205911 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

気ままなINTI

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


おいどんinti

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2020年11月12日
XML
カテゴリ:その他
​​

おはようございます

気ままなInti 野村 (​@IntiZaza​)です

このブログを読んでくださって
ありがとうございます



仕事柄、髪や肌のことについての情報を見聞きします

若さを保つために、栄養や水分、睡眠などいろいろな情報があります

最近は、細胞、幹細胞の情報が入ってきます

そこで、少しまとめてみることにしました


まず、細胞、幹細胞の数です



細胞の数は、赤ちゃんの時は体が小さいので少なく
20歳の時あたりが一番多くなり
その後、減っていきます。
「人間の細胞の数は?」と質問されたとき

「60兆個っ!」って答えるのは、20歳の時の数です

今、あなたは何歳ですか?

幹細胞はというと、

体を早く大きくしないといけない赤ちゃんの時が1番多く

その後、減っていきます

60歳の時は、赤ちゃんの時の40分の1です。

グラフにするとこんな感じ・・・ショックですよね号泣




ざっくり説明すると、幹細胞って
なんにでもなる細胞、皮膚も、骨も、内臓も、免疫も

全ては、この幹細胞が基になります


これが、少なくなるということは
歳をとることに、細胞が減っていくのが理解できます


胃も、腸も、骨も、脳も、心臓も、細胞の数が減ってくるので

機能が落ちてきます

脳の細胞が少なくなるので、記憶力も落ちてきます

免疫もそうです
免疫細胞ですから

ですから、下の表のように免疫力も落ちてきます
そこに、受験やら、仕事やらのストレスがかかると
これからの季節、インフルエンザ、コロナの予防のために

免疫力を上げるといいますが

免疫細胞を活発にすると同時に

免疫細胞を増やすことができるといいと思いませんか?

細胞(幹細胞)を増やすということは

究極の若返りです

​70歳になると、幹細胞は、
生きていくのを維持していくのにやっとの数になっているそうです​

ですが、医療の世界では、すでに

お腹の脂肪細胞を吸引して
その中の幹細胞を取り出し、培養して増やし

体に返すという「再生医療」というのが始まっていますが

高額ですびっくり


もっと、身近に
化粧品には「幹細胞培養液」を使った美容液、育毛剤というのが出回り始めましたが

医師に聞くと、塗ったところの皮膚の薄いところの幹細胞を活性化するけど、幹細胞を増やすことはできないと聞きました

ですが、世の中には、薬剤、化学物質を使わずに、
安全に、ドーピング検査にも引っかかることなく、
手軽に全身の幹細胞を増やすことのできる、
ちゃんとエビデンス
のあるものが存在しています

しかも、テロメアも伸ばすことも、ちゃんとエビデンスがあるのです





ということは​


ってことになりますね

気になる方は、ご連絡ください

​情報を提供いたします​



美容室のご予約は
予約電話番号 0995-43-0591 へ

メイク美容室
霧島市隼人町見次816-11


友だち追加


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

理・美容室 エステサロンさんからの
講習会・臨店の希望
商材のお問い合わせは
メールで zaza_inti@yahoo.co.jp  へ







最終更新日  2020年11月12日 01時10分33秒
[その他] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.