441052 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マスターTURKEYの今日のカクテル(おつまみ話)

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

お酒

2009.12.21
XML
カテゴリ:お酒
ちょっと遅いかもしれませんがWILD_TURKEYからクリスマス・カクテルのレシピをプレゼント

まず、カルピスとメロンシロップを用意します


マイシロップ メロン(マスクメロン風味)


サントリー メロンシロップ(カクテル用)

出来ればメロンシロップよりグリーンバナナリキュールのほうがカクテルらしいですが、そこは気にしないで!!!


ピサンガルーダ・グリーンバナナ 正規 14.5度 700ml

あとはお好みで、カルピスと味が合い、白色が引き立つ飲み物を探すだけ
シャンパンでも炭酸でもグレープフルーツジュースでもカクテルドリンクだって良いです
あっ牛乳でも好みによってはありかな・・・
ビールでチャレンジするかい?!それも一応は有り!!!

甘いのが気になる人は、紅茶や調理用のレモンジュースで十分に味は調整できますのでそちらを御用意を!!!
お酒らしくしたい人は、オーソドックスな味に仕上げるならウォッカを、トロピカルな味に仕上げるならラムを御用意を!!!
(味の軽い麦焼酎やウイスキー、ブランディーでも一応はOKです)

見栄えにこだわる人は、ここでレッドチェリーのような赤いフルーツを用意するとクリスマスらしくなります

ここでまとめ

1、グラスに氷は出来るだけ沢山いれます
2、お好みの飲み物を6~7分目まで充たします
3、ここでカルピスを加えるのですが、お好みの味と出来るだけ白い飲み物になるように量を調節、できればここでは色を重視してください
4、お好みによってレモンジュースまたはウォッカ、ラムなどで味を調えます、もちろん何もしなくてもかまいません
5、出来た飲み物に対して、メロンシロップをゆっくり静かにそこに落していきます
量は指が2~3本位の高さ、味は気にしないで見栄えを気にして下さい
スプーンを使って入れる方法もありますが、グラスのガラス部分を伝わらして落していく感じでOKです、とにかくゆっくり静かに!!!
6、最後に見栄えにこだわる人は、ここでレッドチェリーのような赤いフルーツを浮かべて完成、ストローやマドラーは基本的には要りませんが、甘いのが好きな方はお好みの飲み方をして下さい

名前も自由に決めてOKです!!!!!!!


ちなみに自分なら良く冷やしたスプマンテと呼ばれるイタリアトリノのスパーリングワインを氷無しでシャンパングラスに注ぎ、ブルーペパーミントリキュールを静かに垂らすだけ
(本当はカナダのアイスワインでしょうが、さすがに味と価格のバランスが・・・)
最後に幸運の赤、マラスキーノチェリーをグラスの淵に飾りますかね?!

カクテル名 「氷場のクリスマス ~冬空に貴方を感じて~」

ってとこですか(笑)


人気のスプマンテ!アスティ・トスティ DOCGAsti Tosti PIEMONTE10P21Dec09


アヴァランチ・ブルー

もう一品お勧め
オリジナルクリスマスカクテル ~Dream In Hot Christmas~
(男性名詞:抱きたいホッペの娘)

材料:カルバドス(りんごのブランディー)、りんごジャム、アップルティー、赤ワイン

作り方
1.ティーカップにカルバドスとりんごジャムと○○リキュールを入れる。
2.しっかりと味と香りが出ている熱々のアップルティーを飲む直前に1のティーカップに注ぎ、ごく軽くりんごジャムをほぐす
3.フルーティーな香りの赤ワインを香り付けで少々ふりかける

夢がかなう街ニューヨークのあだ名はビッグアップル、今の季節が旬のこのフルーツをベースにがんばっている貴方に夢を持ってクリスマスを過ごして欲しい気持ちを込めた甘くて温かいカクテル

特に傷ついたりしてネガティブなクリスマスになりそうな女性にこのカクテルを飲んで前向きで元気な気持ちになって欲しいですね

飲むコツはとにかく香りを楽しんでリラックスして欲しいのと、自分の好みの甘味より少し抑えた甘さになるように少しずつりんごジャムをほぐしていくことです

家庭で作る時には普通のブランディーにセイロン系やアッサム系の茶葉の紅茶を使えばだいたいのフルーツジャムはokなはずです。

お酒っぽくしたい時は○○リキュールが合うみたいですが、ウォッカなんかでも代用okです。

香り付けのワインは普通は必要ないと思います。(おそらく選ぶのが大変?!)

