582144 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

うたにっき

演奏会記録2007

★演奏会記録2007★

CONCERT DA CHIESA 2007は
このページ下部に載せています。

演奏会記録2005-2006はこちら
演奏会記録2008はこちら
今後の演奏会予定はこちら


*********

20071223竹久夢二チラシ大表
20071223竹久夢二チラシ大裏

2007年12月23日(日祝)15:00開演
竹久夢二展 ミニ・コンサート

(協力:静岡音楽館AOI)

静岡音楽館AOI 講堂(7F)
東海道新幹線(ひかり)で東京から1時間、大阪から2時間。静岡駅下車。

対象: どなたでも300名
会費: 500円(展覧会半券をお持ちの方は無料)

夢二が装幀したセノオ楽譜の作品を中心に日本のうた、クラシックの名曲をおとどけします。

ソプラノ:山田祐規子 第4回「静岡の名手たち」合格者
ピアノ:大石啓

申込方法: 12月1日(土)10:00より、AOIへ電話または直接受付へ(054-251-2200、先着順)


日本の歌

多忠亮

宵待草(1917)

日本のおみやげに大正ロマン溢れる竹久夢二木版画(額入り)/宵待草

土屋平三郎
白茨(しろうばら)(1921)
巷の雪(1921)

榊原直
草の夢

藤井清水
ちゝのみの(1919)
黄昏の歌(1919)
月ぞけぶれる(1918)

山田耕筰
ペィチカ(1923)
からたちの花(1925)

F.ショパン
ワルツ第6番〈子犬〉変二長調 op.64-1 (1846-47)
即興曲第4番〈幻想即興曲〉嬰ハ長調 op.66(自筆譜版)(1835)


ヨーロッパの歌

H.ビショップ

見よ、優しき雲雀(ひばり)を(歌劇《間違いの喜劇》より)(1819)

W.A.モーツァルト
すみれK.476(1785)
夜の女王のアリア〈復讐の心は地獄のようにわが胸に燃え〉(歌劇《魔笛》K.620より)(1791)

J.マスネ
汝が碧き(あおき)眼を開け(《愛の詩》第3曲)(pub.1879)


G.ヴェルディ
ああ、そはかの人か~花から花へ(歌劇《椿姫》より)(1853)

竹久夢二 「セノオ楽譜」編フレーム切手
上段左から2番目


P.I.チャイコフスキー
ただ憧れを知るものだけがop.6-6(1869)

G.B.ペルゴレージ(伝)
ニーナの死(原典版)

J.S.バッハ/C.F.グノー
アヴェ・マリア(BWV846)(1722/1859)


Bis!(Encor)
山田耕筰

この道


*********

20071223竹久夢二チラシ小.gif

静岡アートギャラリー
新収蔵”志田コレクション” 「竹久夢二展」
2007年12月1日(土)~2008年1月20日(日) 新収蔵作品展


開館時間/
午前10時~午後7時(入館は6時30分まで)

休館日/
月曜日(12月28日から1月4日は年末始休館、12月24日、1月14日は開館、各日翌日休館)

入館料/
高校生以上500円(400円)、中学生以下無料
※()内は前売り及び20名以上の団体料金
※身体障害者手帳等をご持参の方及び介護者、市内在住の70歳以上の方は無料

主  催/
静岡アートギャラリー
指定管理者(財) 静岡市文化振興財団

後  援/
静岡県教育委員会、静岡市教育委員会


この展覧会は当館の新収蔵品となった、夢二作品約400点で構成される志田喜代江コレクションより、
直筆日記や肉筆画を中心に紹介するものです。
竹久夢二(1884~1934)が活躍した明治末から大正は、
電気の一般化、交通機関や交通機関や都市施設の発展など
自由でモダンな生活スタイルが確立した時でした。
夢二は、この変動の時代に生活の文化的向上を訴え多方面で活動、
当時の若者を中心に圧倒的な支持を得ました。
甘美な美人画家という評価のみならず、
本の装幀や楽譜の表紙絵、便箋や衣類などのデザイン、
また、弱き立場の女性や子どもに寄り添い綴った叙情的な詩文を手掛けるなど、
日々の暮らしを彩る美を総合的に演出した表現者でありました。

本展では日本画、屏風などの「夢二式」肉筆画や装幀著作、
楽譜の表紙絵、祝儀袋の他貴重な書簡に加え、
永遠の女性、彦乃への愛が綴られた直筆日記等により、
芸術の絶対的な自由と生活との一体化を目指した、
今もなお色あせることのない竹久夢二の魅力に迫ります。

[ちらし表面 左上:〔歌時計〕/大正8年/書籍・初版(表紙より部分抜枠)
左下:〔草に憩う女〕/大正初期/絹本着色(部分)
右:〔寒燈〕/大正中期/紙本彩色(部分)]



*********


20071220Stabatチラシ大

2007年12月20日(木)
18:30開場 19:00開演
CONCERTO DA CHIESA
~教会コンサート~
"Stabat Mater"
~クリスマスに思うマリアの苦しみ~
"世界中でメリークリスマス!!"


