2010/12/03

船ニ乗ル

(3)
カテゴリ:日常雑多
夫が入院で知り合った 紀伊長島の漁師さんの所に
遊びにいく。

紀伊長島とは 三重県 南へ海岸沿いに
でっぱった所の向こう側。
熊野灘に面した 港町。


えび漁の網にかかっていた
サザエとホラ貝を 焼いていただく。
サザエのキモ(?)黒いとこを 食べようとしたら 
「ええっ それ食べんの?捨てへんの?」
この辺の人は食べないのだという。

そしてホラ貝。はじめてたべる。
身がでかい。すごい歯ごたえ。噛みきれないので
口いっぱいに貝!味が濃い。
へんな味の部分や すっぱい部分もある。
ぬるぬるしている。
一個でおなかいっぱい。

お昼は巨大海老フライの定食をごちそうしていただく。
贅沢~~

午後から えび漁の漁船に乗せてもらう。
港から漁船に飛び乗るのが怖い。へっぴり腰だ。

時間になると グループの小型の漁船がいっせいに沖へとむかう。
まるで騎馬兵がいっせいに駆けるような
それはそれは勇壮でかっこいいんです。
頭の中では ファイヤーエムブレム(注:ニンテンドーのゲームです)
の進軍時のBGMが流れるのです。

ポイントに到着。網をしかける。
引き上げるのは夜中~朝方なんですって。
大変な仕事です。

船にまつわる話や怪談など聞く。

夜はおうちで さかな三昧。
お刺身 煮つけ お味噌汁 お茶漬け・・おいしいんです。
魚は買ったことはないという。
ふらっと港にいけば 誰かしら魚と牛乳(謎)をくれるというのです。
うらやましい。
夫が 魚の煮つけを丁寧にたべようとしていると
「そんなにきれいにたべんでいい
 いくらでもあるんやから」
ぜいたくです。

おみやげに 魚をたっぷりいただき
帰って数日はうちも さかな三昧でした。
夫は足が治ったら かつお漁船に乗せてもらうらしい。









TWITTER

Last updated  2010/12/04 01:10:30 AM
コメント(3) | コメントを書く
[日常雑多] カテゴリの最新記事