業務的に生りんごの管理が大変なので使いませんが、逆に家庭ではカクテルにフルーツを浮かばせるのも良いですね。


PS.クリスマスというよりは結局好きなカクテル披露になってしまってスイマセン。
皆さんに良いクリスマスが訪れますように・・・

引き続き、音楽編です!








Last updated  2009.12.25 19:10:26
コメント(4) | コメントを書く


2008.04.08
カテゴリ:お酒
ひょんなことからトロピカルカクテルの話になったんで春なのにココナッツミルクのお話。

フィギュア大好きフラガールLELE2458さん、スイーツ大好き桃香2007さん、情熱のOLモモマロさんには参考にしてもらいたい、灰音さんやchibbikkoayukkoさんなど他のブログの友達も豆知識として知っていて損でない話です。


ピニャ・コラーダってカクテルがあります。

ここに遊びに来て下さっている方々にも人気の高いカクテルなんですよね。

材料はラム(正確にはホワイトラム)、パインジュース、ココナッツミルク(ココナッツクリーム)です。
(比率は30:80:45(各ml)がポピュラーですがパインジュース、ココナッツミルクはメーカーによって味の差が激しいので若干上下します)

最近はココナッツリキュールもいくつかあって、マリブというリキュールはホワイトラムをココナッツミルクで味付けした無色透明のリキュールで使い勝手も良いです。
(マリブパインっていうカクテルもありますがほとんどピニャ・コラーダと言って良いでしょう)

ちなみにラムをウォッカに変えるとチチという名前のカクテルに変わります。

またラムを抜いてノンアルコールのカクテルとして楽しむのも良いですね。

ノンアルコールのカクテルはバージンカクテルと呼ばれています。

ここでいうバージンとは聖母マリア、つまりバージンマリーからのネーミングです。

でもノンアルコールのカクテルだから少女から女性ってほうがあっているかもしれませんが・・・

(チチだのバージンだのどうも話がそっち系になるなぁ・・・イカン)

お好みや比率にもよりますがココナッツミルクは、パインジュースのみならずほとんどのフルーツジュースと合わせても美味しいと思います。
(そこにレモンとか有色のシロップ、デコレーションになるフルーツがあれば最高ですね)

ピ二ャやトロピカルな味が好きな人ならココナッツミルクはヨーグルトみたいな感覚で冷蔵庫に常備していても良いでしょうね。

カレーなど洋食のソースに混ぜるも良し、クレープなどのスイーツに用いるのも良し、もちろんカクテルに使うも良し(カクテルの場合はココナッツリキュールのほうが保存し易いのでお勧めです)


ただ一番簡単にトロピカル気分を味わうのは、それ用にストローやグラスを買うことです。
(意外と安い掘り出し物があったりしますよ)

それで牛乳を飲むだけでも気分は違うでしょうね。



カティナムCHAOKOH ココナッツミルク 400ml


マリブ ココナッツ リキュ-ル 700ml 21度






Last updated  2008.04.09 17:10:08
コメント(188) | コメントを書く
2008.04.01
カテゴリ:お酒
桜が開花して、通勤中に自転車から桜並木を目にし、においを嗅ぐと嫌なことも忘れてほのぼのとした気分にさせてくれますね!!!

