000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

碁会所日報

PR

X

全2792件 (2792件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021年07月24日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
9月のペア碁まつりに参加する方のためにペア碁練習をやりました。いつものパーティションでは見えにくいので、練習中は撤去。
やはり景色がかなり違いますね。
1日も早くこのパーティションが取っ払える日が来てほしいと思ってしまいました。







最終更新日  2021年07月24日 18時58分55秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年07月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ゼニキ子ども囲碁教室はが7月31日を持って閉校になり、
新たに開校する北大路子ども囲碁教室と合併することになります。

北大路子ども囲碁教室​←リンク貼りました

8月よりゼニキの方にきた子ども教室の問い合わせは
こちらの方をご紹介することになりますので
よろしくお願いいたします。

さてここから長くなりますが昔ばなし。

20年くらい前になりますかね。
「ヒカルの碁」を見て
囲碁を始めたいという子どもがいるので、
ちょっと教えてやってくれないか、
と小学校一年生の男の子をお預かりしたのが、
そもそもの始まりでしょうか。

その後は、何人か来たりやめたりしながら
少しずつ人数が増え、友達が友達を呼び・・
で一時期は10人くらいになったのですが、
私が体調を崩して一度閉鎖しました。

ここまでが第1期。

*******************

2年後にNGH先生が
「子ども囲碁教室をやってみたい」ということで
その時の子どもに再度声をかけてみて
まずは夏期だけ始めました。
好評なので3ヶ月延長、また延長、
とだんだんと定期的な教室になっていきました。

人数の少なさと時間の少なさは、
NGH先生が、何人かの子どもを
当時長岡京市にあったNNI先生の教室や、
大山崎で開催されていたIZK先生の教室に
車で連れていって下さることでカバーしていました。

子ども囲碁教室としての体制が
確立していなかったので、
大会案内の情報が得るのに
ちょっと苦労はしていました。
情報を得るのが遅くて、
子どもや保護者の方々、主催者に
ご迷惑をかけることもしばしばでした。
その問題は12年ほど前に私がある団体に所属することになって、
そのつてで大会の案内を回してもらえることになり解消しました。
口利きをして下さったITI先生には、本当に感謝いたします。

その後、多くはNGH先生が個人で展開しておられる
普及活動のおかげもあって、
少しずつ人数は増えていきました。
現在、子ども教室を指導していただいているTGW先生に
ご協力いただけることになったのは、約10年ほど前のこと。

それからしばらくしてNGH先生が子ども教室の指導から退かれ、
TGW先生に引き継がれました。

ここまでが第2期。

******************

TGW先生を中心に、私は助手という形でやっていましたが、
2016年に思うところがあり、2019年で退くことを予め申し出ました。
その後、引き継ぎをしながら、2019年3月末で私は退きました。
幸い、大学に入ったOB達が遊びにきてくれた流れで手伝ってくれたこともあり、
いなくても大丈夫だなと思いました。
この時に中心になって手伝ってくれたのが第1期の時の子ども、KSZくんでした。
穏やかだった子ども時代そのままに、穏やかな先生でした。
あと、期間は短かったのですが、YNDさんという方もいて、
女性スタッフがいてて、少しほっとしてました。

ここまでが第3期。

******************

この後、手伝ってくれたのは第2期中期のOB、SKIくん。
もともと華のある子で、
来るだけでパァッと空気が明るくなる性質はそのままに
大きくなっていたのが嬉しかったです。

そして2021年の7月末をもって、「ゼニキ子ども囲碁教室」という名前は終了。

ここで第4期終了。ここで終わり。

今までお世話になった先生方、本当にありがとうございました。

****************

現在の生徒たちは新しい場所で勉強することになります。

小学生は中学校受験、中学生はクラブで続けられなくなることが多いですが、
次のところは週に何回かあって曜日も選べるし、8時までやっているから、
学校帰りにもできることでしょう。長く続ける要素が増えるのは嬉しいことです。

