435598 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゼノタのブログ

個人的ユニット評価-通常兵器編

・61式戦車
開発奨励:-
生産奨励:★★★☆☆

非常に貧弱なユニットですが、最初は拠点制圧できるユニットが他に無い
ので一定数量産する必要があります。戦闘では最初から玉砕覚悟です。
移動力が低く囮には向きません。1部序盤は主力として、MSの開発が
済んだら使い捨てにするのが良いでしょう。破棄してもたいして
資源は回収できませんので。

・ホバートラック
開発奨励:★☆☆☆☆
生産奨励:★★☆☆☆

拠点制圧は可能ですが移動特性から言って主任になる索敵特攻には
使いにくいという問題があります。当然戦闘力は皆無に等しいので
開発の必要性は薄いでしょう。

・ガンタンクII
開発奨励:★☆☆☆☆
生産奨励:★★☆☆☆

索敵能力が無くなり、量産型より更に性能が落ちてしまいました。
普通に進めていれば本機が必要な局面はありませんが、
1部であれば、デッシュと組み合わせて大量生産し、ガンタンクIIだけで
戦線を維持することも不可能では無いと思います。
試したことはありませんが(苦笑)

・Gブル
開発奨励:-
生産奨励:-
使用奨励:★☆☆☆☆

はっきり言ってゲーム上はこの形態にする意味はまさしく皆無です。
わざわざこの形態で最後まで貫き通すツワモノはいるのだろうか?(^^;)
スペックを見ると攻撃適正と砂漠の地形適正が高いのでアフリカあたり
でガンタンク系とスタックを組んで使ってみるのも一考かもしれません。
いやー気が狂った使い方ですけどね(苦笑)
余談ですが、正確にはこの機体はコアファイター無しのGブル・イージーです。

・ビックトレー
開発奨励:★★☆☆☆
生産奨励:★★☆☆☆

搭載力と索敵力は心強いのですが、如何せん移動特性に難があり、
戦力としては疑問が残ります。コストはかかりますが、このユニット
を生産するくらいならペガサス級を生産するべきでしょう。

・ファンファン
開発奨励:-
生産奨励:★★★☆☆

普通に考えれば全く使えない機体ですが、凄まじく値段が安価なので
囮に使うと非常に経済的です。攻略本では足が遅いので囮にも
使えないと書いてありますが移動適正が高いので61戦車より
余程使えます。いくら原作を再現したいと言ってウッディを
ファンファンに乗せっぱなししておくのはやめましょう(^^;)

・TINコッド
開発奨励:-
生産奨励:★★★★☆

序盤の主力の一つ。対ドダイ、ドップ用に一定数量産する必要が
あります。囮としても使えるので1部中盤以降も役割はなくなりません。
また、TINコッドには更に重要な任務があります。
それがエリア素通り戦法です。詳しくは卑怯戦法一覧を参照
して頂きたいのですが、要は侵攻したエリアから隣の敵エリアに
浸入し、戦闘せずに敵エリアを征圧するテクニックです。
卑怯ですがスピード攻略の要になるので覚えて損はないでしょう。

・フライマンタ
開発奨励:-
生産奨励:★★★★★

序盤の主戦力の要となるユニットです。MSは比較的対空攻撃が
得意ではありませんので、移動能力も相まって対ザク用として
61式戦車よりも数段役に立ちます。
大量生産して数で押し通しましょう。おおよそザク1部隊に対して、
フライマンタ3~4部隊で攻めるのが基本です。
消耗を避けるならあえてスタックさせないというのも手ですが、
むしろ玉砕を省みず、極端な大部隊で一気に攻めた方が良いと思います。

・デプロッグ
開発奨励:★★☆☆☆
生産奨励:★★★☆☆

攻略本によってはフライマンタよりも本機を主力にすることを
押しているものもありますが、生産ターン2というのがネックです。
戦力的にはフライマンタ3:デプロッグ2くらいで釣り合うのですが、
生産コストも同様の比率で釣り合います。一方、生産性から言うと
フライマンタ2:デプロッグ1の割合なので、フライマンタの生産性が
勝るということになります。多少耐久が高くても、どちらにしろ
ザクを相手にすれば消耗するので、私はフライマンタを押します。