ゲストハウスリッチモンド
St.Morris Chapel(セント モーリス チャペル)
東海道新幹線(ひかり)で東京から1時間、大阪から2時間。静岡駅下車。
東海道本線で西焼津駅まで15分。西焼津駅北口ロータリー前。

会場地図
一般前売り:¥2500 一般当日:¥3000 学生:¥1000

18:30 Open / 19:00 Start
Guest-house Richmond
St.Morris Chapel

ソプラノ 山田祐規子
ソプラノ 片平有紀
フルート 榑林朋香
オルガン 市川善忠
司会・朗読 渡辺エツコ



The pain that is an emergency of the Maria


ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ
"Stabat Mater"
嘆きの聖母~スタバト・マーテル~

ソプラノ 山田祐規子
アルト 片平有紀

Giovanni Battista Pergolesi (1710/1/4-1736/3/16)
フランシスコ会修道士ヤコポ・ダ・トディ(1228頃~1306)の作
と伝えられる、悲しみの聖母に対する祈り Stabat Mater(スタバトマーテル)
歌詞はマリアの悲しみをしのび、苦しみを共にすることを通して
神の恩恵が受けられるように祈る
キリストを胎に宿した時から始まったマリアの苦しみ
後に十字架にかけられるイエスの母親としての苦しみがあったからこそ
クリスマスの喜びがあることを感じる
七つの苦しみをお話とともに涙していただきたい


1.御母は悲しみに暮れ SA
2.嘆き憂い悲しめるその魂を S
3.おお、神のひとり子の S(K)A(Y)
4.御子が罰を受けるのをA
5.かくも責め苦を負う SA
6.愛しい御子が S
7.さあ、御母、愛の泉よA
8.私の心を神なるキリストへの愛に燃やし SA
9.聖母よ、十字架にかかりし御子の傷を SA
10.キリストの死と A(Y)
11.審判の日の SA
12.肉体が死するとき~アーメン SA


II
Merry Christmas all over the world!!


☆We wish a merry christmas!! / English carol
クリスマスおめでと!! / イギリスカロル Kh Org

☆A happy drunkerd / Mikako Honda
陽気な酔っ払い / 本谷美加子 Oc Org Whi

☆Londonderry Air / Ireland Traditional
ロンドンデリーの歌 / アイルランド民謡 S(K) Ver

☆Weihnachats-Oratorium BWV248-Nr.39
"Flöst, mein Heiland" / J.S. Bach
クリスマスオラトリオBWV248より
「わが救い主よ、汝の名は」 / J.S.バッハ S(Y) Echo(K) Fl Ver

☆Pastoral BWV590 / J.S. Bach
パストラーレ~田園曲~ BWV590 / J.S.バッハ Org

☆Carnavale di Venezia / Briccialdi & Genin
ヴェニスの謝肉祭による変奏曲 / ブリチャルディー & ジュナン Fl Org

☆Alle Jahre wieder / J.C.H.Rinck
星のひかり / J.C.H.リンク S(K) Ob.S(Y) Fl Org

☆The snow lay on the ground / English carol
雪はつもり / イギリスカロル S(Y) Fl Org
 
☆Opera Le Treador "Ah! vous dirai-je, Maman"
Variations sur le thems de Mozaer A.C.Adam
オペラ《闘牛士》より 「ああ、お母さん聞いて」
モーツァルトのテーマによる変奏曲 A.C.アダン S(Y)(K) Fl Org

☆Christmas Medley 2007
~O little town of Bethlehem * IRIS(Gloria) *
Hark! the helard angels sing * The first Noel the angels did say *
Silent Night * Jesu, joy of man's desiring *
O Christmas tree~ / Traditional Carol
クリスマスメドレー2007
~ああベツレヘムよ*荒野のはてに*天には栄え*牧人羊を*
きよしこの夜*主よ人の望みの喜びよ*もみの木~ S(Y)(K) Fl Org

Bis!(Encor)
☆Joy to the World
もろびとこぞりて S(K) Ob.S(Y) Fl Org

S(Y) Ob.オブリガード 山田祐規子
S(K) Echoエコー 片平有紀
Flフルート Ocオカリナ 榑林朋香
Orgオルガン Verヴァージナル Kh鍵盤ハーモニカ Whi口笛 市川善忠

関連記事(イベント@S)はこちら


*********


20070922Orfeoチラシ大
2007年9月22日(土)
18:30開場19:00開演
静岡音楽館AOI

東海道新幹線(ひかり)で東京から1時間、大阪から2時間。静岡駅下車。
一般前売:¥2000(当日:¥2500) 学生・児童:¥1500
OPERA DI MODA
月とギリシャ神話

第1部 月を聴きながら・・・。

Listening to the moon...