いつもならイライラしてついつい信号無視もしてしまう交差点でも、しっかり止まって何気に深呼吸!!!やっぱり自然は優しい。

冬の間は寒さの象徴のように薄暗く見えた川の孤島も、今や桜の名所として満員御礼のにぎわい
(ある意味、花見っていうより人と車と満車の駐車場を見てるようでもありますが(笑))


そんな中、忙しいというか慌しい年度の変わり目の仕事も一区切りつきつつあります。

毎年のこととはいえ、なんか半分は税金を払う為の忙しさみたいで、あげくせっかくの月曜公休も無くなるとやりきれなくなりますね・・・

税金といえば、ガソリン税が安くなって混乱があるとか、ないとか・・・

ペーパードライバーの自分にはあまり関係ないですが、無理して値下げしているGSもあるみたいで、一方で道路建設も凍結された場所もあったりと、肝心の暫定税率の是非の議論が置き去りになって、目先の安かろう悪かろうに世論が走らないことを願わずにはいられませんね。
(維持するなら物価(景気)対策を、廃止なら変わりの税源をしっかり提示して議論して欲しいですね。)

そして輸入品等々の値上げ、これは仕事でもかなり影響していますが、自分の店では従業員側とオーナーとの交渉の末に一部のメニューで若干値上げすることになりました。

当初はオーナーの鶴の一声で値上げしない方針でしたが、従業員の給料(シフト)を削られては話になりませんからね。

お客様に十分なサービスをする為には、従業員は相当の給料を頂く代わりに、相当の仕事をしっかりこなす、このバランスが崩れたら『For the Customers』なんて精神は保てない。

給料が減らされた(減らされそう)な人間が、お得感に浸る人間に心有るサービスってやれっ言うほうが基本無理!

耐震偽装、食の安全と色々と社会問題はありましたが、過度な価格競争が働き手の生活や生命を脅かす限り、無責任な詐欺(不良)商売はなくならないんではないですかね。

規制緩和、税政などは諸刃の剣、ねじれ国会で議員さん達も身動きがとれなくて大変でしょうが、是非とも過去の切り捨て政治だけには戻らないように国民全体に十分配慮した政治をして欲しいですね。

あで・・・、こんな政治の話をブログでするつもりはではなかったんですが、せっかくタイピングしたのでそのままにしておいて本論は4月の季節カクテルの紹介


RELAXING SPRING ~春を感じて一息つこうよ~
(男性名詞:息子の休日、再び立ち上がりもっと暴れはじける為に)

○○リキュール、蜂蜜、生ライム果汁、パインジュースをシェイクして、グラスに氷ごと満たしスイートベルモット(チンザノロッソなど)を注ぎ軽くかき混ぜる、最後に151プルーフ・ラム(75.5度のラム)をフロート(浮かば)させ大きめのミントの葉を添える。

~世の中、混迷していますがそんな時ほどこのカクテルで春を感じて一息ついて二歩下がって三歩進みましょう~


このカクテルを考えていた頃は(も?)自分も周りも疲れ気味、時期は年度末、世間のニュースも混迷したものばかり、フィギュアでもあの悲劇、ブログの友達もお疲れさんが何人かいらっしゃるようで・・・

せっかくの春ってことでくつろいで元気になれるカクテルってことで、ビタミンCの多い生ライム果汁、消化を助け食欲増進も望めるパインジュース、赤ワインの健康効果も期待でき薬草類も入ったスイートベルモット(チンザノロッソなど)、単に強いだけでなく味わい深く深い眠気を助長してくれる151プルーフ・ラム、蜂蜜の健康効果は周知のとおり、そして春らしさを演出してくれる○○リキュール(笑)とミントの葉のすっきりとした香り

意外とお酒で健康補助できたりするんですよね(でもあくまでおまけの効果ですが・・)

自分は肉体的に疲労感の強い時(寒気とか風邪気味の時)は同じブドウ糖のお酒でもワインでなくブランデー(特にコニャックとかアルマニャックといわれるものの中で比較的甘い銘柄)、精神的に疲労感が強い時は151プルーフ・ラムを飲んで考え事をしないでぐっすり寝れるようにしています。

って自分の例を挙げると全然健康的な話ではなくなりますね・・・


さあみなさん、せっかくの春なので春を感じて一息ついて、二歩下がって三歩進みましょう!!!






