000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ざる一杯

サモンナイト3

サモンナイト3



管理人のサモン3のお勧めはこちら。(工事中)


楽しいラスボス攻略はこちらです♪




コンテンツA





戦闘の基本

aaaaaaa


サモンナイト3は今までのサモンナイトシリーズとは違って、

味方を殺しすぎない

という恐ろしい要素が追加されたために(バッドEDになる)出来る限り味方を殺さないようにしなければなりません。




でも、、、、、でもでもでもっ!!!(何



味方を全く殺さないで行くのは相当至難です^^;
ブレイブクリアは結構慣れてないと出来ない人も多いのではないでしょうか・・・?



そんなわけで、まずは一戦闘につき、一人~二人の死者程度で抑えるような戦闘の仕方を心がけるようにします(^^)





戦闘の基本1:  正面反撃を利用する


攻撃をすれば多くの敵は反撃してきます。
これは結構嫌なんですけども、裏を返せば敵の攻撃でもこっちは反撃でダメージを与えることが出来ます。

一対一の勝負で、2回の攻撃で敵を倒せるとします。

こっちが先に近づいて攻撃すると、敵から反撃をくらいます。そして相手から攻撃をくらい反撃で倒します。(二回攻撃)


でも、よーっく考えてみてください。
敵が歩いてぎりぎりまでの所で待機して、敵に先に攻撃をさせてみると・・・

こっちは正面から攻撃を受けますので敵から受けるダメージは横や後ろに比べて格段に減ります。
しかも、次のターンの攻撃で倒せます。

こっちから攻撃した時に比べ、敵からは一回しか攻撃を受けない上に正面。

最初のターンはこっちから攻撃するのでなく、敵に攻撃させて反撃からスタートするっていうのは有効な戦略です(^^)





戦略2:一人に集中して攻撃


これは分かると思いますが、敵を生き残らせれば次のターンに攻撃をしてくるので、敵を一体でも多く倒すのが鉄則です。
残りHP1の敵に魔法を使うのはもったいない、とか考えているとそれが命取りになってしまいますw

そして、剣の攻撃は一番最後にします。
剣で攻撃した場合は、敵から反撃をくらってしまうので、先に魔法や弓、銃で攻撃してとどめを剣で刺す、と言うようにします(^^)

剣で攻撃するのは、後一発で倒せるときか、攻撃すれば敵のHPが点滅するくらいになる場合のみです。
それ以外は反撃を食らった上に、次のターンも攻撃をうけるので二回ダメージをうけ無駄です。

剣で攻撃は魔法使いや、弓、銃がいない時以外は最後にしましょう。








戦略3: 敵の向きを利用する


敵に攻撃すると、敵はこっちを向きます。
つまり、敵を前と後ろから挟み撃ちにして、まず後ろから攻撃すると敵は後ろを振り返り、今まで前にいた味方が敵をまた後ろから攻撃することができます(ダメージ2倍)


わざと攻撃力のよわっちぃ味方に攻撃させて向きをかえて、その後に攻撃の強い味方が後ろに回りこんで後頭部にカチーーンとぶちまけてやれば敵は一たまりもなく死にます(ぇ


これはボスキャラにも有効です♪







戦略4:敵はこっちに近寄ってくる




敵はなるべくこっちに近づいてくる性質を持っています。
距離が離れていると動かないのですが、距離が近いと近づいてきます。


敵がこっちにぎりぎりまで近づいてきても、後1マス足りないせいで攻撃できない;;;  っていうギリギリの距離まで味方を近づけさせます。

そして、一人ノコノコとこっちに近づいてきたら、、、、



一気にそいつを魔法やら銃やらでぼこぼこにしてぶっ殺します(暴言
そして、また次の敵のギリギリまで近づいて・・・近づいきたら・・・殺ると(ぇ

これを繰り返すとこっちはダメージを全く食らわないまま進む事ができますw





以上が大体の基本的な戦略です(^^)


次は特殊な敵の攻略を説明しようと思います。







銃や弓、ナイフのような遠距離攻撃の敵には



こいつらは、防御力の弱いこっちの味方をわざと狙ってくるとってもうざいやつらです。
でもそれを利用してやりましょう。


防御のない魔法使いがまずいるとします。
その4マスくらい先に攻撃力の高い戦士を置きます。

すると敵は魔法使いを攻撃するために・・・あろう事か・・・





戦士の目の前まで来て魔法使いを狙います(爆




後は簡単ですw 遠距離系の敵は反撃してこないか、反撃が弱いので次のターンに魔法使いが魔法を一発あてて、次に敵の目の前にいる最強の戦士君が敵の横に回りこんで一発殴るだけで死にます。

防御力の低い魔法使いをおとりにするのも立派な戦略です。
死にやすくて使いづらいと思いきや結構使いやすいです♪






特殊敵2  魔法系の敵



魔法を使ってくる敵はめっちゃくちゃ強いですよね(^-^;)
これが一番やっかいです。
仕方がないので魔法を使ってくる敵は後回しにして、出来る限り周りの戦士をおびき寄せることにします。
そして出来る限り倒したらいよいよ魔法使いを倒します。



倒すのに良いキャラは、ペコとプニムです。

プニムは行動範囲も広く、防御も強く、魔法もくらいづらい。
しかも、敵のMPにダメージを与えて寝かすという凶悪なキャラです。

使わない手はありません♪


でも実はペコの方が使えることがあるってご存知でしたか?


ペコは攻撃力も結構高い上に、魔法がそれはもう全くと言っていいほどくらいません。
しかも空を飛べるので、敵の戦士が攻撃の届かない所に行く事ができます。


わざと敵の戦士の攻撃が届かない所をうろちょろして、魔法使いの魔法だけをくらってあげて、MPを使い果たしてくれるのを待ったり、逆に魔法使いしかいなかったら後ろに回りこんで  サクっと殺る  事もできます(笑


プニムはどうしても魔法もある程度食ってしまうんですけども、ペコは何発くらってもまだ生きてられるので使えます。

またペコの周りはバリアがあって敵の魔法を半減する効果があるので、魔法をくらいまくる戦士の味方はペコの周りにいさせてあげると良いです。
回復も落ちるので回復してあげるときはペコから離して下さい(^^)





ペコのように敵からわざと魔法をくらうやり方は超有効なのでぜひとも覚えておくと良いと思います♪

戦士の敵が近くにいなかったら、アルディラやヤードみたいに魔法のきかない味方を魔法使いに近づけて、MP切れを狙ったり・・・

魔法使いの敵は、倒すよりも、MPをなくすことを考えたほうが良いと思います^^




以上、長くなりましたが戦闘の基礎知識編でした~!!!







© Rakuten Group, Inc.