4行日記

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
成功したいと思うならば、ウィンストン・チャーチルが、人生の最後に行った講演の中で述べた忠告を心に焼き付けて下さい。
80歳を越え、体も弱っていて、病気がちで、老衰しきったチャーチルでしたが、
請われて、少年時代に通った小学校の卒業式で講演をすることになりました。
彼は人の介添を得てやっと壇上に進みましたが、演壇にどっかともたれかかってしまいました。
付添いの人達は体力的に見て講演は無理ではないかと危惧していました。
というのも彼は開会前に数分間立ち通しでいたのです。しかし、ついに彼の不屈の勇気が勝利を収めました。
彼の講演の全文は次のとおりです。
「決して、諦めるな。決して、諦めるな。決して!決して!決して!」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


4行日記は私のオリジナルではありません。
お知りになりたい方は『4行日記』小林恵智著/インデックス・コミュニケーションズ(旧オーエス出版)または、http://www.human-science.com/four_diary/01.htmlをご覧ください。
2021年12月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
■事実
1947年から続いた福岡国際マラソンの最終レースだった。
◆気づき
海の中道雁ノ巣折り返しは強い海風で向かい風と追い風が切り替わる見せ場だった。
●教訓
風向きは変わる。
★宣言
私は、自分のペースで走っている人生ランナーです。






最終更新日  2021年12月06日 04時10分46秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


zeketype32

お気に入りブログ

献血のご褒美に抹茶… New! エムエイルさん

コメント新着

zeketype32@ Re[1]:詐欺メール:4行日記~5392(03/23) drank-kuma55さんへ コメントありがとうご…

バックナンバー

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.