Last updated  2008.04.02 20:30:13
コメント(10) | コメントを書く
2008.02.26
カテゴリ:お酒
バレンタインデーが終わると今度はホワイトディーと、商売チャンスとはいえ慌しい限りです。

それに3月のカクテルとなると、まだまだ寒さの真っ只中で春の陽気をイメージしろっていうんだから、すでに春商戦が始まっているアパレル関係などの人達を尊敬しますね。

さて去年、食品偽装問題が横行して今年に入るとゲキブツ混入食品問題と、ここまで食の安全問題が注目されると風評被害というか買い手、売り手共にナーバスになりすぎるわけで・・・

そこで今回は、国産?のというか国産と思われる商品を材料に選びました。

もっとも香辛料や着色料、はたまた動植物にいたっての餌や肥料の成分までこだわれば原産地の見分けなんてつかないわけで、食の安全や情報なんて100%の保証なんて無いんですがね。

と難しい話はここまでで、和風カクテル&ホワイトディ企画なんていうの面白いと思って苦慮した結果・・・


抹茶と桜の日々
(男性名詞:ルイさんにチョコのお返しは駅弁で)

抹茶リキュールを○○で苦味をつけて温かい甘酒で割り、桜の花びらの塩付けを数枚浮かべる。


ホワイトディースペシャルバージョンは

グラスに桜リキュールを入れ、○○で色と甘味をつけて温かい甘酒で割り、大葉を添える。
皿に粒あんを敷きその上に白玉をのせてその上から特製ムース(日本酒、抹茶リキュール、蜂蜜、ホイップをシェイクしたもの)をかけ、仕上げに桜の花びらの塩付けを数枚をのせる。


さあ~て、3月のカクテルはともかくホワイトディースペシャルバージョンは本職のバーのほうでも出稼ぎに行っているスナックでもブーイングもの。

バーのほうではオーナーと店長に、スナックのほうでは入院中のママに高評価を得たものの、実際に創って提供するスタッフはすこぶる不評・・・

クリスマスもバーでは面倒なカクテルを考えてそれが結構ヒットしてブーイングの嵐だったし、それに今回は創った本人が留守がちとくれば確かに面白くはないよな・・・みんな売上の為にガマンしてネ!!!

それにしてもスナックの小ママ(入院中のママの代理)にケチをつけられるとは思わなかったなぁ・・・

メニューとかは自分に任されているわけだし、仕込みも自分がするわけで、ホステスさんはお客様からのバレンタインのお返しとして、タダで自分達が飲み食いをするものをほとんど仕込まれた状態から創るわけで、ほとんど手間もかからなければとってもお得なのに、よくもまあ、あれだけケチを探してきたなってある意味感心もの・・・

まあ、ほとんどのホステスさん達はやる気になっているみたいだし、なんとかなるでしょう。


って肝心のプライベートのお返しをまだ何にも考えてないや・・・

今年は本命のお返しが無くて安くすむ代わりに、アイデアを考えるのが今一おっくうだな・・・

いっそのこと、特売のお菓子の詰め合わせにしちゃおうかな?!ラッピングだけ少しお金をかけて(笑)






Last updated  2008.02.29 06:50:47
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.29
カテゴリ:お酒
いや~昨日また積雪があったんですが、その寒さ?でまた少し咳が増えましたね・・・

こんな積雪の日は暇だったんですけど、このブログを書き始めると店長から呼び出しが・・・

何があったかは次のブログで嘆く?!として今日はたまには、いい年をしたオッサンとして真面目な話。


自分達が一番困る注文、それは「美味しいもの」と言われる事です。

もっともそこからお客様の好みを上手く聞き出すのがサービス業の人間としての腕の見せ所なんですけどね。

若い頃は、そんなことも解らず少しナーバスになって、あからさまに困りますみたいな態度をとったりもしましたが・・・

それでも今でもそういうお客様に商品を出す瞬間は、やっぱり緊張しますね・・・


その昔、あるコックさんから聞いた言葉は自分にとっては教訓の一つです。

というのもその昔、「料理の鉄人」や「美味しんぼ」なんて料理番組が流行りましたが、そんな頃にひょうんなことで知り合ったコックさんに何気なくそんな料理番組が参考になるか聞いたところ・・・

「もちろん参考にはなるけど、あの連中(番組に出てくる人)は基本的に元々美味しいものや高価なものを使っているからある意味、美味しいのは当たり前、それより冷蔵庫にある材料を組み合わせて美味しいものを作れる主婦は凄いよ。」

はたけ違いとはいえ、まだ駆け出しだった自分にとって、あの言葉は衝撃でしたね!

