023171 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

憂鬱な本読みとオートグラフコレクター

PR

Calendar

Category

Comments

sugi@ Re:自引きオートBEST52010-2011(11/13) 初めまして。失礼します。 お尋ねしたいの…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
じーく菜999@ Re:失礼します.(07/26) >てっちゃんさん 返事が大変遅くなり…
てっちゃん@ 失礼します. カートン購入の場合のカード獲得パターン…

Archives

2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06

Rakuten Profile

設定されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

全3件 (3件中 1-3件目)

1

漫画

2011.09.09
XML
カテゴリ:漫画

 石黒正数「それでも町は廻っている」待望の第9巻が発売されました。

 「それでも町は廻っている」通称「それ町」は、天然メイド女子高生の嵐山歩鳥を主人公に、周囲の人々との日常を描いている一話完結形式のコメディです。

 登場するキャラクターの一人一人が個性的で魅力が高く、話の内容もミステリあり、ホラーあり、青春あり、感動ありとバラエティに富んでいて、今一番好きな漫画の一つです。

 9巻もSFやら甘酸っぱい青春やらジョセフィーヌの冒険やら楽しい話が満載だったのですが、一番良かったのが「歩く鳥」というタイトルのお話です。

 この「歩く鳥」は歩鳥と、親友の紺先輩の休日の一日を描いていますが、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフに作られています。そして、これでもかと言うくらいネタを仕込んでいます。

 紺先輩の回想に出てくる座成は、「銀河鉄道」でジョバンニに意地悪を言うザネリですし、歩鳥と紺先輩が乗っている電車の広告に「サソリ」や「イルカ」がでてきます。電車の窓からは「カササギ」が見え、歩鳥は紺先輩に「苹果」ジュースをあげています。帰りに立ち寄る蕎麦屋の名前は「くじゃく」です。もしかして、紺先輩の着ている服は「ラッコの上着」でしょうか?

 行きの電車の中で紺先輩は「石炭袋で降りんなよ」と言いますが、歩鳥は帰りの電車の中で「大丈夫ですよ」「私はサザンクロスでも石炭袋でも降りませんから」と返します。

 歩鳥は第2巻で事故にあって、死の一歩手前からこの世に生還しています。先のセリフは「銀河鉄道」では石炭袋でいなくなったカムパネルラになぞらえて言った、紺先輩の歩鳥に対するやさしい一面が垣間見える良いシーンです。

 外見はパンクだけど、実は繊細で傷つきやすい紺先輩と、明るく天然で周りの人を元気にする歩鳥の話は、少し切ないけれど心が温まるストーリーが多く、大好きです。


【送料無料】それでも町は廻っている(9)






Last updated  2011.09.09 22:37:27
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.06
カテゴリ:漫画

 やっぱり面白い。ジャンプでも楽しみにして読んでたけど、コミックスで読むとまた良い。
 今までのペースでいいから、定期的に読みたいもんだねえ。
 一つ難点があるとすると、展開が遅いことかな。このまま、アキレスと亀のパラドックスみたく、コンマ数秒の世界でしか話が進まなかったりして。
 でも、そこがいいところかも。緻密な心理の描き方が最高にうまい漫画家の一人だと思います。






Last updated  2008.03.06 20:57:39
コメント(0) | コメントを書く
2008.02.28
カテゴリ:漫画

 ワイド版全巻読了しました。自分の中でのオールタイムベスト10に入ったかも。
 とにかく、最終決戦に収束していくストーリーは圧巻の一言。タイトルの付け方もうまいし、伏線の張り方もいい。中盤あたりから次々と畳みかける展開はすばらしかった。キャラクターもいい味が出てる。特に好きなのは、とら、真由子、紫暮。どう考えてもヒロインは真由子。

(ここから若干ネタバレ)

 ところで、気になることが一つ。
 外伝のエクリプスの時系列ってどのあたりだろう?
 普通に考えれば、キリオが真由子や礼子といるから、「あの眸は空を映していた」から「風が吹く前」あたりのストーリーにも思えるけど、2代目お役目様の日崎御角はその時すでにいないんだよなあ。
 というわけで、自分はエンディング後のアフターストーリーだと思うことにしました。作者もあとがきで「登場人物は、この後一人残らず幸せになりました。」って言ってますし。

 読んだ後幸せになれる作品です。






Last updated  2008.02.28 20:57:50
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.