新月
練習曲 ロ短調 『月光』 Op.35-22
フェルナンド・ソル
Cl.本杉星乃 Cl.藤野真由子 BsCl.市川早恵子

三日月
艶なる宴 第1集より 『月の光』
クロード・ドビュッシー
Hn.宗野慧子 Pf.三浦崇子

上弦月
『優しい月』
ヴィンチェンツォ・ベッリーニ
MSop.秋山美里 Rec.海野文葉 BsCl.市川早恵子
Vln.西川奈穂 Vln.山崎麻紗 Org.市川善忠

十五夜月
ベルガマスク組曲より 『月の光』
クロード・ドビュッシー
Fl.榑林朋香 Fl.横山哉子 Pf.三浦崇子

寝待月
『夏の月よ!』
フランチェスコ・トスティ
Rec.海野文葉 Oca.榑林朋香 Cl.市川早恵子
Vln.西川奈穂 Vln.山崎麻紗 K-Hrm.市川善忠

下弦三日月
『下弦の三日月よ』
オットリーノ・レスピーギ
Tp.宮地茂樹 Fl.横山哉子 Pf.三浦崇子

月籠
歌曲集「2つの歌」より 『月の光』
ガブリエル・フォーレ
Rec.海野文葉 Org.市川善忠

『月メドレー』
オペラ・di・モーダ
オールキャスト!!!

第2部 オルフェオとエウリディーチェ
ORFEO ED EURIDICE
Christoph Willbald Gluck
(1714.7.2-1817.11.15)

オルフェオ 佐藤愛也
エウリディーチェ 山田祐規子
アモール 片平有紀

合唱 服部洋子・目黒愛都沙・天野ゆりか
北澤直美・田中智子・村松絵理・三浦崇子

リコーダー 海野文葉
フルート 榑林朋香・横山哉子
クラリネット 本杉星乃・藤野真由子・市川早恵子
ホルン 宗野慧子
トランペット 宮地茂樹
ヴァイオリン 西川奈穂・山崎麻紗・佐々木裕美・佐野里奈
オルガン 三上里和子
チェンバロ 市川善忠

歌劇 オルフェオとエウリディーチェ あらすじ

神話時代のギリシア。
類希なき歌い手・オルフェオは、
今は亡き最愛の妻・エウリディーチェの墓の前で
彼女の死を嘆いている。

その嘆きの歌に心を動かされ、ゼウスはオルフェオの元に
アモーレを使者につかわして、
「地下にある死者の国へ行き、妻を連れ戻してもよい」
という許しを与える。
「ただし・・・」それには条件がついていた。
「ただし、再び地上に帰り着き、日の光を見るまでは、
決して振り返って彼女の姿を見てはならない。
そのわけを彼女に説明してもいけない・・・。」

オルフェオは竪琴を持って地下の国へ降りてゆく。
彼の行く手を遮るものをその歌で魅了しながら、
ついに地下を治めるプルートの許しを得て、
妻・エウリディーチェのいるエリジウムの野に辿り着く。

エウリディーチェと再会したオルフェオは
彼の後を着いてくるように一言だけ口をきくが、
思いもかけぬ夫の冷たい態度をエウリディーチェは理解できずに、
彼の愛を失ったのならばむしろ、このまま地下の国にとどまる方がましだと悲しむ。
エウリディーチェの悲痛な叫びはオルフェオの胸に突き刺さり、
あと一歩というところでとうとう我慢しきれずに振り返ってしまう・・・と、
途端にエウリディーチェは、地下の国へ引き戻されてゆく・・・。

絶望と後悔がオルフェオを襲う。
今は永遠に妻を失ったと思ってうなだれるオルフェオの前にアモーレがあらわれる。
オルフェオの深い愛に心を打たれたアモーレは、
エウリディーチェに再び生命を吹き込む。
よみがえるエウリディーチェ、喜びと光が二人を包む・・・。


*********


20070824Mozartチラシ大

2007年8月24日(金)
昼の部:13:30開場 14:00開演
夜の部:18:30開場 19:00開演
CONCERTO DA CHIESA 教会コンサート
~Liebst Du mich?~
~ねえ、ぼくのこと好き?うんっ大好きモーツァルト!~

生誕250年以上たった今も世界中の人々に愛されつづけるモーツァルト。
幼い日の彼は大好きだったシャハトナーおじさんに毎日何回も聞いた。
『ねえ、ぼくのこと好き?』
いつまでたっても色あせないモーツァルトの音楽。彼の一生をお話と音楽でお贈りします。
わずか4歳の時につくった曲から35年の人生を終える瞬間まで作り続けたレクイエムまで、たっぷり贅沢にオールモーツァルトプログラム。
夏休み親子で楽しめるように、モーツァルトの世界を追ってみます。
みんな大好きモーツァルト、たっぷり楽しんでください!!
アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク、夜の女王のアリア、アヴェ・ヴェルム・コルプス、きらきら星変奏曲 など


ゲストハウスリッチモンド
St.Morris Chapel(セント モーリス チャペル)
東海道新幹線(ひかり)で東京から1時間、大阪から2時間。静岡駅下車。
東海道本線で西焼津駅まで15分。西焼津駅北口ロータリー前。

会場地図

一般前売り:¥2000 一般当日:¥2500 学生:¥1000

ソプラノ:山田祐規子
ヴァイオリン:西川菜穂 山崎麻紗
オーボエ:漆畑孝亮
クラリネット:市川早恵子
ホルン:宮崎慧子
オルガン:市川善忠
モーツァルト物語:渡辺エツコ

program
(カッコ内は曲間のオルガン演奏)

I From Salzblug to Wien
1.セレナーデ「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より I アレグロ Kv525
Vn1 Vn2 Cl Ob Hn Og1