・ドン・エスカルゴ
開発奨励:★★★☆☆
生産奨励:★★★★☆

対潜攻撃しかできないという極端に限定された能力しか持ちませんが、
フライマンタやデプロッグは対潜攻撃を苦手としていることもあり、
ある程度生産することをオススメします。
デプロッグよりもコストが安いにもかかわらず、攻撃力、索敵力、
射程、耐久、運動で上回り、対潜攻撃に限定して考えればこちらが
コストパフォーマンスの点で数段上と言えます。
最も対地攻撃が出来ないのは致命的欠点ですので、大量生産は必要
ないでしょう。

・ディッシュ
開発奨励:★★★★★
生産奨励:★★★★★

索敵特攻のエース(^^;)。戦闘能力は皆無ですが、この索敵特攻を
利用すれば2部だろうが第3勢力モードだろうが使っていけます。
TINコッドにできてディッシュにできないことはドップの相手
くらい。常に戦線に1部隊は欲しいユニットです。

・コアファイターII
開発奨励:-
生産奨励:-
使用奨励:★☆☆☆☆

GP-01が撃沈されると本機になります。能力的には弱体化させた
コアブースターとでもいったところですが、1部序盤ならともかく、
この段階ではまず相対的な戦闘力は無いに等しいでしょう。
顔つきパイロットを乗せていた場合は直ぐに戦線から引っ込めて、
破棄するなりパイロットを下ろして囮に使うなりしましょう。

・ミディア
開発奨励:-
生産奨励:★★★★★

1部序盤は移動基地としてかなり役に立ちます。コストも安く、
序盤の攻略には必須のユニット。戦闘力は殆どありませんが、
ドップ2部隊くらいなら相手にしても1度の戦闘で撃墜される
ことはないでしょう。

・ミディア改
開発奨励:★★★★☆
生産奨励:★★★★☆

耐久と移動力が上昇し、更に使い勝手が増しました。
本機を開発したなら生産は完全にこちらに移行します。
搭載ユニットの移動性能も上昇しているため、ミディアほど
の需要は感じませんがそれでも使えるユニットであることは
間違いありません。

・トリアーエズ
開発奨励:-
生産奨励:★★★☆☆

宇宙版ファンファン。基本的に資金が苦しい場面での囮として使います。
特に第3勢力モードでは需要が高いでしょう。
ある程度資金に余裕が出来てきたら囮はパブリクにすることをオススメ
します。

・セイバーフィッシュ
開発奨励:★☆☆☆☆
生産奨励:★★☆☆☆

性能的にはTINコッドやトリアーエズを上回るため、大量に生産
すれば序盤なら宇宙でも地上でも戦力になることは間違いありません。
ただ生産ターン2が非常にネック。このため、結局開発しても
生産する機会に恵まれないという問題があります。
第3勢力モードなどでは初期配備部隊は囮にできますが、
囮としてこのユニットを改めて生産するのは非常に非効率である
と言えます。即ち使用期間はかえって他の戦闘機よりも短命です。
冒頭のムービーではルウム戦役から配備しているのになあ(苦笑)

・コアファイター
開発奨励:★★★★★
生産奨励:★★★☆☆

あらかじめRXシリーズ開発用と割り切って開発します。
単機編成であるので戦闘力は全く無いようなものです。
ただ、コアブースターが完成するまではエリア素通り用
としてなら移動が高い分、TINコッド以上に使えます。
中盤以降、RXシリーズが撃沈された場合はこの機体に
なるわけですが、コアブースターがあればもはや囮にしか
使えないでしょう。
開発は当然必須ですが、それどころか2倍がけをオススメ
します。これにより攻略が確実に早くなります。

・コアブースター
開発奨励:★★★★☆
生産奨励:★★★★☆

しばらくの間、地上では最高の移動力を誇り、エリア素通りの要になります。
宇宙でも補給ライン確保、支援間接攻撃と幅広い任務をこなし、
いれば役立つユニットです。
ただし耐久が非常に低いのでこだわりが無ければ顔つきパイロット
を乗せるのは控えましょう。戦闘になれば被撃墜の可能性が高いです。

