000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぞいろぐっ@日々是がんばらない

PR

Profile


tng1963

Category

カテゴリ未分類

(208)

映画・テレビ

(111)

TOY

(11)

日々の徒然

(248)

サッカー

(31)

game

(27)

音楽

(0)

デジタルガジェット

(0)

Rakuten Card

Free Space


PSO2_120x600_応援バナー01

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2008.01.06
XML
カテゴリ:映画・テレビ
今年もよろしくお願いします。

年末はここ2年ロクな大掃除をしていなかったので、張り切って
大掃除しまくりでした。

年始は田舎から送ってもらったおせちと餅とで食っちゃ寝w
あとは地上波がツマラナイのでディスカバリーチャンネルや
ナショナルジオグラフィックチャンネル見てましたw

で、今日は久々に時代劇専門チャンネルで剣客商売5を視聴。
原作で俺の好きなエピソード「狐雨」というお話です。
どんな話かというと、意気地なしの剣客なり損ない
の若者に、その恋人にかつて命を助けられた狐が乗り移り、
その若者と恋人の苦難を救う手助けをする、ってちょっと
「日本昔ばなし」風で、なおかつちょっとオカルティックで
良い話なのですが。

その若者「杉本又太郎」の役が大鶴義丹はまぁどうでもいいとしてw
恋人「小枝」の役がにゃんと吉本多香美様!(はぁと)
しかし、いまやホントに人妻な多香美嬢ですが、やっぱさすがに老けた
かなぁ(><)いやそれでもキレイですが。レナ隊員(ウルトラマンティガ)
の頃はもう10年以上前だからしかたないけど。
しかし、ちょっと小枝のイメージとは違うかなぁ。

しかして、本放送時が午後7時台だったせいか、大幅に設定が原作から
変ってる。特に小枝の設定と、狐の描写が。
小枝の設定は、まぁ自分の父親が殿から娘(小枝)を差し出せ、と
言われてお家可愛さで素直にしたがっちゃったり、スケベ殿様に
犯されたりと言語に絶する酷いめにあっていたのを、又太郎に出会って
一緒に逃げ出した、ってところがゴールデンタイムには流せないのかな。
あと狐との会話とかオカルティックなところ(原作では『アノ、ナア』と
喋るところがミョーに怖いし、ある意味神秘的ですが)も時間帯的に
駄目なんですか。

なんか消化不良で、又さんが駄目人間なところだけ強調されていて
かわいそう。俺、結構又太郎すきなんだよね。
ドラマだと刺客を捕らえたのが小兵衛・大治郎親子になってるけど
原作は本当に又さん一人でやっつけてるし(もちろん狐のスタンド付でw)

ちなみに原作ではこの事件がきっかけにいわゆる秋山ファミリーの仲間入り
をする又さん&小枝ちゃんの若夫婦ですが、スペシャルで「春の嵐」でも
やればまた登場するでしょうか?

それはソレで楽しみではあります。






Last updated  2008.01.06 21:03:27
[映画・テレビ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.