062710 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ゼロフォース諜報局

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


zara911さん

見敵必殺

フォローする

Calendar

Favorite Blog

かご猫 Blog シロ猫さん
わたしのブログ 日溜り隠居さん

Comments

zara911@ M-net さん、今年もありがとうございました~、2013(12/31)  明けましておめでとうございます。  今…
M-net@ Re:今年もありがとうございました~、2013(12/31) あけましておめでとうございます今年もど…
Mu-@ Re:ミッション「川を下って、終点を確認せよ」(新河岸川)(10/03) このところ一気に気温が落ちてきたので、…

Freepage List

Shopping List

2012.04.07
XML
カテゴリ:日記なのだよ。
2012.04.07
 ここのところ、ブログの更新をサボっていたので時間を見つけて更新するのだったよ。
 ええと、昨年はワタシの資格取得のためやその他諸々の事情で、毎年恒例の「春スキー」をパスしてしまったのだが、今年は無事に「実験君」の高校受験も終わりそれじゃ一丁出掛けてみるかぁ、と言うことに相成った。
 
 タイミングとしては子供達の春休み中の平日。
 4月2日の月曜日、だぁってねぇ、土日は混むじゃぁ、ナイですか。
 そんなわけで0630時にデッパツすることにした。
 
 かくして、いつもの起床時間0530時、目覚ましをセットしてあったのだが、起きてリビングに行くと家族はすっかり集合していたのだった。(驚)
 子どもたちは春休みですっかり夜更かし、朝寝の習慣がついてワタシが日ごろ出勤する頃に起きていたためしがないクセにこういうときは早いのねぇ~!

 今回も、
 「キミたちそれぞれのお友達も誘って良いよ~」
 と声をかけたら応募してきたのはドラ娘のお友達。
 実験君の方はというと・・・相変わらず「インドア野郎」達なので今ひとつ乗り気じゃなかった様だ・・・(苦笑)

 ドラ娘のお友達、一人は前回「初参戦」だった子で今回2度目。
 もう一人は今回マルっきりの「初心者クン」だっ。(大汗)

 ・・・そういえば前回も「お友達」を連れてゆけば、トウチャン達は付き切りではなくラクできるかなぁ・・・?と目論んだのが思いっきり「裏目に出た」んだっけ。(学習しないワタシ)
 うむ、それでも子どもたちが楽しめればそれで良いのダァ~(と、無理やり思いこんで・・・)

 いざ、デッパツ。(予定通り0630時状況開始)

 今回のミッションのテーマは「春(H)スキーとたんばら名物(?)な(N)めこを食すのだ、作(S)戦(ミッションHNS)」
 と名づけられたのだった。(大嘘)

 さて、中学2年生になる3人と高校1年になる子どもたちゆえ、なぁんの問題もなくあっさり「たんばらスキーパーク」に到着。
 よおしよおし。
 途中、スキー場へのアプローチ道路に若干の積雪があったが、スタッドレスタイヤをしつこく履いていた我が「トループ・キャリアー(ボンゴフレンディ)」号はこれまた問題なし。
 「おおっ♪、雪ダァ~!」
 と騒いでいたのはワタシだけ・・・(ううむ、つまんねい)
 
 
 早速着替えとスキーセットをレンタル。
 年に数回使用するだけと、保管する場所等を考えたら借りちゃった方が都合が良い。
 ドラ娘と初心者クン(仮にSヤとしておこう)はスキーウエアも借りちゃう。
 ドラ娘は自分のウエアがちっちゃくなって着れなかったのだった(おお!)
0402たんばら01.JPG
 さてさて、揃ってゲレンデに出て準備体操をしたが、Sヤの基本トレーニングはトウチャン、カアチャンの出番。
 トウチャンは、とある、国の組織の「助教」サマの帽子だっ。(分かる人は分かる。)
 モチロン、そんなに「しごく」ことはないんだが~(笑)
0402たんばら02.JPG
 自分でも驚いちゃったが、「資格審査」のため、動かなかった結果、なんとも中年体型になっちゃった。(ううむ、なんとかせねばっ)
 そんなわけであえて晒しちゃうのだった・・・。

 宅の息子と娘、それに2回目の子(仮にSぺーとしよう)は「数本行ってこい、」と送り出した。

 Sヤは全くの初心者で「スケート」の経験も殆んどなし。
 ううむ、コレはつきっきりだな、と覚悟したのだった。

 ところがSヤが頑張る。
 運動神経は決して良い、とはいえないのだが「一生懸命やる」ということがこれ程上達するのか、というくらい「滑る」コトが出来るようになった。
 ボーゲンで速度を落とさせ、ターンさせることを教えたのだが疲れてくると足の踏力が足らなくなり踏ん張れずに転んでしまう。
 それがまた、派手に転ぶのでハラハラだよ。

 なんといっても「お預かりしてきた、お子」だから。
 自分ちの子どもとちがうからねぇ。

 ある程度滑ることができる様になったところで一旦「昼休み」
 ゲレンデ中腹にある、これまた恒例の「ラルブル」さんだ。 
0402たんばら03.JPG 
 一年ブランクが有ったにも拘らず、「女将さん」はしっかり我々のことを覚えていてくださった。
 「なめこ娘の一家」(笑)と覚えてくださっていているのだろう。
 それぞれの食事にプラスして娘の分でひとつ、カミさんと私の分でひとつと2つなめこをサイドディッシュで注文したのだった。
 娘はメインの食事そっちのけで一皿平らげたのだった。
0402たんばら04.JPG

0402たんばら05.JPG
 すっかり常連さんの顔をさせていただいてとっても居心地が良いのだ~。
 またしても長居させていただいちゃったのだ。
0402たんばら06.JPG
 待ちきれない子どもたち、Sヤも二回目のSぺーもさっさと準備し、いそいそとリフトへ急ぐ。
0402たんばら07.JPG
 我々も準備し後から付いて行くのだった。
0402たんばら10.JPG 
 そこから各々、滑りまくって(笑)
 実験君はオヤクソクのスタンプ。
0402たんばら08.JPG

0402たんばら09.JPG
 トウチャン、カアチャンはすぐ休憩したりして・・・(苦笑)
 スキー場のバーン(ゲレンデ)によってはほぼ貸しきり状態だったり。
0402たんばら11.JPG

0402たんばら12.JPG

 その日、16:30のリフト終了時の一番最後のお客さんになったのだった。(笑)
 
 ギリギリまで遊んだ我々、その後、麓の温泉、食事などをしっかりこなし、帰途に着くのだった。
 しかも、「ラルブル」さんにお願いし、家で食べるようの「なめこ」を譲っていただいたのだった。

 やぁ、今回もしっかり遊んだねぇ。

 おまけ~
 リフトを降りて子どもたちを待っている時、寒くなってきたので用意した「シュマッグ」を巻く。
0402おまけ01.JPG
 気分はアフ○ニスタンに隠密で潜入行動作戦している「SAS隊員」のつもり、だったのだが・・・
 「う~ん、現地の人みたいね、どう見ても。」
 とカミさん。
 うははっ!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2012.04.07 21:32:41
コメント(4) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.