もし、事情で続けられなくなっても、
「囲碁をするのは楽しかった」という思い出があれば、
またいつか碁石を手に取ってくれる日もあるでしょう。

北大路子ども囲碁教室の先生、よろしくお願いいたします。

あ、ゼニキの碁会所は今まで通りにやっていますよ。






最終更新日  2021年07月06日 16時41分56秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
お客様の中でも
2回受けた方の割合が
かなり多くなってきて、
碁会所にはなんとなく
ほっとした雰囲気が
流れています。

とはいえ、
未接種の方もおられますし、
変異種もあって、
まだまだ油断はできませんので、
変わらずパーティション使用、
マスク着用での対局を
お願いしております。

さて、当サロンオーナーのセツコさんも
7月に入って
ワクチン第1回目を接種したところ、
早速翌日から副反応でだるがっております。

足がすっかり弱ってしまったので、
ワクチン接種の際は医者まで送迎しましたが、
15分の副反応待ちの時間を利用して
近くの今宮神社に行ってきました。

花手水が綺麗でしたよ。










最終更新日  2021年07月06日 14時50分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月13日
​​7月にオリンピック開会式の関係で出現した連休を利用して
囲碁サロンゼニキにて、交流戦2DAYSを開催します。
20歳以上の方対象の大会です。

初日の7月22日(木・祝)は
3級〜二桁級の方を対象とした
ゼニキ級位者交流戦を開催します。​​
​​
ワクチン接種済みの方もおられるとは思いますが、
未接種の方もおられますので、
接種の有無に関わらず
マスク着用での対局をお願いいたします。

検温、消毒、飛沫防止仕切り板の使用など
感染対策を行って開催します。
なお、京都市の感染状況によっては
中止の可能性もあることもご了解下さい。

     記

[日時]2021年7月22日(木・祝)
12時30分 開始
12時受付開始

[場所] ​囲碁サロン ギャラリーゼニキ
  (京都市北区紫竹西高縄町68)

[募集棋力] 3級〜30級(19路盤でだいたい終局まで打てたことのある方)

[募集人数] 42名
*定員を越えた場合は希望者のみキャンセル待ちを順番に受け付けます
*定員に空きがあれば当日参加も受け付けます。
 10時までに担当者までに電話でご連絡下さい。

[参加費] 1000円 当日受付でお支払い下さい

[競技方法]*できるだけ近い棋力同士で3局打ち
*級差一子のハンディ戦。互先のコミ6目半。持碁白勝ち。
*18級以下の方との対局は置石を半分にします。
*対局開始後50分を経過しても終局しない場合は
10分切れ負けで対局時計を使用します。
*全勝賞・参加賞を用意しています。

[申し込み]次のいずれかの方法でお申し込み下さい

「7月22日 級位者交流戦参加申し込み」のタイトルをつけて、
氏名、ふりがな、電話番号、棋力

1.kyonchn☆yahoo.co.jpまでメール送信。(☆を@に代えて下さい)

2.  囲碁サロンゼニキ(075-491-5453 )までFAX送信。

お申し込み後3日たってもこちらから連絡がない場合は、
連絡が届いていない可能性がありますので、その時は
囲碁サロンゼニキ(075-491-4574) 担当者土田までご連絡下さい。
担当者不在の際は、折り返しご連絡しますので、
お名前とお電話番号をお知らせ下さい。
(「囲碁大会の件で土田まで繋いでほしい」と仰って下されば
比較的スムースに事が運ぶと思います。)

多数のご参加をお待ちしております。






最終更新日  2021年06月13日 10時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
7月にオリンピック開会式の関係で出現した連休を利用して
囲碁サロンゼニキにて、交流戦2DAYSを開催します。
20歳以上の方対象の大会です。

2日目の7月23日(金・祝)は
2級〜有段者の方を対象とした
ゼニキ2級〜有段者交流戦を開催します。​​
​​
前日に行われた級位者交流戦で3級の方が
全勝されると2級で卒業、ということにするのですが、
場合によっては2日連続参加という可能性も
あるかもしれませんね。