・Gファイター
開発奨励:★★★★★
生産奨励:★★★★★

基本性能はたかが知れていますが、それでも艦長キャラを乗せられる
通常ユニットの中では長い間、本機が最強ですので艦長キャラを
育てたければ重宝します。
最大の見所は今更言うまでもありませんが、ガンダムとの合体。
Gアーマーとなればリック・ディアスに匹敵する耐久となり、
更に撃沈されてもガンダムとなるため艦長キャラを前線で使用
できるようになります。
ガンダムMAモードに変形すればさらに戦闘力と移動が増し、
かなり使用法にバリエーションがあると言えます。
最終局面まで使っていけるので艦長キャラの数だけ生産する
ことをオススメします。

・Gアーマー
開発奨励:-
生産奨励:-
使用奨励:★★★★★

上記の通り非常に長く使えるユニットです。こちらの形態は
撃沈されてもガンダムになれる、間接攻撃が可能、攻撃適正が良い
といったメリットがあります。ゲーム上は可変MS扱いで、
移動前ならいつでも変形可能ですから(苦笑)、戦術に合わせて
形態を選択しましょう。

・Gスカイ
開発奨励:-
生産奨励:-
使用奨励:★☆☆☆☆

ガンダムMAモードを分離するとこの形態に。戦闘力が低く、
とにかく使い勝手がありません。見た目はこっちの方が速そう
ですが移動ではガンダムMAに劣り、Gファイターと一緒。
戦略上は必要性が皆無なこの形態ですが一度くらい使って
みても良いでしょうw

・ガンダムMAモード
開発奨励:-
生産奨励:-
使用奨励:★★★★★

Gアーマーと比べると攻撃力、移動、運動性、限界が上回ります。
主に移動用と直接戦闘用に使用しますが、戦闘の時は自ターン、
敵ターンの両方に生き残れる目算がありときにのみこちらの形態
をとりましょう。最も大抵の場合は戦闘はこちらと考えても
良いと思います。
はたしてこれを航宙機あつかいして良いのだろうか(苦笑)

・パブリク
開発奨励:★★★★★
生産奨励:★★★★★

ビーム錯乱膜という特殊能力を持っているのですが、これが
恐ろしく卑怯です。何せ戦闘でビームが全く使えなくなれば
ビグザムなどのユニットは攻撃されるだけとなりますし、
連邦系の主力量産機はジム改からジムクゥエルまで実体弾が
主兵装であるためその間ずっとパブリクは主戦力となりうる
ということになります。これはゲームバランスを崩すほど
の使い勝手ですが、本機はその能力から考えれば驚くほどコスト
が安く、撃沈されても痛くありません。序盤で開発できる
ということもあり、2部の最後まで使っていけるでしょう。
個人的にはあまりに使い勝手が良すぎるのはどーかと思います(^^;)
アニメ本編でもパブリクがいようがビグザムは大暴れしていた
わけですから。ダメージ軽減程度でも十分需要があるんですけどねぇ。

・コアファイターII(宇宙仕様)
開発奨励:-
生産奨励:-
使用奨励:★☆☆☆☆

フルバーニアンが撃沈されるとこの形態に。移動力はフルバーニアン
と同等か、それ以上でも良さそうなものですが、ゲーム上では8
しかありません。もはや使い捨てする以外ないでしょう。

・Gディフェンサー
開発奨励:★★★★☆
生産奨励:★★★☆☆

ガンダムMk-IIと合体機能を持った戦闘機ですが、
スーパーガンダムの使い勝手が今一であるため思ったほど
使えません。Mk-II自体が防御力が高いですし(苦笑)
単体での性能もけして悪くは無いのですが、ここまできて
この程度のユニットは必要かと言えば当然必要ありません。
Mk-IIの戦術の幅を広くするためにMk-IIの数だけ
揃えるのも一考ですが無くても良いです。
確かGディフェンサーに艦長キャラを乗せると合体できなくなった
気がしますがもう一度確認してみます。

・コロンブス
開発奨励:-
生産奨励:★★☆☆☆

基本的に足が遅いのでせいぜいがMSの回復拠点としてしかつかえません。
戦艦の補給は要らないでしょ。もう一つの使い方がデンドロビウム
の補給です。戦術としては卑怯戦法の部類ですな(苦笑)

