2012.12.31

ライブハウス

カテゴリ:カテゴリ未分類
 昨日、十数年ぶりにライブを見にライブハウスに行ってきた。好きなグループだったのだが、大音量と低音のあまりの凄さに数分で気持ちが悪くなってしまい、半分くらいしか楽しむことができなかった。バラードはともかく、激しい曲は腹に響いて立っているのがきつかった。
 ボーカルも音割れが酷かったし、適度な音量だったのかはわからない。ただ、それは自分が普段ほとんど運動をしていないせいかもしれないし、三半規管や自律神経が弱いせいがあるのかもしれない。それとも、単に年を取っただけなのか…
 まあ、リハビリの一環と思えばいいだろう。今度行く時は、耳栓を持っていったほうがいいかな。最高とは言えなかったけれど、一体感を味わえたという意味では、貴重な体験だったことに間違いないだろう。行って良かったと思う。





TWITTER

Last updated  2012.12.31 22:37:25
コメント(0) | コメントを書く