(クラヴィーアのためのメヌエット ト短調 KV1e Og2)
2.クラヴィーア小曲 Kv1a Og1
(モテット「神は我が避けどころ」KV20 Og2)
3.教会ソナタ Kv144 Vn1 Vn2 Og1
(モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」 より アンダンテ Kv165 Og2)
4.モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」 より アレルヤ Kv165 Vn1 Vn2
Cl Ob Hn Sop Og1

(交響曲第25番 ト短調 KV183 Og2)
5.コンサートアリア「あなたには熱烈な恋人のような真心がある」 Kv217 Ob
Og1

(セレナーデ「セレナータ・ノットゥルナ」より ロンド KV239 Og2)
6.「あぁ、ママ、聞いてちょうだい(きらきら星)」を主題にしたクラヴィーアのための12の変奏曲 より抜粋 Kv265 Og1 OG2
(クラヴィーアソナタ イ短調 より 第1楽章 KV331 Og2)
7.ホルン協奏曲第1番 ニ長調 Kv412 Hn Og1
(ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 より 第2楽章 KV466 Og2)
8.歌曲「すみれ」 Kv476 Sop Og1
(ピアノのためのロンド ニ長調 KV485 Og2)
9.セレナーデ「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より II ロマンス Kv525
Vn1 Vn2 Cl Ob Hn Og1


II A shadow of the death approaches little by little
1.セレナーデ「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より II メヌエット Kv525
Vn1 Vn2 Cl Ob Hn Og1

(歌劇「フィガロの結婚」より 『手紙の二重唱』 Kv525 Og2)
2.歌劇「フィガロの結婚」より Kv525 『恋とはどういうものかしら?』~『もう飛ぶまいぞこの蝶々』 Vn1 Vn2 Og
(歌曲「別れの歌」K519 Og2)
3.歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より 『さあ、手を取り合って』Kv527 Cl Hn
Og

(初心者練習用ソナティネ ハ長調より 第1楽章 KV545 Og2)
4.アヴェ・ヴェルム・コルプス Kv618 Vn1 Vn2 Cl Ob Hn Sop Og1
(フリーメースン小カンタータ「無限なる宇宙の創造者を崇拝する汝」KV619 Og2)
(クラヴィーア小曲 Kv1c Og2)
5.歌劇「魔笛」 より 『恋人か女房が』 Kv620 Ob Og1 Og2
(歌劇「魔笛」 より 『忍び込め!』 Kv620 Og2 Og1)
6.歌劇「魔笛」 より 『復讐の心は地獄のように胸に燃え』 Kv620 Sop
Og1

(歌劇「ティト帝の慈悲」より 『涙する以外の何事も』KV621 Og2)
7.クラリネット協奏曲 Kv622 Cl Og1
(フリーメイスン小カンタータ「我らが喜びを高らかに告げ」KV623 Og1)
8.レクイエム より 涙の日 Kv626 Sop Vn1 Vn2 Cl Og2
(レクイエム より 呪われたもの Kv626 Og1)
9.セレナーデ「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より V ロンド Kv525
Vn1 Vn2 Cl Ob Hn Sop Og1


Bis!
歌曲「春への憧れ」KV596 Vn1 Vn2 Cl Ob Hn Sop Og1



関連記事(イベント@S)は href="http://www.at-s.com/bin/even/EVEN0030.asp?event_no_i=L666768548">こちら
関連記事(Mozart.jp)は href="http://www.mozart.jp/item/1?c_id=3710&plist=3591/3692/3693/3694/3695/3710">こちら


*********


20070814イタリアの風チラシ大
2007年8月14日(火)
19:00(開場18:30) イタリアの風 Vol.6
RazzaRossa Cucina Itariana?


リコーダー : 海野文葉
ソプラノ : 山田祐規子
オルガン : 市川善忠
チャージ5000円  20席限定
ラッツァロッサ特製イタリアン幕の内&1ドリンク付き
RazzaRossa静岡市葵区人宿町1-3-12
予約 : 054-205-8444(15時以降)

グリーンスリーヴス Rec. Sop. Cem.
アマリッリ カッチーニ Sop. Cem. 
ナイチンゲール Rec.
トリスタンの嘆き 作曲者不詳 Rec.(海野) Org.(山田) Perc.(市川)
「リナルド」より 私を泣かせてください ヘンデル Sop. Rec. Cem.
「セルセ(クセルクセス)」より オンブラ・マイ・フ ヘンデル Sop. Org.
全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ ブクステフーデ Sop. Rec. Org.
「アルチーナ」より どうか私を喜ばせに来て ヘンデル Sop. Rec. Cem.

Bis!
すみれ アレッサンドロ・スカルラッティ Sop. Rec. Cem.


*********


20070716イタリアの風チラシ大
2007年7月16日(月祝)
19:00(開場18:30) イタリアの風vol.5
RazzaRossa Cucina Itariana?


