322105 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ゼノタのブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

熊、楽に襲来。 BASARAplusさん
日本・アンチテキパ… かや子さん
NEW絶アニ 奄美亜頭鬼NEWさん

Comments

通りすがりの者@ Re:機動戦士ガンダム MS IGLOO 2 重力戦線 vol.1『あの死神を撃て!』(10/28) 結構面白かったですよね、この重力戦線。…
通りすがりのガノタ@ Re:ガンダム・ガンキャノン・ジムのジェネレーター出力(11/18) 素人考えで大変恐縮なのですが、 ガンダム…
野良犬@ Re:ガンダム・ガンキャノン・ジムのジェネレーター出力 いまさらであれなんですが >どうも原子力…
ゼノタ@ Re[2]:ガンダム・ガンキャノン・ジムのジェネレーター出力(11/18) お返事貰えないので改めて自分で調べまし…
ゼノタ@ Re[1]:ガンダム・ガンキャノン・ジムのジェネレーター出力(11/18) 野良犬さん >どうも原子力推進器と熱…

Freepage List

Headline News

2005.10.31
XML
予告通り、早速見てまいりました。月曜ということもありますが、開始早々で
集客率は悪いと感じました。前回は新宿、今回は松戸の劇場に行ったので
場所の差こそあれ、開始3日目ですよ。狭い劇場で5分の1も席が埋まっていない。
本気で声優問題で不買運動している人がいるんじゃないかと心配になりました。
最も(はっきり言えば監督も含めた)スタッフ側の不手際は事実だし、仕方ない
のかなぁ。
限定プラモの百式は確認しなかったですがたぶん売り切れでしょう。飾ってなかったし。
私は最初から買う気持ちが無かったもんで。
ラッキーだったのは1部のパンフレットもゲットできたことです。早く行っといて
良かった良かった。まぁやっきになって買うほどの内容じゃないんですけどね、
パンフレットなんて値段と内容が釣り合わないものだし。

以下ネタバレを含みます。公開からあまり時間がたっていないので見てない方も
多いでしょうから激しく注意。



評価:★★★☆☆

全体の感想としては基本的に1部と良い点も悪い点も同様。むしろ悪い点こそ
前作同様。
他者様のご意見を見ると、前作と比べると否定的な意見がやや目立つ気がいたし
ますが、私的には大差が無かったという感じです。
私自身は前作よりストレスなく見ることができました。と言うのは作品が変わった
のでは無く見る私の気構えが変わったから。前作では一本の映画として、
Zガンダムを見たことが無い人でも”見れる”ものであることを大前提として見た
ので、あまりの展開の早さにこれでは初めて見る人には物語りが掴めない、
と思ってストレスが溜まったのですが、今回はあえて既にストーリーを知っているもの
として見ました。前情報も平気で見まくりw そのくらいしてもお釣りがくるくらい
の展開だろうと予測しましたが、いやはやその通りでした。
これを初めて見る人はさっぱりストーリーが飲み込めないでしょう。
ブレックスの死とか(あの世界での)歴史上の重要なシーンが絶対意味がわかり
ませんよ。つーかブレックスの存在がよくわからんでしょうなぁ。
その上、場面の切り替わりでストレスが溜まること必至。何の区切りも脈略も無く
いきなり全く別のシーンに進んで行きますから。

新旧映像のマッチングは前作より向上した気がします。新画像の増加もありますが、
何より何だかんだでテレビ版の作画レベルが当時のものとしては高かったから
かもしれません。あとナレが大きいのも確か。
ただ絵柄よりむしろ違和感があるのがキャラクターの表情。新作では大抵みんな
穏やかな表情なんですが、旧作では大抵みんな半分怒ったような表情をしている
ことが多いんですねぇ。

