000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Be in the depths of despair

PR

Comments

 マタイ24@ Re:「インポッシブル」試写会、感想。(05/12) ファティマ第三の預言とノアの大洪水につ…
 Blue blood@ Re:はじめまして(05/15) ☆のの☆さん >たくさんの映画を観てるん…
 ☆のの☆@ はじめまして たくさんの映画を観てるんですね。 私は数…
 Blue blood@ Re:えっと(05/13) KLYさん >ウィノナ・ライダーはナタリー…
 KLY@ えっと ウィノナ・ライダーはナタリー扮するニナ…
 Blue blood@ Re[1]:「借りぐらしのアリエッティ」試写会、感想。(07/05) とおりすがりさん >私には傑作でした。 …
 とおりすがり@ Re:「借りぐらしのアリエッティ」試写会、感想。(07/05) 私には傑作でした。 受ける側が人間的に…
 Blue blood@ Re:最悪(07/05) カズさん >レンタルでも見なくてよし -…

Favorite Blog

1杯で5度美味しい… New! こゆきやさん

ネットで真実 FAM5220さん

花のち晴れ~花男 Ne… MAGI☆さん

5/20(日)定期メンテ… 楽天ブログスタッフさん

デザインフェスタ47… yurai_uchidaさん

モラタメで「ブレン… けんこん1stさん

小さな心配ごと。 Hikaru(‥ )さん

◇ レギのお部屋 ◇ レギ。。さん
人生は筋書きの無い… ★KAO★さん
ChatNoir日々徒然 q-tarouさん

Rakuten Ranking

Headline News

Shopping List

Freepage List

Category

Free Space

設定されていません。
2008年06月18日
XML
カテゴリ:映画鑑賞録

映画「世界最速のインディアン」でもそうでしたけど、基本的に劇中で悪人が出てこない、こう言う映画は個人的に大好きです。

自宅からロケットを打ち上げるって、ちょっとファンタジー入ってますけど、この映画は、そんなリアリティに突っ込みを入れるのは野暮で、そう言う着眼点でしか観れない人は心の貧しい悲しい人かと。

舞台は現代ですけど、彼の着る宇宙服とか、何処か、60年代っぽくあり(思いっきり「ライトスタッフ」の宇宙服)、それを含め、映画全体に漂う空気感が過去への懐かしさ、郷愁を誘います。

主人公の父親は訳あって自殺しており、彼も、中盤でそれと重ねるように自暴自棄になりますが、彼の家族が一丸となって支え、再度、夢へリトライする、そんなシーンに涙です。

この映画の主軸は家族の繋がり、タイトル通り、ロケットを打ち上げるのも目的ですけど、主人を支え、彼の夢を理解する妻、三人の子供達の父親に対する敬意、それはある意味とても理想的な家族像を描いています。 それがこの映画に暖かみを与えて、観客にまったり感と言うべきか、そんな心情をもたらします。

因みに、「アルマゲドン」繋がりか? ブルース・ウィルスもちょっと出演したりして。

個人的には、再度言いますが、こういう感じの映画は大好きです。 争いもない、憎しみもない、そんな、理想郷にこの映画は誘う感じでしょうか? たとえそれが劇中の中、数時間の刹那的な一時でもあれ、鑑賞後、心地良い余韻に浸れる、観終わった後、荒んだ心が澄み渡る、そんな映画でした。

「最近精神的に疲れてしまって」って人に特に勧めたくなります。







Last updated  2008年06月18日 22時25分36秒
コメント(2) | コメントを書く
[映画鑑賞録] カテゴリの最新記事

Archives

・2018年05月
・2018年04月
・2018年03月
・2018年02月
・2018年01月
・2017年12月
・2017年11月
・2017年10月
・2017年09月
・2017年08月

Calendar

Recent Posts

Profile


Blue blood

Keyword Search

▼キーワード検索

fortune

Rakuten Card

Wishlist


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.