でもあの言葉あったからそれほど腕自慢、材料自慢に走らなかったんだと勝手に思い込んでいます。

少なくとも庶民派のバーテンでいたいという想いが続いているのも、あの言葉が心の支えになっていると思います。

だから、カクテルやメニューを考える時は、もちろん自分の店でしか飲めないオンリーワンを一番には追求するんですが、その一方で手軽に家庭で真似が出来るものっていうものも頭のどこかで考えるようにしています。

やっぱり、自宅でのくつろぎの時間はどんなバーでもレストランでもかなわない。

だからこそ、美味しいって思われた商品は、御自宅でお手軽に真似たものを創って頂いて、自分だけの美味しさを追求してもらえれば、バーテンとお客様とのとても有意義な出会いになると思っています。

実際、カクテルを創るって意外と簡単なんですよ!!!

最低、好きなお酒(ジュース)とレモン(ライム)か砂糖(塩)、またはその両方があえば何とかなりますから。

それに今は通販が普及しているから、普通の人でもいろんなお酒が手に入りますからね。


是非、自分達バーテンを利用して、お店で御自宅で、素敵なお酒の時間を持って欲しいですね。





* 市販のカクテルもグラスや氷の形こだわったりやフルーツなどをそえてやるとお洒落に楽しめます。

グラスのふちに塩や砂糖をつけるスノースタイルをする時はグラスのふちをよく抜いてあげて、レモンなどの果汁でグラスのふちをちょっと湿らせてやって平皿に塩や砂糖を敷いてそこにグラスをさかさまに置いてグルグルグルでグラスを持ち上げてトントントンと慣れると意外に簡単です。

後はスノースタイルを壊さないように慎重に氷とお酒を注いで出来上がり。

味の調整もウォッカで強くしてやったり、レモンなどの柑橘類で酸味を利かしたり、砂糖(出来ればシロップ、カキ氷用でも合う時も有)で甘味をつけたり、元のカクテルで使っているフルーツや炭酸のジュースでさらに割ってやると弱くなるし自分自身のオリジナルの好みの味にするのも意外と簡単です。






Last updated  2008.01.31 00:21:06
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.25
カテゴリ:お酒
う~ん、今日はとても暇です、せっかくヘルプちゃんが来てくれたっていうのに・・・

まあ、学生バイトって暇な時ほど出れますよって言い出すのものですが・・・

この寒さと物価高ですからね、暇なのは仕方ありません。

ということで風邪気味の自分は裏に追いやられています。


それにしても12月のクリスマスカクテルは大盛況すぎて嬉しい悲鳴?!でしたが一月のカクテルはさっぱりだったな・・・


Elderly EARTH (老いる地球)
(男性名詞:もう立たないよ!!!)

カシャーサ(ピンガ)というさとうきびから造るブラジルの蒸留酒をベースに○○で苦味をつけてブラッドオレンジというイタリアのオレンジ果汁ジュースで割り、仕上げにライムと角砂糖を沈めたロングカクテル、お好みでライムと角砂糖を潰しながら飲むのが特徴で辛口にも甘口にもなる。

~バイオ燃料にもなるさとうきびを使ったお酒のカクテルで今一度、地球温暖化対策をお考え下さい~
*ブラジルではカイピリーニャというカシャーサ(ピンガ)にライムと角砂糖を入れて潰しながら飲むカクテルが人気でサッカーの試合とかには欠かせない!!!