リコーダー : 海野文葉
ソプラノ : 山田祐規子
オルガン : 市川善忠
チャージ5000円  20席限定
ラッツァロッサ特製イタリアン幕の内&1ドリンク付き
RazzaRossa静岡市葵区人宿町1-3-12
予約 : 054-205-8444(15時以降)
完売しました

グリーンスリーヴス Rec. Sop. Cem.
アマリッリ カッチーニ Sop. Cem. 
トリスタンの嘆き 作曲者不詳 Rec.(海野) Org.(山田) Perc.(市川)
「リナルド」より 私を泣かせてください ヘンデル Sop. Rec. Cem.
「セルセ(クセルクセス)」より オンブラ・マイ・フ ヘンデル Sop. Org.
リコーダーソナタ ヘ長調 ヘンデル Rec. Cem.
全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ ブクステフーデ Sop. Rec. Org.
「アルチーナ」より どうか私を喜ばせに来て ヘンデル Sop. Rec. Cem.

Bis!
すみれ アレッサンドロ・スカルラッティ Sop. Rec. Cem.


*********


A private home concert
* Concerto da Casa *

2007年7月12日(木)14:00
※クローズ公演でした。


1. Italia

Georg Friedlich Händel
ヘンデル (1685-1759) 独→英
* Opera “Rinaldo” 1710
Laschia chi’o pianga
オペラ リナルドより  私を泣かせてください

* Opera “Serse/Xerxes” 1737-38
Ombra mai fu
オペラ セルセ(クセルクセス)より 樹木の陰で (オンブラ・マイ・フ)

Giovanni Martini (Johann Paul Aegidius Schwarzendorf Martini il Tedesco)
マルティーニ (1741-1816)  独→仏
* Piacer d’amor 愛の喜びは

Giuseppe Giordani
ジョルダーニ (1753-1798)  伊
* Caro mio ben いとしいひとよ

Georg Friedlich Händel
ヘンデル (1685-1759) 独→英
* Opera “Alcina” 1735  Tornami a vagheggiar
オペラ アルチーナより どうか私を喜ばせにきて


2.Deutsch
                             
Franz Schubert
シューベルト (1797-1828) 墺
* Heidenröslein D.257 1815 野ばら

Richard Strauss
リヒャルト・シュトラウス (1864-1949) 独
* Rote Rose 1883 赤いばら
* Zueignung op.10-1 1885 献呈

Wolfgang Amadeus Mozart
モーツァルト (1753-1791) 墺
* Oper ”Die Zauberflöte”Kv.620 1791
O zittre nicht, mein lieber Sohn!
オペラ 魔笛より 恐れるな、若者よ

* Oper ”Die Zauberflöte” Kv.620 1791
Der Hölle Rache kocht in meinem Herzen
オペラ 魔笛より 復讐の心は地獄のように胸に燃え


3. Française

Charles François Gounod
グノー (1818-1893)  仏
* Ave Maria - Melodié religieuse adapteé au 1er prelude de
Bach 1859
アヴェ・マリア-バッハの第1前奏曲に付けられた宗教的歌曲

Maurice Ravel
ラヴェル (1875-1937)  仏
* Vocalise - Piéce En forme de Habanera  1907
ハバネラ形式のヴォカリーズ

Charles François Gounod
グノー(1818-1893)  仏
* Opéra “Romeo et jiuliette” 1864
Je veux vivre
オペラ ロメオとジュリエッテより 私は夢に生きたい

Jacques Offenbach
オッフェンバック (1819-1880)  仏
*Opéra “Les contes d’Hoffmann”1877-80
La chanson d’Olympia
オペラ ホフマン物語より オランピアの歌


Bis!(Encore)

Giacomo Puccini
プッチーニ (1858-1924) 伊
* Opera “Gianni Schicchi” 1918
オペラ ジャンニ・スキッキより 私のいとしいお父様

Georg Friedlich Händel
ヘンデル (1685-1759) 独→英
* Opera “Rinaldo” 1710
Laschia chi’o pianga
オペラ リナルドより  私を泣かせてください


Coloratura Soprano   Yukiko Yamada
Pianoforte   Reiko Mutoh


*********


もでらあと・クワイエットハウス ライブ
(ハンバーグレストラン)
2007年6月13日(水)20:00

ライヴチャージ ¥1000(料理の注文は別料金です)
フルート:佐藤充一
ソプラノ:山田祐規子
ピアノ:佐藤紗規子

ロマンス サン・サーンス Fl
ヘンデル また私を喜ばせに来て(アルチーナ) Sop
アルディーティ くちづけ Sop
ベッリーニ おお花よ、お前に会えるとは思わなかった (夢遊病の女) Sop
エネスコ カンタービレとプレスト Fl
ボラン センチメンタル Fl
ボラン フーガ Fl
ビショップ 見よ!優しきひばりを Sop & Fl

ラヴェル ハバネラ形式のヴォーカリーズ Sop
グノー ああ!私は夢に生きたい(ロメオとジュリエッテ) Sop
ロッシーニ 踊り Fl
さだまさし つゆのあとさき Fl
R.シュトラウス 偉大なる女王さま(ナクソス島のアリアドネ) Sop
ボラン カルメン幻想曲 Fl
アダン ああ、ママ聞いてちょうだい(きらきら星)による変奏曲(闘牛士) Sop & Fl


*********


20070509Buxtehudeチラシ大.JPG
2007年5月9日(水)
18:30 Open / 19:00 Start
CONCERTO DA CHIESA 教会コンサート
~Abendmusik~ "夕べの音楽"
Dietrich Buxtehude (1637/?/?-1707/5/9)


