276211 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ぜんうさの

PR

Freepage List

Category

Calendar

Archives

2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Wishlist

Rakuten Ranking

2010/10/17
XML
カテゴリ:ライトの
 10/01の「なくした、あった、点かない、点いた」で「近々 FENIX LD01 R2 を仲間に加えようとしているが、どうよ?」と書いていましたが、来ちゃった。てへっ



 FENIX LD01 R2 1AAA(単四電池×1本)のLEDライト。ヘッドツイストスイッチを回転させ28ルーメン(3.5時間)→9ルーメン(11時間)→85ルーメン(1時間)の3モードを切替える。
 本体価格的にはもっと安いところもあったのだが、送料や一緒に買いたいものがあったため楽天のホルキンで購入。


 キーリングとペンクリップ、0リングが付属。例のカニ環はなくなったのか?


 CREE XP-E R2 搭載でリフレクター(反射鏡)はスムースリフ。


 2AA(単三電池×2本)のライトはカバンの中に、1AAA(単四電池×1本)のライトはキーホルダーに付けていつも持ち歩いている。


 FENIX 1AAA四兄弟。画面奥からL0P、3モード点灯のL0P SPECIAL EDITION、5モード(25Lumens→9Lumens→75Lumens→ストロボ→SOS)のL0D CE Q4。そして今回購入した3モードの LD01 R2。
 このサイズのライトに5モードはいらない?値段が変わらないならあってもいい?(どっちだよ)




 今回一緒に購入したのがiTP LIGHT A3 EOS Upgraded Edition。1AAA(単四電池×1本)のLEDライト。1.5ルーメン(50時間)→18ルーメン(4時間)→80ルーメン(55分)の3モード切替。
IMG_7776ts.jpg
 全長は69.5mm(Standard Editionは66.5mm)で75mmのLD01と比べても小さく見える。
 ELPAの DOP-013BK が発売された時は、1AAAで安くて明るいライトがでたと思ったものだが(UltraFire WF-602Cとかも)、もうそんなレヴェルじゃねえ。
 Standard Editionなら2000円でおつりがくるデスよ。80ルーメンっすよ。ラーメン3杯分っすよ。積み重ねると富士山の三倍で横に並べると地球2まわり半っすよ(何をだ?)

 まあライトという実用品としては明るくて安いのに越したことはないのだが、多少趣味が入ってくると、Arc AAA-Pとか好きだし、今後も使い続けると思う。ヤマトに対するアンドロメダ級戦艦的なもの?(それはチト違う)

IMG_7757ts.jpg
 キーホルダーとペンクリップ、0リングが付属。

IMG_7762ts.jpg
 Cree 7090-XP-E Q5 搭載でリフレクター(反射鏡)はOP(オレンジピール)リフ。

IMG_7769ts.jpg



IMG_7785ts4.jpg
 今回特別に勢ぞろいしていただいた1AAAライトの皆さん。最古参はMAG SOLITAIRE 当時としては画期的なライトで、思わず「これでインスタントかい?」とワケのわからんことを言ったとか言わなかったとか。交換球が入ってるってものスゴいよね~。
 これだけあっても同じライトはないので、かろうじて一般人の枠を超えてない感じ(笑)。まあフツーの人は自らを一般人と言わないのだが・・。



IMG_7490ts.jpg
 お次は少し前に購入していたライト。ホームセンターコメリの0.5wLED FLASH LIGHT P025-0.5W。まさにホムセンライト?

IMG_7481ts.jpg
IMG_7472ts.jpg
 単四アルカリ乾電池で実用点灯2時間。かなり大き目のボディ。コリメーターレンズ。スポットはきついものの遠くまで照らせる感じ。たしか今月は698円。意外とC/Pが高いかなと思ってはいたが、iTP A3 EOS 買っちゃうとねぇ。


IMG_7452ts.jpg
IMG_7460ts.jpg
 こちらは夏ごろ買ったストロング ミニライト。結構太いのだがこれでも1AAA仕様(この場合使用か)。こちらは780円。約3gと軽いのが特徴。たぶん一緒に買った物の送料無料化要員。

IMG_7443ts.jpg
 LODとの大きさ比較。さてこの撮影後LODが行方不明。またか。昨日約1時間の大捜索の末、発見。
 本来ならこのブログは昨日書かれていたもの。捜索に時間がかかり、仕事もあったので本日に。あかんやん>俺



IMG_7796ts.jpg
 さて、今回ワタクシ的に大ヒットだったのが、このZK Electric works
超遠ズームLEDライト。単四電池×3本使用。可動式の球面レンズでスポット側にするとチップ型LEDの形のまま集光する。
IMG_7802ts.jpg

IMG_7818ts.jpg
 約1メートルの距離から照射。青味がかっているのは撮影用のブルーの背景紙に照射しているため。

 ジャンボビーム専用機かと思いきや、持ったまま片手で焦点調節でき意外とできる子だった。
 手持ちのライトの中では一番スポット照射のできるのは MAG 4D LED。昨夜の夜空で比べてみると、どちらも同じぐらいのスポット光。しかし MAG 4D は周辺光で輪郭がぼやけているのに対しコイツはキリッとした輪郭で照射する。これはもうな・・、最強のジャンボビーム。
 どのぐらいの照射角度かというと、オリオン座のくびれの三連星より少し大きいくらい(カシオペア座の星の間隔ぐらい)。

 ただし、MAG 4D LEDはずっと入れっぱなしの電池を使用。こんど新品の電池に交換してくらべてみるか。


 同じようなオーム電機のLEDライト3.0W ズーム機能付 CL-30ZB はどうなんだろうかとか、照射角度6~31°の BIGBLUE CF-250DL は試してみるにはチトお高いなとか、う~ん。まさに「ライトの道は修羅の道」


 おっと、今月初めに注文したヘッドライトGENTOS HEADWARS HW-767H は一緒に注文したGENTOSパトリオ9がメーカー入荷待ちで11月初旬になるとのこと。もう在庫ないならそう書いとけよ!!と思う全うさでした。





以下は楽天市場各店舗各商品へのリンクバナー











Last updated  2010/10/17 08:16:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ライトの] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.