2009年03月11日

「昴」完成披露試写会、舞台挨拶付き試写会、感想。

(4)
カテゴリ:試写会感想録

16:00から座席指定券と引き替え開始、で、前方8列目の真ん中付近の席でした。

舞台挨拶は、主要キャスト登壇の前に、舞台の袖から出てきた、子供達のバレエを見せられ、その後、監督、等々が登壇。 因みにサプライズゲストは倖田來未でした。 

んで、肝心の映画ですが、監督、リー・チー・ガイがダメなのか、脚本がそもそもダメなのか、とっても、つまらない映画に仕上がっています。

唯一の見所は、桃井かおりの登場シーン程度で、それ以外は、観る価値は個人的にありませんでした。

もう、退屈な映画極まりなかったです。

黒木メイサのバレエシーンとかそれなりにトレーニングを積んで頑張っているのでしょうが、それが伝わってこない。 折角、時間と労力を掛けて頑張った黒木メイサ、報われなかった、そんな感じでしょうか?

面白い箇所が皆無な映画、まぁ、桃井かおりの存在感は流石でしたが、それ以外はどーでもいい、シーンばかりで、総括するなら、時間を返せで、個人的にマイナス1000円の出来でした。 見所は桃井かおりの出演シーンだけな、何ともチープな映画にがっくりです。 マイナス☆☆☆☆☆






TWITTER

Last updated  2009年03月12日 00時34分06秒
コメント(4) | コメントを書く
[試写会感想録] カテゴリの最新記事