ブクステフーデはデンマーク(現在はスウェーデン領)のヘルシングボルイに生まれ、教会オルガニストの父親を持つ。
1668年にはフランツ・トゥンダーの後を引き継ぎ、リューベックの聖マリア教会オルガニストに就任。
そこで彼はオルガニストとして、また作曲家として活躍するだけでなく、「夕べの音楽」というコンサートをプロデュースし、
これを見事に成功させた。バッハが400キロも歩いてブクステフーデに会うために追っかけをしていた話はあまりにも有名である。
1707年5月9日ブクステフーデは死去し、5月16日に聖マリア教会に埋葬される。
「まこと気高く、大いなる誉れに満ち、世にあまねく知られた」(ヨハン・カスパル・ウーリヒによる追悼詩)
と謳われた作曲家であった。


ゲストハウスリッチモンド
St.Morris Chapel(セント モーリス チャペル)
東海道新幹線(ひかり)で東京から1時間、大阪から2時間。静岡駅下車。
東海道本線で西焼津駅まで15分。西焼津駅北口ロータリー前。

会場地図

一般前売り:¥2500 一般当日:¥3000 学生:¥1000

ソプラノ:山田祐規子
リコーダー1:海野文葉
リコーダー2:齊藤恵
オルガン:市川善忠
司会・お話:渡辺エツコ

-Programm-
第1部『ブクステフーデ没後300年を記念して』

前奏曲とフーガ、シャコンヌ ハ長調 BuxWV.137 organ
カンタータ「全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ」BuxWV.64 org recorder1
soprano
カンタータ「モーゼが荒れ野でヘビを上げたように」BuxWV.97 o r1・2 s
カンタータ「おお、喜びのこのとき」BuxWV.84 org rec1・2 sop
シャコンヌ ホ短調 BuxWV.160 org

第2部『同じ年に生まれた3人の大作曲家たち』

Johann Sebastian Bach (1685/3/21-1750/7/28)
カンタータ"心と口と行いと命もて" BWV147より 主よ、人の望みの喜びよ
BuxWV.84 org rec1 sop
我、汝を呼ぶ 主イエス・キリストよ BWV639 org rec1

Alessandro Scarlatti (1660/5/2-1725/10/24)
オペラ"ピッロとデメートリオ"より 菫(すみれ) org rec1 sop

Domenico Scarlatti (1685/10/26-1757/7/23 没後250年)
恋する蝶のように org rec1 sop
サルヴェ・レジーナ org rec1 sop

Georg Friedrich Händel (1685/2/23-1759/4/14)
リコーダーソナタ ヘ長調 org rec1
オペラ"アルチーナ"より どうか私を喜ばせに来て org rec1 sop

Encor
Johann Sebastian Bach (1685/3/21-1750/7/28)
世俗カンタータ"狩のカンタータ"BWV208より 羊たちは安けく草はむ org rec1・2
sop

関連記事(イベント@S)は href="http://www.at-s.com/bin/even/EVEN0030.asp?event_no_i=K525780867">こちら


*********


20070223早春の武蔵野チラシ大.JPG

2007年2月23日(金)開場18:00 開演18:30
コンサート 第五回 早春の武蔵野
静岡音楽館AOI

東海道新幹線(ひかり)で東京から1時間、大阪から2時間。静岡駅下車。
¥2000 全席自由 (当日¥2500)
早春の武蔵野HP

出演 大石啓(ピアノ)・山田祐規子(ソプラノ)・多田良三生里(フルート)・渡邊浩代(ピアノ)

Richard Strauss リヒャルト・シュトラウス
Der Stern 星 Op.69-1
Zueignung 献呈 Op.10-1
Cäcilie ツェツィーリエ Op.27-2
Rote Rose 赤いバラ ohne opus
Amor アモール(愛の神)Op.68-5
Oper "Ariadne auf Naxos" Op.60  Großmächtige Prinzessin
オペラ 《ナクソス島のアリアドネ》より 偉大なる王女さま

TRIO (Sop,Fl,Pf)
Sir Henly Rowery Bishop ヘンリー・ローリー・ビショップ
Lo! Here the gentle lark 見よ、優しきひばりを





CONCERT DA CHIESA 2007

Guest-house Richmond St.Morris Chapel

東海道新幹線(ひかり)で東京から1時間、大阪から2時間。静岡駅下車。
東海道本線で西焼津駅まで15分。西焼津駅北口ロータリー前。

会場地図


大バッハとドイツの作曲家たち
『楽器のプリンス』トランペットと『楽器の王様』オルガンの饗宴
2007 ・ 3 ・ 21 [ wed / BACH’s Birthday ] 16:30 Open / 17:00 Start


Trumpet 宮地 茂樹 (MIYACHI SHIGEKI)
Organ 市川善忠 (ICHIKAWA YOSHITADA)

一般前売:¥2,500(当日¥3,000)学生・児童¥1,000

Johann Sebastian Bach
( 1685 / 3 / 21 ~ 1750 / 7 / 28 )

322年前のこの日バッハはアイゼナハの町楽師
ヨハン・アンブロジウスの末子として生まれた。
「<小川(ドイツ語でBachとは小川の意)>ではなく
<大海(Meer)のほうがふさわしい>」
(ベートーベンによる讃辞)
彼の遺した作品とそこに用いられた技法は、
西洋音楽のエッセンスを凝縮したものと言える。
3世紀経った現代においても新鮮さを失うことなく、
ポップスやジャズに至るまで、
あらゆる分野の音楽に応用され、
多くの人々に刺激を与え続けている。

