433354 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マスターTURKEYの今日のカクテル(おつまみ話)

PR

Category

Recent Posts

Comments

口先テロリスト@ Re:太田由希奈さんガンバ!!!!!!!(11/28) ありがとうございます。 人生には、運不…
seie@ Re:ブログを移転しました(改訂版)(10/02) ツイッターでフォロー頂きありがとうござ…
WILD_TURKEY@ Re[1]:ファンサイトのアンケート(04/26) きらきらー0さん 御返事が大変遅くな…
WILD_TURKEY@ Re[1]:ファンサイトのアンケート(04/26) seieさん 御返事が大変遅くなってすい…
WILD_TURKEY@ Re[1]:ブログ休止(04/21) chiaponさん 御返事が大変遅くなってす…
WILD_TURKEY@ Re[1]:ブログ休止(04/21) トモピーさん 御返事が大変遅くなって…
きらきらー0@ Re:ファンサイトのアンケート(04/26) こんばんわ。 お疲れ様です。アスペル…
WILD_TURKEY@ Re:郵便局(06/02) ttjさん <small> <a href="http://www…
ttj@ 郵便局 郵便局は本当に減ったのでしょうか? そ…

Calendar

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Favorite Blog

見えてきた新型コロ… New! mizumizu4329さん

HaRu-HaRuのキャピタ… A.Haruharu74610さん
キャバリア LA楽多TA… amamimeさん
気ままであわただし… chacha3701さん
時のオアシス バントムさん
今日も何かあたらし… popy5333さん
男はつらいよ・・・♪ ジャスティス666さん
今日の私† gelbkatzeさん
澤山璃奈のブログ ゚*… 璃 奈さん
♪GALZ DIARY ☆ モ… 。・*モモマロ*・。さん

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2008.11.12
XML
カテゴリ:安藤美姫
ISU GP Skate America EXHIBITION
フィギュアスケート スケートアメリカ エキシビション

フィギュアスケートのファンの方、お返事が遅くなってすいません。
でも自分のコメント返しよりスケアメのEXのレポートのほうが数倍喜ばれると思って先にブログアップさせて頂きました。
とその前に、自分TURKEYのブログのお友達の皆さん、特にフィギュアスケートのファンの方は、フィギュアスケートのファンのmikiさんに応援のコメントを是非お願い出来ませんでしょうかね?!
下記のブログにてコメント宜しくお願い致します。
フィギュアスケートのファンのmikiさん 早く体調が良くなりますように! 皆さんの応援のコメント待ってます!
http://plaza.rakuten.co.jp/zbc09999/diary/200811100000/


このレポートはテレビ朝日のスカパー衛星配信のテレ朝チャンネルの中継からです。
ちなみに当日は女子フリーとアイスダンスFreeDanceとEXの過密スケジュール、女子シングルのスケーター、そしてアイスダンスのスケーターの皆さんお疲れ様でした。
去年のスケアメEXでは団体の演技もあったんですが今年は映像で見る限りではありませんでした。
*リンクはWikipedia(ウィキペディア)からです、ISUのHPと同様にスケート観戦には欠かせないHPですね!


Ice Dance1 Isabelle DELOBELイザベル・ドロベル / Olivier SCHOENFELDERオリヴィエ・シェーンフェルダー FRA
現チャンプですがしっとりと本格的な舞の中にもマリー=フランス・デュブレイユ組を思い起こさせる温かさを感じますね、ベストマッチなペアなんでしょうね!
女性が横たわって黒く長い布で両手を縛られてスタート、途中男性の両足首から赤い二本の布が出てくるという布を使った演技でした。
アンコールはがらっと変わって若者衣装で登場、ラップ調の音楽でペアぽいポップな演技を披露、退場ではデススパイダルと見せ場満タンのEXでした。

Pairs1 Aliona SAVCHENKOアリオナ・サフチェンコ / Robin SZOLKOWYロビン・ゾルコーヴィ GER
去年同様の椅子を使ったレニングラード、戦争が耐えなかった頃の恋人同士の切ない心を演じています。
ジャイアントスイング、二人の衝突寸前の回避演技とEX技も健在、アンコールもレニングラードでスローダブルアクセルを見事成功!
去年のEXより大人っぽく雰囲気を変えたアリオナちゃんに改めて惚れ直しました、このナンバーは何回魅ても素晴らしいですね。
それにしてもロビン君を小さくして髭を剃れば「YES、WE CAN」のお方?

Men1 Takahiko KOZUKA小塚崇彦
照れくさそうに踊り始めます、相変わらずスケーティングが滑らかですね!
なんと連続のセカンドが反対回転のジャンプ!!!ちょっとステッピングアウトしたのは残念ですがそれにしても見事!!!素晴らしい器用さですね、さすがサラブレット!!!(ってこの例えは封印したんだっけ(笑))
アンコールはSPテイクファイブをステップで、5拍子のリズムの中で見事に舞いきりました。
男子シングルのパワフルコミカル=しっとりと情熱的=はみかみ、さわやか元気系と見事な三部の組曲もここで終焉(笑)

Ladies1 Yu-Na KIMキム・ヨナ
さあ、大きな歓声に包まれてのオオトリです。
曲はオンリー・ホープby マンディ・ムーア
サルコージャンプ、独特のあお向けスピン、ダブルアクセルを二回、そして最後ビールマンスピン
流れるような、それでいて大胆な演技でムーディーな雰囲気を創りながらも時間があっという間に過ぎています。
アンコールはSP「死の舞踏」(byカミーユ・サン=サーンス)の最後の部分
ストレートラインステップの後、キャメルからの足変えコンビネーションスピン、得意のI字ポジションにもっていって終焉、言葉になりません、アゼーン!!!!!!!

