

カテゴリ:留学
イリノイ州では、4/30まですべての公立学校が休校していますが、先週からオンラインでの教育が本格的に始まりました。

オンライン教育実施に先立ち、幼稚園の子供達にはiPad、小学校の生徒には、ノートパソコンが一家庭一台ずつ無料で貸し出されました。これは本当にありがたいことです。私たち両親ももちろんノートパソコンなどは持っていますが、オンライン授業や仕事で日常的に使用するので、子供たちと共有するのは相当大変です。
でも、いつも学校で使っている慣れ親しんだ専用のgadgetが家にあれば安心できますし、子供たちも操作には戸惑うことはありません。本当にありがたいの一言です。

そして、オンライン教育の内容なのですが、大人にとってもとても興味深く、私も学ぶことばかりです。

まず、オンライン教育といっても、少なくとも子どもたちが通っている小学校に関しては、ロースクールのように講義がオンラインで配信されるわけではありません。大人でもビデオ講義で集中力を保ちきるのは難しいので、これは正しい方向性だと思います。

その代わり、Google classroom,Seasew といったアプリを利用したオンラインの教室があり、そこに、担任の先生から、「仮想時間割」や課題がアップされます。もちろん、仮想時間割なので、その通りに行動しなくても良いのですが、こんな課題をこなせば良いのね、とかが分かります。
たとえば、ある日の5年生のスケジュール、下記に貼り付けておきました。算数、社会、理科、Reading 、そして音楽まであります。

秀逸なのは、各科目で提供されるオンラインサイトです。
算数やReading は、生徒一人一人のUser name とpassword がないと見られないのですが、理科や社会、音楽のサイトは、誰でもアクセスできるので、ご興味があれば、クリックしてみてください!
特にmystery scienceは、理科嫌いの私が、一気に理科好きになる程、感動的に面白いです!!!
仲良しの弁護士に紹介したら、「面白い!今からアメリカの小学校に留学したい!」と仰っていました(笑)。

8 :30 - 9:00    FINE ARTS: FIne Arts Site


9:00 10:00    Math

 Warm up with some Zearn or IXL Math.  Then begin work on the Eureka Math Lessons 8 and 9.  Start with lesson 8 (Problem Sets, Homework, Exit Tickets) and then move on to Lesson 9.  Since you do not have your paper copies, you will need paper and pencil so that you can copy down the problems.  Remember, you can YouTube these lessons for assistance.    


10:00-10:15 BRAIN BREAK

Ideally, this should be an activity off of your Chromebook.  Drawing, Coloring, etc.



10:00- 10:15    SOCIAL STUDIES / SCIENCE

Visit Mystery Science for a variety of free lessons for K-5.  For each lesson, there are additional Readings, Videos and Activities.


11:00-11:30   Band / Strings

Practice your instrument if you are in band or strings class.  If you are not, here is a chance to test your Virtual Music Skills


AFTERNOON  ACTIVITIES    (1:00-2:30)


INDEPENDENT READING 

This should be something that you can easily read and understand on your own. You may read  books that you  have in your home or  Raz-Kids

1年生のクラスは、これほどしっかりした時間割はないのですが、Reading と算数は、5年生と一緒のサイトで1年生用のものをやるよう指示される他、Seesawというアプリで、日々課題が送られてきます。この課題がとにかく最高に面白くて、今日は何かな、とワクワクします。

たとえば、先週の課題はこれです。
「あなたの想像力を使って、あなたの周りにあるもの、レゴ、ブロック、箱木、紐、砂、泥、何でもいいの好きなものを作りなさい。写真かビデオを撮った上で、何を作ったのか口頭で説明して録音して、提出してください」

楽しい課題ですよねー。クラスメイトの他の子の提出物もアプリ上で見られるのですが、ペットボトルでタワーを作る子、テーブルと毛布で秘密基地を作る子、様々です。

これには、1年生の娘のみならず、5年生の息子(超工作好き)も興味津々で、ドミノがいいんじゃない?ロープウェイも簡単に作れるけどね、と聞かれてもいないのにアドバイス?に乗り出しています。
写真、ビデオ、録音も、アプリにわかりやすいマークがあるので、子供でも迷うことがありません。



もちろん、学校でお友達や先生と直接交流するのが一番ですが、オンライン教育でもできるだけ質を維持しようとする学校関係者の熱意と努力には頭が下がります。

支えてくださっているたくさんの方々に感謝しながら、今日も大切に時間を過ごしたいと思います。






TWITTER

Last updated  2020.04.13 01:35:22