- program -

第1部  『大バッハの名曲たち』
二台のハーモニウムによるバッハのインヴェンションより / Bern Bockelman
(second organ:三上里和子)
主よ人の望みの喜びよ我、汝を呼ぶ主イエス・キリスト
目覚めよと呼ばわる声が聞こえ
(コラール歌詞朗読:渡辺 エツコ)
トッカータとフーガニ短調 小フーガト短調
G線上のアリア / Johann Sebastian Bach

第2部  『バッハ以降のドイツの作曲家たち』
結婚行進曲 春の歌/ Felix Mendelssohn Bartholdy
ハンガリー舞曲第5番 / Jphannes Brahms
ソナチネ / Ludwig van Beethoven
プレリュードヘ長調 / Fanny Hensel=Mendelssohn
カンティレーナ / Joseph Gabriel Rheinberger
すべてのものよ 神に感謝せよ / Sigfrid Karg=Elert
トランペット協奏曲へ短調 / Oskar Böhme


 
~ Abendmusik ~ "夕べの音楽"  
2007 ・ 5 ・ 9 [ wed ] 18:30 Open / 19:00 Start


Soprano 山田 祐規子 (YAMADA YUKIKO)
Recordar 海野 文葉 (UNNO FUMIYO)
Organ 市川 善忠 (ICHIKAWA YOSHITADA)

一般前売:¥2,500(当日¥3,000)学生・児童¥1,000

Dietrch Buxtehude
( 1637 / ? / ? ~ 1707 / 5 / 9 )

ブクステフーデはデンマーク(現在はスウェーデン領)のヘルシングボルイに生まれた。
1668年にはフランツ・トゥンダーの後を引き継ぎ、
リューベック(ドイツ)の聖マリア教会オルガニストに就任。
そこで彼は教会オルガニストとして、
また作曲家として活躍するだけではなく、
「夕べの音楽」というコンサートをプロデュースし、これを見事に成功させた。
バッハが400キロも歩いてブクステフーデに会うために
追っかけをしていた話はあまりにも有名である。
「まこと気高く、大いなる誉れに満ち、世にあまねく知られた」
(ヨハン・カスバル・ウーリヒによる追悼詩)
1707年5月9日ブクステフーデは死去し、
5月16日に聖マリア教会に埋葬される。

- program -

第1部 『ブクステフーデ没後300年を記念して』
カンタータ「モーゼが荒れ野で蛇を上げたように」
カンタータ「全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ」
etc… 
第2部 『同じ年に生まれた3人の大作曲家たち』
Johann Sebastian Bach
(1685/3/21-1750/7/28)
Georg Friedrich Händel
(1685/2/23-1759/4/14)
Domenico Scarlatti
(1685/10/26-1757/7/23 没後250年)



~Liebst du mich?~
ねえ、ぼくのこと好き?うんっ大好きモーツァルト! 
2007・8・24 [ fri ] 2回公演
☆昼の部☆13:30開場14:00開演
☆夜の部☆18:30開場19:00開演


Soprano 山田 祐規子 ・佐藤 蘭子
Violin 西川 奈穂 ・ 山崎 麻紗
Oboe 漆畑 孝亮
Clarinet 市川 早恵子
Horn 宮崎 慧子
Organ 市川 善忠
モーツァルト物語 渡辺 エツコ

一般前売:¥2,000(当日:¥2,500)学生・児童:¥1,000

Johannes Chrysostomus Wolfgangus Theophilus Mozart
( 1757 / 1 / 27 ~ 1791 / 12 / 5 )

生誕250年以上たった今でも
世界中の人々に愛されつづけるモーツァルト。
幼い日の彼は大好きなシャハトナーおじさんに
毎日何回も聞いた『ねえ、ぼくのこと好き?』
いつまでたっても色あせないモーツァルトの音楽。
彼の一生をお話と音楽でお贈りします。
わずか4歳の時につくった曲から35年の人生を
終える瞬間まで作り続けたレクイエムまで、
たっぷり贅沢にオールモーツァルトプログラム。
夏休み親子で楽しめるように、モーツァルトの世界を追ってみます。
みんな大好きモーツァルト、たっぷり楽しんでください!!
アイネクライネナハトムジーク、夜の女王のアリア、
アヴェ・ヴェルム・コルプス、きらきら星変奏曲 など



OPTIMISTIC TRIO~“Sweet smell of romance”
2007・10・31 [ wed / Halloween] 18:30 Open / 19:00 Start


Sax  中嶋 英乃 (NAKAJIMA HIDENO)
Percaccion 河本 光映 (KAWAMOTO MITUE)
Organ 市川 善忠 (ICHIKAWA YOSHITADA)

一般前売:¥2,500(当日¥3,000)学生・児童:¥1,000

『愉快な三人の世界音楽紀行』

ちょっぴりハニカミ屋のサックス吹き、
元気満開の打楽器奏者、
楽しいことばかりさがしている能天気なオルガニスト
テンでばらばらな3人だけどみんな音楽が大好き。
異色のトリオが世界を旅して
出会った作曲家にふれる。

