000101 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

zamaomaoのブログ

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

楽天カード

フリーページ

ニューストピックス

2017.06.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「アシックス」内村航平選手と契約締結、今後はアパレル展開にも注力  │ブランドコピーファッション情報
オーデマピゲ コピー
【12月21日 MODE PRESS】総合スポーツ用品メーカーの「アシックス(asics)」は21日、都内で会見を開き、男子体操の内村航平(Kohei Uchimura)選手とアドバイザリースタッフ契約を締結したと発表した。両者は今後、商品開発や技術的サポートのほか、体操の認知向上などさまざまな分野で協力していくことになる。
 会見には内村選手と西前学(Manabu Nishimae)アシックスジャパン代表取締役社長が揃って出席。契約は12月1日付けで、内村選手は日本体操界初のプロ体操選手となる。
 ロンドン五輪後にもプロ転向への興味があったという内村選手だが「リオ五輪で金メダルを2つ獲って帰ってきても、体操が広まったという感じがしなかった。リオ後、これだけ結果を残してきたし、今しかないという思いで決心した」とそのいきさつを説明。
 契約を決めた理由については、東京五輪の国内最高位スポンサー “ゴールドパートナー”である点を挙げ、「東京五輪に向かっていくというところで、自分と共通点がある」としたうえで、「体操でアシックスを着用している人があまりいない。体操の試合でアシックスを着ることで、いろんな人にユニフォームのすばらしさ、動きやすさを伝えていけたら良いなと思った」と話した。
 今契約の意気込みを「書」で披露するパフォーマンスも行われ、書道は小学校の授業以来という内村選手は「東京五輪に向けても新しいことに“挑戦”していくので、この文字がピッタリだと思って書きました」と、報道陣らの前で黙々と「挑戦」の2文字をしたためた。
 また、会見には同ブランドの新作を身に纏って登場し「体操の試合だと赤を着ることが多く、こういった青色をなかなか着ることがない。自分のなかですごく新鮮、新しいなと感じる」と感想を述べた。既に次の試合で着用するユニフォーム開発に携わっていることも明かし、ブレゲ コピー「プロ体操選手第1号なので、他の所属があまり使用していないような色を取り入れるなどしてインパクトを与えたいと思っている。次の試合を楽しみにしていただけたら」と話した。
 西前代表取締役社長は、起用の経緯について「健康や自己啓発のためにフィットネスやトレーニングに取り組む人々が、体操選手のような美しい肉体を目指すという点で、体操競技とトレーニングは強く結びついていると考えている。今日まで体操界を牽引してきた内村選手は、スポーツ全体をも盛り上げる存在だと考え、今回の契約に至った」と説明。
 また「彼のスポーツへの想いや、パーソナリティ、知名度、好感度はどんなものにも変えられない大きな魅力。体操やスポーツの魅力を、子供たちをはじめもっと多くの人に伝えたい、という彼の強い想いは、当社の“スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する”というビジョンと重なる部分がある」と語った。
 同ブランドは今後、昨今需要が高まっているフィットネス、トレーニングカテゴリーにも注力し、フットウェアに加えアパレルの展開を中心に強化していく方針だ。
■関連情報

アシックスジャパン 公式HP: www.asics.com

(c)MODE PRESS






最終更新日  2017.06.05 19:24:59
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.