2021.07.11

熱海土砂災害:You Tubeで、永野海弁護士による支援制度解説が視聴できます!

カテゴリ:弁護士業務
7月9日に、永野海弁護士による、熱海土砂災害被災者及び支援者向けの研修会「災害時の被災者支援制度と罹災署名の認定等」と題する説明会が実施されましたが、見逃した方もYou Tubeで視聴できますので、どうぞご確認下さい。既に1000人以上の方にご視聴頂いているようです。

資料は、永野弁護士のHPから​ダウンロード​できますので、1時間半の説明会を視聴する時間はないけれど、資料だけでも、という方は是非ご覧頂きたいと思います。​

私は、リアルタイムでお聞きしていましたが、最初から最後まで、永野弁護士の、思いやりと優しさ溢れる言葉や声のトーン、必要な情報を届けるための、的確で分かりやすい言葉の選び方にとても感銘を受けました。敢えて弁護士等対象を限定せずに、発災直後の落ち着かない時期に、被災者の方にも公開する設定にすることは、永野弁護士にとって非常に葛藤が大きい決断だったと思われますが、だからこそ、唯一無二の内容になったと思います。

内容は、映像や資料でご確認頂くとして、私自身、一番心に残った点は、被災者を支えるべき支援者が一番心に刻まないといけないことは、「様々な支援制度があるが、日本は、基本的に申請しないと実現しない、申請主義を取っている」という点です。
有効な支援策があっても、知らなければないことと同じになってしまうのです。でも逆に言えば、有効な支援策を知る機会があり、オーダーメイドで組み合わせていけば、被害を完全に回復することはできなくても、生活再建をする手掛かりを掴んでいくことができるということです。

弁護士の役割が何か、いつも心に刻みながら、日々を過ごしていきたいと思います。
被災された全ての方々に改めて心からお見舞い申し上げます。





TWITTER

Last updated  2021.07.11 08:26:14