000115 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぜっきーブログ

PR

X

プロフィール


ぜっきー03

カレンダー

バックナンバー

2021.10

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

収納

(1)

雑貨

(1)

パン

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.09.23
XML
カテゴリ:パン
最近、パン屋さんへ行くと大体売ってる塩パン食パン

よく見かけるようになりましたスマイル

この間いただいて、初めて食べてから
はまってしまって、、笑

作ってみよう目がハートと思いレシピを検索して

ホームベーカリを使用するレシピが簡単そうでしたので作ってみました⭐️

アレンジでこしあんを入れています!

材料(パン生地)塩パン(小6個分)
  • 強力粉110g
  • 薄力粉40g
  • 砂糖5g
  • 塩3g
  • 有塩バター10g
  • 牛乳30cc
  • 水70cc
  • ドライイースト3g
  • パンに巻き込む用の有塩バター30g
  • こしあん(富澤商店)90g
焼く前に
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 適量

〜作り方〜

パンの材料をホームベーカリーに入れて
練りと発酵を35分で予約します。

1次発酵が終わったら
取り出してスケッパーなどで6等分に切り分け
濡れ布巾をかぶせてベンチタイム10分

この間にバターを5gで6等分
こしあんを15gを6等分に分けます。

ベンチタイム終了後に
「ナン」を作るみたいに麺棒で生地を伸ばします
三角形の広い方にこしあんとバターを置き、まきまき。

オーブンシートを広げた天板にパンを並べて2次発酵へ

オーブンの発酵機能で40°C 35分
(オーブンの余熱にかかる時間を分数から引いてください)
(うちのオーブンは200°Cのなるまでに9分かかるので
2次発酵は26分にしました。)



取り出したらオーブンを余熱!210°Cに設定します
表面にオリーブオイルをハケなどで優しく塗り
塩をほんのすこしだけ中央にのせます。
(岩塩などを使うとなおよし!)

余熱完了したら
200°Cで12分〜13分で様子を見ながら焼いてください。


美味しそうに焼けました^^

もっと成形しているところの写真を撮っておくべきでした^^;

オリーブオイルを塗り200°Cの高温で焼く事により
表面はさっくり、中はバターの風味がしっかり
こしあんとバターの相性もバッチリです。
とっっっっっってもおいしかったです!!

おうち時間にいかがでしょうか^^

ぜひ作ってみくださ〜い!





こしあん【冷蔵便】 / 500g あんこ・甘納豆 あんこ TOMIZ cuoca 富澤商店 クオカ


ホームベーカリー 餅 シロカ siroca SHB-512 米粉 ジャム 生キャラメル ソフトパン 餅つき機 もちつき機 1斤 1.5斤 2斤 1斤焼き【送料無料】






最終更新日  2021.10.12 10:30:44
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.