全司法労働組合近畿地区連合会

05年新採用者の方へ

相談できる 仲間をつくろう


新しく裁判所職員になられたみなさん、入所おめでとうございます。
 
 新しく職員になったみなさん,こんにちわ。みなさんは大きな希望とそれに伴っての不安もいだきつつ,それぞれの部署で働きだされたかと思います。私たちも,みなさんのフレッシュさに学び,初心を忘れず,仕事に励むことは勿論のこと,新たな気持ちで組合活動を展開していきたいと思っています。

 職業生活は順風満帆とばかりにはいきません。世の中が大きく動いていますし,裁判所も大きく変わろうとしています。裁判所では裁判員制度が導入されますし,世界的規模で見ればテロも跡を絶ちません。身近で切実な問題としては,この8月にも私たちの賃金が大きく切り下げられようとしています。
 
 そのような中にあって,1人ひとりの思いを要求として大切にし,みんなで考え、みんなで決めて、みんなで行動して行こうというのが労働組合です。困った時に役に立つのが職場の組合の先輩であり,労働組合なのです。
 
 組合では,身近な職場の問題から賃金のこと,平和の問題など,様々な問題に取り組んでいます。仲間作りのためのレクレーション活動にも取り組んでいます。時代の動きが急であり,それにともなって職場での仕事の仕方も大きく変わってきており,当然に様々な問題が生じており,組合が取り組むべき課題も多様化しています。
 
 1人ひとりの力は弱くとも,三本の矢の例えのように,みんなで集まって智恵をしぼりあってみんなの力で解決していくのが労働組合です。是非,みなさんにも仲間になって戴き,大きく輪を広げていきたいと思っています。

 近くの組合の先輩から声がかかったら,気軽に話を聞いてみてください。決して組合は古くさいものでもなく,怖いものでもありません。楽しく元気な先輩が沢山いらっしゃいます。近畿の仲間はあなたを待っています(


© Rakuten Group, Inc.