・コロンブス改
開発奨励:★☆☆☆☆
生産奨励:★★☆☆☆

基本的には原型機から殆ど進歩が見られず。コロンブスの場合、
序盤はそう簡単には撃沈されないという部分がありましたが、
こいつが開発される頃には戦闘に巻き込まれれば殆ど確実に
落とされますので注意が必要。
デンドロの補給に使うのであればその頃には本機の生産コスト
なぞははした金でしょうからこちらに生産をシフトして良いと
思います。まぁせいぜい3~5艦あれば十二分でしょう。

・サラミス
開発奨励:-
生産奨励:☆☆☆☆☆

初期保有戦力は序盤だけなら戦闘に使えます。しかし、ちょっと
ターンが進めばすぐに戦闘では役立たずに。序盤は生産コストが
バカにならないので本艦を生産するのは自分に×ゲームを課す
も同然です。大鑑巨砲主義で進めたい方ならどうぞw

・サラミス(後期生産型)
開発奨励:★☆☆☆☆
生産奨励:★☆☆☆☆

攻撃力は落ちましたが艦載できるようになり、空母の役目を多少は
果たせます。ただ、この程度のコストの差ならマゼラン型をオススメ
します。

・サラミス改
開発奨励:★☆☆☆☆
生産奨励:☆☆☆☆☆

ここまできて搭載能力無しでは話にならないと攻略本に書いてあります(苦笑)
もっと言えばコストはやたら高くなったのに性能では索敵と移動力
という戦艦ユニットにとってかなり重量な要素が初期のマゼラン
より劣るという体たらくぶり。まさに×ゲームユニットw
生産する人とかいるんだろうか…。

・マゼラン
開発奨励:-
生産奨励:☆☆☆☆☆

移動、耐久、索敵の高さからサラミスより数段頼りになります。
もっとも序盤の初期ユニットのみの話ですが。
もちろん生産の必要はありません。宇宙戦艦にロマンを感じる人
ならサラミスよりマゼランをオススメします。いないでしょうけどw

・マゼラン(後期生産型)
開発奨励:★★★☆☆
生産奨励:★★☆☆☆

搭載力を持ったマゼラン。いれば確実に戦力になりますが、いなくても
さほど困らない、そんなユニットです。
生産しても良いと思いますが、これなら多少無理をしてでもペガサス級
を生産した方が効率的でしょう。

・マゼラン改
開発奨励:★☆☆☆☆
生産奨励:★☆☆☆☆

さりげなく最大射程が5に。宇宙戦艦にロマンを感じる方はマゼラン
の次はマゼラン改を生産しましょう。間違ってもサラミス改ではダメですw

・ペガサス
開発奨励:★★★★★
生産奨励:★★☆☆☆

あらゆる能力が優れた万能艦。非常に使い勝手が良いですが、直ぐ後に
ホワイトベースが控えているので生産は控え目で良いと思います。

・ホワイトベース
開発奨励:★★★★★
生産奨励:★★★★☆

全面的に性能が底上げされている上、値段は変わりません。本艦が
完成したら直ぐに生産を切り替えましょう。
できれば常にペガサス級は5艦以上は保有しておきたいところです。

・グレイファントム
開発奨励:★★★★★
生産奨励:★★★★☆

搭載力9は非常に心強いです。本ゲームにおいては戦艦ユニットに
求められる最大の要素は搭載力と言って良いでしょう。そのため、
人によってはアルビオン以上にグレイファントムを好む方も多いのでは
ないでしょうか。戦闘力は若干ホワイトベースより下ですがさして
問題ではないでしょう。

・アルビオン
開発奨励:★★★★★
生産奨励:★★★★☆

搭載力はホワイトベースと同じですが、基本性能ではかなり底上げされており、
資金に余裕が出来たらホワイトベースを破棄して本艦とグレイファントム
に置き換えると良いでしょう。もちろんサラミス級とマゼラン級があれば
そちらが先に破棄対象ですが。
ちなみに艦長キャラを乗せるなら戦闘に強いアルビオンを押します。

・バーミンガム
開発奨励:★★☆☆☆
生産奨励:★★★☆☆

大鑑巨砲主義の末弟。基本的には使えない機種ですが、艦長キャラを
戦闘で役立てたい場合ならアルビオン以上に役に立ちます。
宇宙戦艦にロマンを感じる方はマゼラン→マゼラン改→バーミンガム
と流れるのが王道。…何の王道なんだかw


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.