地球温暖化をテーマに、バイオ燃料として重宝(ブラジルではエタノール車がとても多い)された悪影響で、さとうきびが高騰し、その結果で乱栽培(さとうきび畑を開墾するため過剰な森林伐採)された事実をもとに高騰するカシャーサ(ピンガ)を使用。
ブラッドオレンジはイタリアの火の島、シシリア島原産のその名の通り血のような赤い色をした酸味の強いフルーツ、火山のマグマをのような赤で地球の怒りをイメージ。
一月の誕生石のガーネットにも色が近いのでそれなりに注文があると思ったけど・・・まあ客数自体が少なかったんですけどね。


そして二月のカクテルは


the whole world(世界同時)
(男性名詞:衰えたトレーシー・ローズ)

ホワイトラム スピリタスウォッカ テキーラ ドライジン カンパリ コアントロー(ホワイトキュラソー) 生ライムジュース(緑色でなく甘くない)をシェイクしてソーダで満たしバーボンウイスキーを沈める、最後にバレンシアオレンジとブレープフルーツをデコレーション。

~世界中のお酒をベースにした強いカクテル、底に沈むバーボンをあなたならどうします?!~

ロングアイランドアイスティーというカクテルの変形ですが比率は相当に変えなければなりません。
基本的にカクテルで蒸留酒同士や醸造酒同士を混ぜるのは難しいんです。
アメリカ産(カルフォル二アやフロリダ)のオレンジとブレープフルーツを使う予定ですが産地偽装を避ける為に産地名はメニューには入れませんでした(笑)
どうか世界同時株安から立ち直りますように!!!そして野球のキャンプが無事に進みますように!!!


そして来月はバレンタイン、カクテルのほうは後輩に任せていたのですが今年は試し企画を一つ。

チョコベア ビア ビター 355ml 5.7度(Chocolate Bear Beer)世界初のチョコレートビール
チョコベア ビア スイート 355ml 5.1度(世界初のチョコレートビール)

実は去年のホワイトディは前々年にひそかに流行ったチョコレート入りのビールをお返しにしたのですがそれが凄く好評だったので、今年は酒屋さんと交渉して意外と安い仕入れ値で納品できることなので、チョコベアビアの2種類(ビター&スイート)を御用意させて頂く事にしました。
とにかく味より瓶の絵柄が好評で、おそらく空瓶を持って帰りたいと言われる女性のお客様が多いと思われます。



チョコベア ビア ビター 355ml 5.7度(Chocolate Bear Beer)世界初のチョコレートビール


チョコベア ビア スイート 355ml 5.1度(世界初のチョコレートビール)

お酒の大型専門店 河内屋では現在は在庫が無いみたいですが来週は水曜日頃入荷予定らしいので興味のある方は是非お問い合わせを!
*ちなみに自分の直接的な仕事上の取引相手ではありません。


カシャーサ 51 1000ml 40度


イタリア産 ブラットオレンジジュース






Last updated  2008.01.26 02:20:41
コメント(8) | コメントを書く
2008.01.07
カテゴリ:お酒
あらためて、明けましておめでとうございます。

御無沙汰してすいませんでしたが、やっと忙しい日々から開放されて一息つきました。

ということは、世間の多くの人は今日からお仕事再開ということで御苦労様です。

いやぁ・・・毎年、クリスマスも正月も無く働いているとはいえ、年齢には勝てず年々疲れが増していきますね・・・

昔は遊ぶ体力と働く体力は別物でしたが、最近は働く体力が無くなると生活する体力も無くなる始末で、今年初めての休日の今日、やっと年賀状を書いてお墓参りに行きました。

初詣とお雑煮はもうすでにお客様と済ましていたとはいえそれはやっぱり仕事の延長ですからね、なんか自分にもやっとお正月が来たなって感じです。

そして何より起きる時間や次の日の予定を気にしないでお酒を飲めるのがとっても嬉しかったですね、久々にお酒でアラウンド・ザ・ワールドしちゃいました(笑)


さて、このままいけば一月の後半か二月には毎年恒例の慰労の温泉旅ができるかな?!

