000445 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

朱里の・・・やるときゃやる!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


朱里9222

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2016年08月14日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
我が家でも子どもたちがLINEを使っていましたので、誘われるまま私と主人も登録しました。
今は家族のグループを作って色々な話をしています。
これがなかなか便利なんですよね。
例えば、お使いを頼む時もLINEを使えば、スーパーに近い人が自然に反応してくれます。
それに子どもたちにとってはやり取り自体が楽しいのか、前に比べて素直にお願いを聞いてくれるようになりましたね。
子どもたちにとって家族でLINEが出来るというのはなかなか嬉しい事らしく、ここの部分だけツイッターに載せても良い?なんて聞かれる事があります。
以前は思春期という事もあって特に口出しはしなかったのですが、最近では学校の事なんかも自然に聞けるようになりましたね。
私達はスカイプの会議をイメージしていたのですが、子ども達にとってはツイッターに近いイメージを持っているように感じます。
お姉ちゃんは可愛い洋服を見つけたり、カッコイイ男性を見つけると連絡してきます。
弟の方も野球の結果が良かった、今回のテストは苦手な英語が良い点数だった!なんてつぶやくように使っていますね。
しかし、それによる弊害もありました。
リアルとの温度差です。
LINEでは元気に話しているのに、普通に話しかけるとそのまま。
それぞれ別の人物と話しているかのように感じます。
これはネット依存症にもなりかねないので、我が家ではちゃんと話題を共通にするように考えました。
それぞれ話題が独立してしまうと、別の世界と認識されてしまいがちなので、しっかり話題を同じにしていくようにしました。
そうしてから、リアルでも温度差が減ったかと思います。
同じ話題を家でもちゃんと出してくれるようになりましたね。
しかし、気付いて対策しないでいたらどうなっていたのかと考えるとちょっと怖いです。
便利なツールだからこそ、もちろんデメリットもあるわけです。
どんな物にも必ずメリットとデメリットがありますので、そこはちゃんと考えて利用しないといけないですね。






Last updated  2016年08月14日 21時45分08秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.