さていきなり最大の山場と思われるフォウ関連から言いますが、はっきり言って
しまえばテレビ版の良さの半分も出ていないというのが率直な感想。
何より淡白な印象ですね。カミーユとフォウの絆みたいなものがあまり感じられず。
最もそれを言うと2部まるまるフォウだけのために使っても足りるかどうかでしょうから、
やむを得ずかもしれません。問題の声優交代ですが声はかなり良いと思います。
ただ不安定ですね。これは声優さんのせいではなく、シーンが飛び飛び過ぎるため。
フォウを期待して見に行った方はガッカリじゃないかなぁ。
フォウの最後のシーンですが、テレビ版がララァ的とすれば劇場版はミハル的
とでも言いましょうか。なるほど監督が好きそうなシーンですが、やはり淡白。

ベルトーチカとかステファニーとか女性キャラはみんな穏やかになった印象なんで
印象は薄いですねぇ。
ベルトーチカと言えば私はカミーユにMK-IIをアムロに譲れ、と言うシーンが
強く印象に残っているんですけど、そっくりカットでした。あのベルトーチカの
無神経さが無くなったことによる結果としてカミーユの感の良さというか感受性
の強さが感じられなくなりました。穏やかにすることによる弊害ですね。
これは3部もどうにもならんでしょう間違いなく。

ジェリドとマウアーですが蛇足感が強いですねぇ。全然まとまってない。
淡白以前にこの2人のつながりはさっぱりです。

クワトロとレコアですが、シーンとしては凄く良いのですがやはり1部から
レコアがクワトロに拘るシーンなんて皆無ですから、彼女がクワトロを見切る
シーンを挿入しても私は知ってるからいいんですが…という感じ。気持ちを
盛り上げるためにはダムAのデイアフタートゥモローが最適ですね。カイとレコア
の回の。やっぱり作りとして見てる、知ってることが前提ですよこりゃ。

ヘンケンとエマですが2人ともかわいくなっちゃって。特に問題無しですね。
この2人は良かったと思います。まぁヘンケンに関してはおっさんキモッ!
と思われないとも限らないラインでしたがw

カミーユとファもシーンだけで見れば良いでしょうね。フォウとのことも
冷めぬうちにファとキスかよ!という突っ込みが聞こえてきそうですが、
そもそもフォウが淡白でしたから私は気になりませんでした。

何故か扱いが良いのがサラ。フォウより扱いが高い気すら…。
サラによる爆弾テロのシーンを丸々削ってフォウとベルトーチカかマウアーのため
に時間を割いた方が良かったように感じました。カツは目立たなかったなぁ。

最後にハマーンの登場ですが、登場時間を考えればほぼ完璧でしょう。
あの存在感。榊原さんの声の力が大きいですけどね。
ハマーンのためにはマウアーの声優は変えざるをえなかったでしょうなぁ。
これは英断だと思いますよ。
ハマーン専用カラーのガザCですがこれはこうして正解だと思います。存在感に
一役買っていますし。どうせ新作画にするなら、いっそキュベレイでも良かった
と思いますが、新カラバリのMS、しかもハマーン専用カラーなんて言ったら
MS系ガノタが大喜びすることをわかってやっているんだろうなぁ。
おのれ富野めー!!ちくしょう!…図星だorz

でここまで見終わってから気付いたのですが、MSの戦闘シーンが盛り上がりが
殆ど皆無だ…。ということ。あえて言えばアッシマー、ギャプラン戦かな?
まぁ前作と比べると戦闘シーンは確実に退化したかと。時間が無さ杉なんですね
結局(苦笑)
Zガンダムの新作画なんて目茶目茶かっこいい!!んですが格好良いだけ。
ヤザンなんか全く目立ってないです。

3部はどうなるんでしょうねぇ。3部も2部までの調子だと企画自体が無理があった
のかとも思ってしまいますねぇ。富野がZガンダムを踏み台にしたと思えば、
富野ファンは納得するでしょうけど、ガンダムファンとしてはウーンというか…。






Last updated  2005.11.01 01:01:23
コメント(4) | コメントを書く
[劇場版 新訳Zガンダム] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.