333604 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Be in the depths of despair

PR

Comments

 マタイ24@ Re:「インポッシブル」試写会、感想。(05/12) ファティマ第三の預言とノアの大洪水につ…
 Blue blood@ Re:はじめまして(05/15) ☆のの☆さん >たくさんの映画を観てるん…
 ☆のの☆@ はじめまして たくさんの映画を観てるんですね。 私は数…
 Blue blood@ Re:えっと(05/13) KLYさん >ウィノナ・ライダーはナタリー…
 KLY@ えっと ウィノナ・ライダーはナタリー扮するニナ…
 Blue blood@ Re[1]:「借りぐらしのアリエッティ」試写会、感想。(07/05) とおりすがりさん >私には傑作でした。 …
 とおりすがり@ Re:「借りぐらしのアリエッティ」試写会、感想。(07/05) 私には傑作でした。 受ける側が人間的に…
 Blue blood@ Re:最悪(07/05) カズさん >レンタルでも見なくてよし -…

Favorite Blog

こういうのは明らか… FAM5220さん

監察医 朝顔 第10話 MAGI☆さん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

忘備録的日常雑記 Hikaru(‥ )さん
◇ レギのお部屋 ◇ レギ。。さん
人生は筋書きの無い… ★KAO★さん
ChatNoir日々徒然 q-tarouさん
ジャニスは死んだ ジャニス0920さん
アジサイノココロ けいこ*1108さん
Precious love †夜人†さん

Rakuten Ranking

Headline News

Shopping List

Freepage List

Category

Free Space

設定されていません。
2009年04月15日
XML
カテゴリ:試写会感想録

個人的に、新宿ピカデリーは初めてでした。 綺麗な外観、中に入ると、車が。

SBCA0025.JPG

鑑賞前だったので、この車が「グラン・トリノ」とは分からず、そのまま入場。これは鑑賞後に撮影した画像で。

いあー クリント・イーストウッドの存在感、それに尽きる映画でした。老いてもなお、映画制作、しかもこのような良作を制作するのは、ハリウッドの人間国宝と言えるかもです。

感想は、ぶっちゃけ、ラストのアレに収束するので、書くと、思いっきりネタバレになるのが苦しい所ですが、クリント・イーストウッドのキャラ作り、ああ言う、おじさん、いるよなぁ、な、感覚に囚われました。 この役柄は、ホント、老いた彼にしか演じられない、そう思います。

頑固おやじだけど、根は優しい、そんな人柄がストーリーが進むにつれ、異文化コミュニケーションで、冷たい氷が溶けていく、そんな、難しい役所を、さらりと演じていて好感触でした。 あと、理髪店でのやり取りは面白かったですね。 タオに道具を揃えてやったり、貸してあげたりして、だから最後のシーンは涙無しには観られませんでした…

上映終了後、徳光和夫氏と、鳥越俊太郎氏のティーチ・インがあり、最初は「いやぁ、普段インタビューする側だから、こう言うのは苦手で」とか仰っていましたけど、喋る喋る。 司会進行役の人が、止めに入る、そんな感じでした。

じんわりと、心に染みる、良質な佳作でした。







Last updated  2009年10月04日 16時05分40秒
コメント(6) | コメントを書く
[試写会感想録] カテゴリの最新記事

Archives

・2019年09月
・2019年08月
・2019年07月
・2019年06月
・2019年05月
・2019年04月
・2019年03月
・2019年02月
・2019年01月
・2018年12月

Calendar

Recent Posts

Profile


skyfish1748

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.