オーシャンビューの入浴施設の充実した閑散期のスパ&宿という条件さえ満たせば特に行きたい地名は無いけれど、今年はおそらく久々の一人旅(っていうか自由人なのでそのほうが良い)なのでのんびりと汽車の旅も良いかな?!なんて考えています。


今年の目標は『For the Customers』

特にお客様の為だけってことはありませんが、最近は人の為ってやつが理詰めになりすぎてるかな?!って・・・

去年の目標の基礎回帰は技術的なことはある程度は改善できたけど、精神的な部分、特に対人面ではイマイチでしたからね。

具体的には冬休みにゆっくりと考えてみるつもりです。


さあ、今年はどんな年になるのだろう???

喜怒哀楽、いずれにしても日々の充実感のもたらす精神的にも味わい深い美味しいお酒が飲めれば最高ですね(笑)






Last updated  2008.01.08 01:37:23
コメント(6) | コメントを書く
2007.12.19
カテゴリ:お酒
まだ皆さんにはコメントの返事はしていませんが・・・

いろんな意味でいつもの冬より自分を忙しくしてくれている、販売好調の力作

オリジナルクリスマスカクテル ~Dream In Hot Christmas~
(男性名詞:抱きたいホッペの娘)

材料:カルバドス(りんごのブランディー)、りんごジャム、アップルティー、赤ワイン

作り方
1.ティーカップにカルバドスとりんごジャムと○○リキュールを入れる。

2.しっかりと味と香りが出ている熱々のアップルティーを飲む直前に1のティーカップに注ぎ、ごく軽くりんごジャムをほぐす

3.フルーティーな香りの赤ワインを香り付けで少々ふりかける


夢がかなう街ニューヨークのあだ名はビッグアップル、今の季節が旬のこのフルーツをベースにがんばっている貴方に夢を持ってクリスマスを過ごして欲しい気持ちを込めた甘くて温かいカクテル。

特に傷ついたりしてネガティブなクリスマスになりそうな女性にこのカクテルを飲んで前向きで元気な気持ちになって欲しいですね。


飲むコツはとにかく香りを楽しんでリラックスして欲しいのと、自分の好みの甘味より少し抑えた甘さになるように少しずつりんごジャムをほぐしていくことです。

家庭で作る時には普通のブランディーにセイロン系やアッサム系の茶葉の紅茶を使えばだいたいのフルーツジャムはokなはずです。

お酒っぽくしたい時は○○リキュールが合うみたいですが、ウォッカなんかでも代用okです。

香り付けのワインは普通は必要ないと思います。(おそらく選ぶのが大変?!)

業務的に生りんごの管理が大変なので使いませんでしたが、逆に家庭ではカクテルにフルーツを浮かばせるのも良いですね。


~みんなに素敵なクリスマスを、自分は無事に正月が越せますように、そして一番は・・・~


PS.ティーサーバーを持ってお客様の前で注ぐようにしたら業務が大変になって周りに大ヒンシュクを受けている今日この頃です・・・
企画からティーカップ選びまで凄くぎりぎりの想いをしたっていうのにな・・・







Last updated  2007.12.20 05:42:43
コメント(19) | コメントを書く
2007.12.14
カテゴリ:お酒
コメントの返信やブログの訪問を御無沙汰してすいません!!!

年末のボーナス商戦を前に急ピッチでクリスマスカクテルを商品化作業
(本来なら年末に向けての充電期なのに・・・他人を恨んだところで事態が変わるはずもなく・・・)

プライベートの楽しみが悪夢に変わり気消沈する中、まさに降りた踏み切りをくぐって線路を渡るようになんとか先週の金曜日の開店直後には販売開始。

しかし本番はここからで、もともと一年で一番忙しい時期でそれだけで大変なのにしかも想定外(といっても想定する時間が無かっただけのことで・・・)の問題が色々出てきてその対応に追われるはめに・・・

今日は珍しく応援の人がいて今までのご褒美!!!ではなくて休みが無かった埋め合わせでウラで待機っていう条件付での半休!!!
(でも給料は出ないのでどちらかというと面倒なカクテルを創った罰?!)