ワクチン接種済みの方もおられるとは思いますが、
未接種の方もおられますので、
接種の有無に関わらず
マスク着用での対局をお願いいたします。

検温、消毒、飛沫防止仕切り板の使用など
感染対策を行って開催します。
なお、京都市の感染状況によっては
中止の可能性もあることもご了解下さい。

     記

[日時]2021年7月23日(金・祝)
12時30分 開始
12時受付開始

[場所] ​囲碁サロン ギャラリーゼニキ
  (京都市北区紫竹西高縄町68)

[募集棋力] 2級〜有段者

[募集人数] 22名
*定員を越えた場合は希望者のみキャンセル待ちを順番に受け付けます
*定員に空きがあれば当日参加も受け付けます。
 10時までに担当者までに電話でご連絡下さい。

[参加費] 1000円 当日受付でお支払い下さい

[競技方法]*できるだけ近い棋力同士で3局打ち
*級差一子のハンディ戦。互先のコミ6目半。持碁白勝ち。
*対局開始後50分を経過しても終局しない場合は
10分切れ負けで対局時計を使用します。
*全勝賞・参加賞を用意しています。

[申し込み]次のいずれかの方法でお申し込み下さい

「7月23日 2級〜有段者交流戦参加申し込み」のタイトルをつけて、
氏名、ふりがな、電話番号、棋力

1.kyonchn☆yahoo.co.jpまでメール送信。(☆を@に代えて下さい)

2.  囲碁サロンゼニキ(075-491-5453 )までFAX送信。

お申し込み後3日たってもこちらから連絡がない場合は、
連絡が届いていない可能性がありますので、その時は
囲碁サロンゼニキ(075-491-4574) 担当者土田までご連絡下さい。
担当者不在の際は、折り返しご連絡しますので、
お名前とお電話番号をお知らせ下さい。
(「囲碁大会の件で土田まで繋いでほしい」と仰って下されば
比較的スムースに事が運ぶと思います。)

多数のご参加をお待ちしております。






最終更新日  2021年06月13日 10時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
昨年、7月の連休を利用して
2日連続で大会を開催いたしましたが、
今年も7月に連休がありますので、
ゼニキ交流戦2DAYSを開催いたします。

多分2DAYSでやるのは今年で最後です。
というか最後になってほしい。

感染に十分に気をつけながら開催いたします。

7月22日(木・祝) ゼニキ級位者交流戦
7月23日(金・祝) ゼニキ2級〜有段者交流戦
です。

よろしくお願いいたします。






最終更新日  2021年06月13日 16時35分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月に『点転』という演劇が南埼玉で上演される。
詳しい案内は​こちら

4年前の冬、京都芸術センターでの初演を観た。
囲碁を下敷きにした架空の競技「点転」が物語の柱だ。
演出の久野那美さんが当時、Twitterを通じて知り合った囲碁をする人たちに興味を示し、実際に会って囲碁のルールを教わり、その時に感じた印象をもとに書かれた話だったと記憶している。

「囲碁劇」ということで観に行ったが、実はまったくわからなかった。(何をもって理解したと言えるのかもわからないけれど)
明倫小学校という室町の町衆の篤志による贅沢な昭和初期建築の広い空間を、舞台と客席の境界を曖昧にし、四方八方を意識した使い方をしていた。そして、会場のあの窓ありき、という演出がされていたことを記憶している。

入り口では台本が販売されていた。自分で上演したい人が買うのだろうか。演劇を見慣れている友人に訊ねると、戯曲を読む文化というのがあるのだという。思ってもみなかったことなので驚いた。

知人も別の時間帯に観に行ってくれていた。後で「よくわからなかった」という感想をくれた。
「よくわからないという演劇なんだと思います」と答えた。

わからないということがずっと気になっていて、久野さんの他の作品も観に行くうちに、久野さんの作品のリズムがあるのに気づいた。

今年の冬、大阪での再演となった。コロナ禍での上演を決心するのには、ものすごく勇気のいることだっただろうし、上演時だけでなく稽古の時から気をつけなくてはいけないことも普段よりはるかに多い。久野さんはのんびりやさんに見えるが、芯は剛の者だとと思う。