フィナーレ (テレ朝のカメラに切り替わって、小塚君ばかり映してスポーツの有料放送の意味無し)
去年と同じ曲での再登場
ペア、男子、アイスダンス、女子と続きます。
エヴァン君とジョニー君は凄い声援合戦、小塚君はルッツジャンプを成功
アイスダンス、ケアー兄弟がまた女性の男性持上げ、スゲ-よ!!!!!!!
女子は4人カルテットによるキャメルからのスピンの共演、
レイチェル・フラットちゃんはドーナツからビールマンスピン 
美姫さんはコンビネーションからI字
中野友加里姉さんはコンビネーションからドーナツそしてキャッチフット
ヨナちゃんはコンビネーションからI字
これは非常に見ごたえがありましたね。


Ladies3 Miki ANDO 安藤美姫 ボレロ 作曲:モーリス・ラヴェル
技の構成に関してはいつもどおりで、特に変更はありませんが・・・
本当は凄く疲れているはずなのにまるで試合など無かったようなすっきりした表情で、荘厳で情熱的な素晴らしい演技を魅せてくれました。
アイスショーなれをしてきていると言えばそこまでですが、人に魅せることに貪欲になっている証拠ですね、また一つ大人になった美姫さんを発見しました。
思い起こせば同じスケアメで、二年前の少し疲れていた「I Believe」、一年前のホッとしたような雰囲気の「HURT」、そして今年は強さ信念を感じる「Boléro」
正に心身ともに血だらけ傷だらけの毎日の中で、見事というか、魅ていられないというか、凄い成長をしていかれていますね・・・
いくら他のスケーターが技術的にパフォーマンス的に凄いことをして感動させて貰っても、美姫さんの心が充実した時の舞は、魂の叫びというか「スケートで伝えたい、言葉でない何か」が強烈に心に突き刺してくるんですよね、フィギュアスケートと呼んで良いものかどうか、もうその程度で良いんだよとつい声をかけたくなる位なるぐらい特別な哲学的な舞です。
ただ素晴らしいばかりに諸刃の刃、充実から少しぶれた時に、思いつめた気持ちになってこの二戦は硬いナーバスな演技を生みましたかね、でもそれも美姫さんは人としての成長とスケーターとしての表現力の糧にしてしまいますから、頼もしいというか涙ぐましい努力です・・・
中国杯を終えて改めてスケアメの「ボレロ」を魅た時についついそのようなことを考えてしまいました。
でももう彼女は世界指折りのプロフェッショナルな中の人、そしてそういう自分の立場を自覚して自分の存在価値として喜びにできる人、
「一人でも期待してくれる人がいるかぎりフィギュアをさせて頂く」
その言葉が自分に安藤美姫という女性をプロフェッショナルとして大人の目線でしっかりと見届けるようにはっぱをかけてきます。

STAY GOLD and I BELEIVE 美姫さんガンバ!!!!!!!

放送コメント抜粋

アナウンサー 大きな歓声に迎えられて日本の安藤美姫が登場しました。。エキシビションの演技が始まります。静かにラベルのボレロが聞こえてきました、

(三回転サルコー)

荒川静香しーちゃん 安定してますねぇ

ア 今回はジャンプが特に安定しています。

しーちゃん 練習を見る限りでは本当にいい調子で来ていましたからね、今後 今シーズンが楽しみだなぁと思いました。

ア まあ四回転こそ、実際跳びませんでしたが、これから中国大会も控えています、その中でどんな戦い方をしてくるか?

しーちゃん 彼女、今回ショートフリーとも3回転三回転を取り入れてきていますから調子がいい事は間違いないんですよね、それが今回残念ながら評価としては3回転三回転とってもらえませんでしたが 私が見る限りでは、どうかなぁ? とってもらえるような感じではあったんですけどね、それが評価がわからないところではありますけれど・・・

ア まあただ世界選手権、演技途中で棄権というところから本人も一時は引退まで考えた時期もあったと言いますが、それを考えると今回荒川選手、荒川さんからみて安藤さんの表情とかどうだったんですか

しーちゃん 非常に目力が、本来の安藤選手の強さに戻ってきたと思いますし、自信のある表情をしていますので、これはメンタル的にも非常に充実しているのかなと、おうかがいしていますね。

ア どうですか、この安藤選手のボレロですけれども?

しーちゃん 非常に目力も効いていますし、躍動感のある女性のセクシーさも出ていますから、似合っていますよね、

(フィニュシュのポーズ)

しーちゃん かっこいいですね!

ア 再び大きな歓声に包まれて、安藤美姫 二十歳の演技が終了しました、まだまだ続くGPシリーズ・・・・・・

しーちゃん 笑顔なんかも晴れやかになっていいですね

ア あ~ごらんのようにいい表情です

前編はこちら
http://plaza.rakuten.co.jp/zbc09999/diary/200811110000/
スケートカナダのEXも録画しているのでなるべく早めにレポートをブログアップしたいと思っています。
中国杯EXは11月の中旬の放送予定みたいです。
(ちなみに一部の地域で放送している「GET SPORTS」というローカル番組は自分の住む地域では放送されていません。)

Aliona SAVCHENKOアリオナ・サフチェンコ / Robin SZOLKOWYロビン・ゾルコーヴィ Leningradレニングラード







Last updated  2008.11.14 04:46:24
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.