- program -

第1部 『東ヨーロッパから極東へ』
甘くて切ないショパン(ポーランド)
雨だれの前奏曲、夜想曲Op9-2
抒情的な音楽家グリーグ(ノルウェー)
ペールギュントより「朝」
祖国を愛したシベリウス(フィンランド)
フィンランディア
優雅に踊るチャイコフスキー(ロシア)
くるみ割り人形より
社会主義リアリズム作曲家ハチャトリアン(ソビエト)
剣の舞  etc…
第2部 『西ヨーロッパから新大陸へ』
オペラを愛したプッチーニ(イタリア)
誰も寝てはならぬ“トゥーランドットより”
人生をオペラに捧げたビゼー(フランス)
ハバネラ“カルメンより”
黒人奴隷の苦しみに共感したフォスター(アメリカ)
故郷の人々(スワニー河)、ケンタッキーのわが家
20世紀のスター音楽家バーンスタイン(アメリカ)
ウエストサイド物語より   etc…



サンタクロースからの贈り物 ~ヘンデル 教会と王宮~
2007・12・6 [ thu St.Nicolas day ] 18:30 Open / 19:00 Start


Soprano 佐藤 愛也 (SATOU AYA)
Recorder 海野 文葉 (UNNO HUMIYO)
Organ 市川 善忠 (ICHIKAWA YOSHITADA)

一般前売:¥2,500(当日¥3,000)学生・児童¥1,000

Georg Friedrich Händel
( 1685 / 2 / 23 / - 1759 / 4 / 14 )

いざ、大いなることを歌おう。
たしかに信仰の神秘は偉大です。
神は肉体としてこの世に現われ聖霊によって義とされ
天使たちに見守られ、諸国民の間で宣べ伝えられ、
世界中で信じられ、そして栄光のうちに天井へと召されました。
この神の中に、知恵と知識の財宝が
秘められています。(メサイヤ序文より)
サンタクロースのモデルとなった聖ニコラウスの祝日のこの日、
ソプラノとリコーダーの調べで
ヘンデルの時代にタイムスリップしていただきます。

- program -

第1部  『Messiah~ダイジェスト』
聖書朗読:渡辺 エツコ
(WATANABE ETUKO)
キリスト(メシア=救世主)の生涯を
聖書朗読と音楽で。
ソプラノアリア全曲  パストラーレ
etc…
第2部  『華麗なるヘンデルの世界』
オンブラマイフ(ラルゴ)
私を泣かせてください
リコーダーソナタ
調子のよい鍛冶屋
水上の音楽より
etc…



2007年12月20日(木)
18:30開場 19:00開演
CONCERTO DA CHIESA 教会コンサート
Stabat Mater
~クリスマスに思うマリアの七つの苦しみ~


Giovanni Battista Pergolesi (1710/1/4-1736/3/16)
フランシスコ会修道士ヤコポ・ダ・トディ(1228頃~1306)の作
と伝えられる、悲しみの聖母に対する祈り Stabat Mater(スタバトマーテル)
歌詞はマリアの悲しみをしのび、苦しみを共にすることを通して
神の恩恵が受けられるように祈る
キリストを胎に宿した時から始まったマリアの苦しみ
後に十字架にかけられるイエスの母親としての苦しみがあったからこそ
クリスマスの喜びがあることを感じる
七つの苦しみをお話とともに涙していただきたい


一般前売り:¥2500 一般当日:¥3000 学生:¥1000

ソプラノ:山田祐規子・片平有紀
フルート:榑林朋香
オルガン:市川善忠

第1部 Stabat Mater ~悲しみの聖母マリアの七つの苦しみ~
物語朗読 渡辺エツコ

イェルサレムでシメオンが幼児イエスを祝福したあと、イエスの受難を予言し、マリアの心も剣で貫かれると予言したとき
ヘロデ王が出した「幼児皆殺し令」を逃れるために夫ヨセフとともにエジプトに避難したとき
12歳になったイエスをイェルサレムで3日間見失ったとき
イエスが十字架を負ってゴルゴダの丘へ連れられていくのを見たとき
十字架にかけられたイエスの足元に立ったとき
イエスが息絶え、十字架から降ろされたとき
イエスが埋葬されたとき


第2部 世界中でメリークリスマス!!
クリスマスキャロルを中心にとっても楽しいステージ


関連記事(イベント@S)はこちら




お問い合わせはこちらからお願いいたします。

チケット取り扱い
すみや静岡本店楽器フロア2階 Tel:054-253-6222
音楽舎 Tel:054-265-2931

チケット郵送
ご希望の方には代金引換で郵送できます。
その際手数料\350がかかることをご了承ください。
お申し込みはコンチェルト・ダ・キエーサまでご連絡ください。

障害者・療育手帳をお持ちの方へ
障害者・療育手帳をご提示の方はどの公演も一般\1500
学生・児童\800とさせていただきます。
尚、等級などは一切問いません。

コンチェルト・ダ・キエーサ事務局
Tel・Fax:054-247-6567  Mobile:090-3955-0137
Mail:concerto_da_chiesa@yahoo.co.jp




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.