3月1日の千穐楽を観に行った。初演の京都芸術センターと比べれば、十三のスペースコラリオンはコンパクトな空間だ。演出上必要な窓は大丈夫なのか、と見回したら、ちゃんと素敵な窓があった。

全く白紙のままで見た初演よりは、ずいぶんとセリフの深い意味まで考えることが増えた。久野さんのリズムに漂えば、耳に残る言葉や、見えてくる動きが増えた。そうすると、点転という競技には全く関係のない最初の場面のやりとりの重要性にも気づく。なんのことかよくわからなかった最後の場面も、少しは「こういうことなんじゃないか」というものが言えそうだ。
 
それにしても久野さんの深い洞察力には脱帽する。久野さんの囲碁の知識といえば、九路盤という初心者用の碁盤でちょっと打ったくらいのものじゃないだろうか。なのに、これぞ囲碁の本質といういうような部分に触れている。囲碁を嗜む人は驚くだろうと思う。

今回は台本を手に入れた。文化というほどのものではないけれど、この作品に隠されたもの、気づかなかったものをもっと知りたい。幸いアーカイブが配信されている。また観よう。

南埼玉公演の会場は写真で見るととても素敵な場所だし、会場にはいい窓もある。足を運んで実際その場に身をおいてほしいけれど、叶わない場合は配信で。






最終更新日  2021年04月06日 17時57分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年12月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類
2020〜2021年にかけての年末年始の休業期間は

12/30(水)〜1/3(日) です。

年内の最終営業日は12/29(火)です。

年明けは1/4(月)より営業いたします。






最終更新日  2020年12月22日 16時59分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
碁会所の受付の他にやっている
軽い副業(というほどのものでもないですが)
の研修旅行(という名の慰安旅行)に
行ってきました。
ここへ来てGoToの恩恵を爆受けしてきました。
6000円分の地域クーポン券で
爆買いしてしまいました。
お買い物って最高!フーー!!

この旅行は毎年パスしていて、
「日帰りなら行く」と
主張していたのですが、
この度めでたく(ToT)役員に
格上げになりまして、
「とりあえず一度行ってみてから判断して」
ということになりました。

ご高齢の方が多い団体なのでバス貸切。
この料金が毎年ばかにならず、
「電車でいいんじゃないの」と
言ってたのですが、
なかなかどうして、
移動がゆっくりしているし、
お土産もたくさん買えるし、
悪くはなかったです。

紅葉になり始めの天龍川を見たり、
星がきれいに見える温泉で
星座のわかりやすい説明を聞いたり、
廃校になった学校で短い授業を受けたり
りんご農園に行ったり、と
盛りだくさん内容でした。








泊まりで色々話すことが研修になる、と
言われていましたが、普段よりも
ゆっくり話をする時間があるので、
実りのある意見交換ができましたね。

帰ってきたら店の仕事がてんこ盛りで
めまいがしました。







最終更新日  2020年11月11日 17時33分15秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月新潟で予定されていた
女流アマ囲碁都市対抗戦が中止になったので、
浮いたお金を、北海道の友人宅へ行くことに
使うことにしたところ、
田舎の方は都会からの旅人を快く思わない、と
いう話になり、それも中止。
あまりにもGoToの恩恵を受けられないので
ヤケクソで昆虫食を買いました。

(リンクには虫の写真がありますので、
苦手な方はクリックしないで下さい)

昆虫食専門の会社。販売、製造、研究開発、養殖まで
TAKEO


バッタ目ミックス​と​タガメサイダー

を購入。

タガメサイダーは青リンゴの香りで
思ったよりも飲みやすく、
コオロギなどもサクサクしていて、
見た目以外には
あまり昆虫感はありません。

お客さんにも試食してもらったところ、
「懐かしい懐かしい」と
みな普通に召し上がっておられました。
もののない頃を思い出させるお味だったようです。








最終更新日  2020年11月11日 17時12分16秒
コメント(0) | コメントを書く

全2792件 (2792件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.