000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マスP文庫

PR

プロフィール


Master P

お気に入りブログ

今どきの 6月30日 New! ララキャットさん

富士山ビューポイン… New! himekyonさん

洗車 New! パパゴリラ!さん

次節(J1リーグ第19… New! simo2007さん

叔父さん座りのライ… New! 空夢zoneさん

猛暑日 おり2002さん

夏野菜成り出す 幸達爺さん

ほっぺちゃんの マ… ほっぺ001号さん
ソフト部あきちゃん… ソフト部あきちゃんさん
Musashino SnapShot gekokuroさん

カテゴリ

2019.10.16
XML

アリ世界の超ハイテク都市アリアケ・コスモポリタンの住民解放を目指す特殊部隊アリゲータのメンバーになってしまったトットさんは、さっそく任務の説明を受けた。

メンバーはリーダーのアリギリス、副官の拳闘家モハメドアリ、女優アリマッグロー、不思議な力のアリス、科学者のアリストテレス、食事を担当するアリランに太っちょアリのトットさんを加えた7人のアリ侍だ。

 

アリゲータの最初の目標はアリアケ・コスモポリタンの住民をマインドコントロールしているMCS(Mind Control System)を破壊することだ。

そうすれば、その中からこの運動に参加してくれる者が必ず現れるはずだからである。

住民の反乱を抑えるために最重要となるMCSは厳重な監視下のもとアリアケ・コスモポリタンの中枢部に設置されていた。

 

かつて諜報機関で情報操作を担当したことのあるアリギリスは、メンバー全員のアカウントIDを偽造し、中位のセキュリティ権限を認証させることに成功した。

 

まずはアリランが体調を壊したコックの代わりに給食厨房に潜入することに成功した。

大量の下剤を呑まされたコックには気の毒だが。

 

アリランを除く6人はMCSが設置されている中央制御センター(Central Control Center(CCC))に向かっていた。

5つの顔認証と2つの声紋認証を抜けた。

ここまではアリギリスのセキュリティ権限偽装は完ぺきだった。

あとは最後の難関である記憶認証である。

これはこのセンターに配属された際にスキャンされた過去に関するあらゆる個人しか知らない記憶について、コンピュータからの10の質問に答える必要がある。

記憶と言っても深層心理に埋没した、本人さえ認識しない記憶も含まれているし、いくら高度な知性を持つ中央制御センターの職員といえども、自分の記憶をすべて完璧に維持しているとは限らない。

したがって8問以上正解しなければ認証されないことになっていた。

もしこれをパスできなければたちまちセキュリティガードに取り囲まれる羽目になる。

一度パスしたアリが次回もパスできるという確証はなく、常に同じ任務をこなすために10人のアリが記憶認証に挑み、それをパスした2、3人のアリのみが中で任務を果たすことが出来るという極めて厳しい認証システムだった。

3回連続でパスできなかった職員は記憶を消され一介の働きアリにされてしまうのだ。

ここからはアリギリスが単独で乗り込む手はずになっていた。

そのための記憶スキャンデータも密かに記憶認証システムに送り込まれている。

 

「記憶認証質問8、あなたの母親が亡くなったのは何歳の時でしたか?」

記憶認証システムからの冷淡な声がアリギリスの耳に響いた。

「母はまだ健在です。」

「正解。現在、正解数6、誤答数2、必要正解数8。あと2問です。」

システムは時々記憶をわざと事実をすり替えて質問するのだ。

あと2問。もう絶対に間違えることは許されない。

「記憶認証質問9、・・・・・・・」

 

「誰か来る。」

その時、空き部屋に潜んだ残り5人のメンバーで察知能力をもつアリスがささやいた。

副官のモハメドアリが前に出ると言った。

「アリマッグロー。もし誰かがここに入ってきたらうまくごまかしてくれ。演技はお得意だろ?」

女優のアリマッグローは魅力的な唇を少し持ち上げて自信ありげに微笑んだ。

 

ガチャン

大きな皿が派手な音を立てて厨房室の床に飛び散った。

「おい、そこのコック。何をぼんやり歩いていたんだ。見かけない顔だが身分カードを見せろ。」

第3料理長のアリがアリランに向かって怒鳴った。







最終更新日  2019.10.17 18:12:00
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:太っちょポッポのトットさん2 ~ 特殊部隊アリゲータ(10/16)   simo2007 さん
こんにちは
記憶認証質問残り2問、第3料理長に見つかったアリラン。
ハラハラドキドキの展開ですね。
第3料理長を納得させるには、太っちょポッポのトットさんのアイディアに期待しております(会社より)!! (2019.10.17 13:01:06)

Re[1]:太っちょポッポのトットさん2 ~ 特殊部隊アリゲータ(10/16)   Master P さん
simo2007さんへ
この先、みんなドンドン危機に陥って行きます。
ここは、ラグビー日本のようにチームワークとスクラムで乗り越えて行くしかありません。 (2019.10.17 18:22:35)

Re:太っちょポッポのトットさん2 ~ 特殊部隊アリゲータ(10/16)   空夢zone さん
すみません、読み逃げ~。
今は十二国記にはまっています。 (2019.10.18 16:44:19)

Re[1]:太っちょポッポのトットさん2 ~ 特殊部隊アリゲータ(10/16)   Master P さん
空夢zoneさんへ
今日、品川駅近くのビルを歩いていると十二国記の広告を本屋の前で見かけました。
なんか興味そそられます。
(2019.10.19 03:10:36)

Re:太っちょポッポのトットさん2 ~ 特殊部隊アリゲータ(10/16)   himekyon さん
ごぶさたしました。っていつも同じですみません。
なるほどアリ、アリ、アリ、アリさんたちをよくも大勢見つけだしてきましたね。そアリの世界にトットさんは踏みこんでしまったのですね。
トットさんアリの活躍を期待しています。
マスPさんの頭の中の構造を知りたい~ (2019.10.19 21:50:15)

Re[1]:太っちょポッポのトットさん2 ~ 特殊部隊アリゲータ(10/16)   Master P さん
himekyonさんへ
アリさんはみんな名前にアリが付くようです。そもそも働きアリ以外の一握りのアリしか名前を持っていないようですけど。
私の頭の中ですか?ギクッ!はっきり言って何もありません。木久扇並みの空っぽです。 (2019.10.20 16:55:06)


© Rakuten Group, Inc.