205203 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

気ままなINTI

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


おいどんinti

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2018年05月08日
XML
カテゴリ:スキンケア
こんにちは

郡元電停の交差点にある
美容室ZAZA.intiの野村 利成です

このブログを読んでくださって
​ありがとうございます

ブルーライト​を調べてみました​

図1

​寝る直前までパソコンやスマホをいじってると、寝つきが悪くなるとか、目にも悪い影響があるとかは聞いたことがありました

今回、発売になったUVクリームの説明の中に、「ブルーライト カット」と書いてあるのを見るまでは、肌にも影響ある何て思ってもなかったので調べてみました




ブルーライトは、太陽光や蛍光灯の光の中にも含まれているのですが、LEDの中には多く含まれているようです

ブルーライトはメラトニンという眠気を誘うホルモンを抑える働きがあるので、起きる時には太陽光に含まれるブルーライトを浴びるのは良いですが、寝る時には目が覚めてしまうそうです

つまり、浴びる時間を間違えると体内時計を乱してしまいます

ブルーライトは上の図1のように紫外線に近い波長の光で、特にUVAに近い領域にあります

肌への浸透性が高く、ほとんど自覚症状がないまま、じわじわと内部にダメージを与えます

ブルーライトは肌細胞が変色させ、色素沈着(黄くすみ)を起こし、ブルーライトで作られたシミはUVBで作られたシミより頑固で肌に残りやすいそうです

今では「スマホ焼け」という言葉もあるようです

ブルーライトはシミだでではなく肌を酸化される原因の活性酸素の生成の原因にもなるといわれています

活性酸素はコラーゲンやエラスチンなど肌の弾力に欠かせないものですが、これを破壊し、コラーゲンの量そのものを減少させ、シワ、たるみの
原因にも・・・


下の写真を​こちら​​​からお借りしてきましたものですが、
LEDの光と蛍光灯の光を1週間、日向夏に当て続けたものです



明らかに違うのが解ります
人の肌にLEDを当て続けることはないかと思いますが、
長時間、毎日の蓄積で肌の乾燥も進むように思えます

紫外線だけでは無く、ブルーライトからも肌を保護する化粧品を是非お使いください

UVクリーム 詳しくは​ここ



UVクリームとは直接関係ないですが、
目の疲れ、肩こりも関係あるようです
興味があれば​こちら​を


電話電話予約電話番号 099-252-7350

美容室ZAZA.inti (ザザ.インティ)
鹿児島市郡元3丁目1-2 池田ビル1F

PS
お待たせしました
ブルーライトと言えばこれでしょ​こちら


友だち追加







最終更新日  2018年08月02日 17時24分12秒
[スキンケア] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.