12月限定カクテルは地球温暖化にかけて北極海をイメージした名前はそのまま  ~北極海~
(男性名詞:熱っちぃ×××を冷ますんだっ!)

アクアビットという北欧のお酒をベースにライムで酸味、○○で苦味をつけてブルーキュラソーで甘味を加えてシェーク、スノースタイルのロックグラスにクラッシュドアイス、さらにブルーキュラソーを先に垂らてその後にシェークしたものを注ぐぎ軽く底のキュラソーをすくってやる
(見た目を楽しむドライなカクテル)

 
クリスマス限定はエリカ様騒ぎに便乗して、セクシーな悪女の誘惑のクリスマスをイメージし  ~ルージュ ノエル~
(男性名詞:×女の流血)

ドライジンベースをチェリーブランディーで甘味、○○で苦味をつけてシェークしたものをGグラスに注ぎ、その上からドライなスパークリングワインで満たしレッドチェリーと花火でデコレーション
(ドライであるがさくらんぼの甘い飲み口についつい飲んでしまう危険でゴージャスなカクテル)




といったわけでコメントの返信やブログの訪問はこの週末以降にしますのでもう少しだけお待ち下さいませ・・・ゴメンなさい!!!

でも肝心の自分達はボーナスは無いのでこの時期は貧乏暇無しです・・・






Last updated  2007.12.20 01:46:34
コメント(14) | コメントを書く
2007.11.22
カテゴリ:お酒
クリスマス商戦、年末商戦に向けての販売促進は毎年頭の痛いところ。

今年もなんとか12月限定とクリスマス限定のカクテルを考えて、写真どりも終えてそしてヌーボーウィークも乗り切り、後はボーナス商戦まで少しのんびりと働けると安心していたのもつかぬ間

「TURKEY君、悪いけどクリスマス用のカクテルもう一杯考えといて!」

今になって何じゃそりぁ~

どうもオーナーのコレがクリスマス限定カクテルの中でいつものお気に入りの甘~いカクテルが無いとケチをつけたらしい。

確かにあの女、いやお客様?の好きな甘~いカクテルは自分の得意分野で、あのお客様からのリクエスト数はダントツなんだけど、現実はお互い異性として嫌い合っているのにな・・・

何であのお客様一人の為にボーナス商戦前の穏やかな貴重な日々をかき乱されなければならないんだ!!!

店のスタッフ全員で何度も試飲してバランス良くスペシャルメニューをそろえたんたぞ!!!

掃除を免除してもらえるのはありがたいけどそんなんじゃつり合わないし、あのお客様に試飲段階で何度も文句を言われるのは自分なのにな・・・

ようはお前は元から嫌われているから今更何も変わらないからってことか?!

思えば今年は甘いカクテルを創らなかったのが全くの裏目に出たな・・・

今回は結構自信作なのに・・・


12月限定は地球温暖化にかけて北極海をイメージした名前はそのまま  ~北極海~
(男性名詞:熱っちぃ×××を冷ますんだっ!)

アクアビットという北欧のお酒をベースにライムで酸味、○○で苦味をつけてブルーキュラソーで薄く着色しシェーク、スノースタイルのロックグラスにクラッシュドアイス
(見た目を楽しむドライなカクテル)

 
クリスマス限定はエリカ様騒ぎに便乗して、セクシーな悪女の誘惑のクリスマスをイメージし  ~ルージュ ノエル~
(男性名詞:×女の流血)

ドライジンベースをチェリーブランディーで甘味、○○で苦味をつけてドライなスパークリングワインで満たしレッドチェリーと花火でデコレーション
(ドライであるがさくらんぼの甘い飲み口についつい飲んでしまう危険でゴージャスなカクテル)


あのお客様?だけを喜ばすカクテルを創るのも腹が立つし、かと言ってアイデアもなかなか生まれないし・・・

さてみなさん、クリスマスは何が飲みたいですか?!何かヒントを下さい、何とぞ宜しく御願い致します。






Last updated  2007.11.22 23:18:37
コメント(8) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.