1008175 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

石川県 旅館 ホテル 心に残る旅の宿

PR

Profile


yosshi1019

Comments

マイコ3703@ 巡り巡ってたどり着きました♪ 普段はコメントしないのですが惹かれてコ…
HANG ZERO@ Re:舳倉島探検(08/26) 日本海に浮かぶ島なのですね。 全く存在を…
HANG ZERO@ Re:金沢散歩(4) 兼六園2(05/29) 季節によって全然違う表情を見せるのでし…
HANG ZERO@ Re:金沢散歩(3) 兼六園1(05/24) 兼六園ってそういういわれからなのですね…
HANG ZERO@ Re:金沢散歩(2) 尾山神社(05/16) 金沢では由緒ある。。。なのですね。 利家…

Favorite Blog

蟹が高値です New! 女将 けい子さん

今日は一日雨でして New! mogurax000さん

図書館 12月7日 New! ララキャットさん

どくだみ酒を中止、… New! ペン7181さん

冬に咲くバラ@開花… New! 萌芽月さん

Category

2015.05.03
XML
カテゴリ:金沢散歩
金沢散歩(23) 卯辰山寺院群 曹洞宗 龍国寺(Ryukoku-ji)  
2015年5月2日更新
樹木に囲まれた赤い鳥居の階段を上がってゆくと、木漏れ日の中に、いかにも古い建物が現れます。人影は無くあたりは静寂。草木の香りとかすかな小鳥の鳴き声のみ。龍国寺は、慶安3年(1650)現長土塀に、曹洞宗宝円寺(小立野寺院群、前田家菩提寺)の末寺として建てられましたが、9年後、寺地が藩命により没取され、一時は廃寺同然。しかし、寛文11年(1671)、宝円寺八世・虎白禅師が初代利家の出世開運を願い、利家公の遺品の出世開運の御守を封じ込めた三尊稲荷(木造稲荷大明神)を祀り、卯辰山に替地を申請し再興したそうです。私が訪れた時、曹洞宗なのに鳥居やお稲荷さん? と不思議に思ったのですが、調べてみるとそんないわれが有ったのです。大正9年には加賀友禅の始祖・宮崎友禅斎の墓とされる墓碑が発見され、加賀友禅関係者に一躍有名になりました。毎年5月17日に、友禅忌という祭典が行われています。

[龍国寺へ登る階段]


[龍国寺へ登る階段]
上の階段を左へ曲がると樹木に覆われた階段が続きます。


[龍国寺 鳥居の階段]
上の階段を右へ曲がると赤い鳥居の階段です。鳥居は加賀友禅関係者が奉納。


[鳥居の階段途中のお地蔵様]


[龍国寺 本堂]
じつに時代を感じさせます。建物は質素な曹洞宗らしいですね。


[龍国寺 本堂 別角度から}


[本堂入り口の草花]


[龍国寺を守るお稲荷さん] 


[加賀友禅 愛染碑]


[木村雨山の碑]
木村雨山は加賀友禅で唯一人間国宝になった作家です。
明治24年石川県金沢市生まれ。


[友禅堂]
大正12年、史蹟保存会が中心となり建立。樹木に隠れて見落としそうです。


[友禅堂]


[友禅堂の隣の石碑]
宮崎友禅斎の句碑だと思います。字がなかなか読めなかったのですが、
「京のことまた口へ出る余寒かな」の句ではないでしょうか。


[心願百度石]
百度参りの目標になる石だそうです。一日一回では大変長期になりますので、お急ぎの方は、寺院入り口から百度石まで百回でもよいとのこと。ただ龍国寺の階段はけっこう有りますので体力が必要です。


[本堂横のお墓]
どなたか偉い方のお墓でしょうね。


☆☆☆ 金沢の旅館 ホテル ご紹介☆☆☆
[金沢駅周辺] [金沢繁華街][中心街][中心をやや離れた宿]


☆ホームでは、石川県全域のお宿をご紹介しています。
どうぞきまっし石川
ホームへ戻る







Last updated  2015.05.03 20:02:22
コメント(1) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


巡り巡ってたどり着きました♪   マイコ3703 さん
普段はコメントしないのですが惹かれてコメントさせて頂きました(*´∀`*)
私はまだまだなんですけどBOとか色んな事をまとまりなく書いてます(笑)
ブログから繋がりとか出来たら私も凄く嬉しいので見に来て下さいね♪ (2015.05.19 14:00:13)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.