1083073 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

チャン・ヒョク  Just...Jang Hyuk

2008.01.20
XML

【愛しの・・・“真夜中のチキンラーメン”】

     最後のエントリーから ひと月がたちました。


mayo.jpg



   今はなき、私たちが愛したサイト【真夜中のチキンラーメン】の思い出の記事です。
   転載の許可・・・取っていません。 
   だって・・・あっという間に居なくなっちゃたんですから~。
   サイト消失から数日間撮る事ができたキャッシュページのコピー。
   画像は すでにありませんでした。
   ただ、私たちのスライドショーは、このページに 楽しげに埋め込んでくれて
   いたのは 確かな事実です。

   この日は、いつも以上にチャン・ヒョクを語ってくれたuri-mayo“mayowaise”
   でありました。

   あとになって分かりました。 この時すでにuri-mayoは、真夜チキ閉鎖を
   決めており、サイドバーの整理、写真の整理を始めていたのです。
   そんな折り、突然届いたわたしたちのスライドショー・・あの日、ほんとは
   どんな 気持ちで受け取ってくれていたんでしょうかねぇ。


【真夜中のチキンラーメン】
2007年10月30日のエントリー


きゃ~~~ おぢさんは感動した!「あちこちのヒョギラー」さんによる画像
メッセージで「チャン・ヒョク応援団"Dandy Boy"」さんがスライドショーを
作ってくださったのです!
●ここにスライドが埋め込んでありました
y07.gif
mayo-top-480p.jpg



コメント欄にもお知らせいただきました。どうもありがとうございました 。
ちゃんとネットパパラッチの網にも引っかかりましたよん(「チャン・ヒョク」
でブログ検索するだけですけど~)。

毎日「ヒョギがヒョギが」と言ってるだけで、このようなメッセージまでいた
だけてしまうとは…何とありがたい展開であろうか。本当にどうもありがとう
ございました 。

「あちこちのヒョギラー」さん…いつもコメント欄その他でお世話になってる
方も多いですね。ここからハングルでも

元の大きさのスライドはこちら★で…と言っても見るべきは私だけ?


http://www.slide.com/r/DPB6BwqRxz8l4g39xLMTmtC7q78orok6?view=original

他のブログにも貼り付けてくださってて嬉しかったです。特に「毎日ひょぎひ
ょぎ」さんのエントリー ★ では不思議な偶然を感じました。実は最近「自
分はどのようにチャン・ヒョクのファンになったのだろうか」などと振り返る
ことも多かったものですから…。

そうなんですよね~。最初は「いい俳優さんだ」と思ったのです。断じて御顔
ではなかった!  気がついたら飛び切りの、他のどこにもいないようなハン
サムでしたけど、最初はやはり「顔」ではなくて「明朗」ギテの演技!だったと
思います。

その演技も、単に「上手い」とかではないんですね。 とても「自然に演じる」
上手い俳優さんもたくさんいます。俳優の諸先輩方から上手いと褒められるのも
そういう俳優さんや演技のほうだろうと思います。



でもチャン・ヒョクの演技って、そういう上手下手とは少し外れた「創造の域」
にあるような気がします。ギテならギテという人物が創造されてる感じ。しか
もその創造のされ方や創造されたものが、この目にとても楽しく映るという… 。

絵画でいえば、モデルなり風景なりを寸分違わず写し取った「上手だけれど退屈
な絵」と、現実と1対1ではないけれど、画家が魂でもって対象の本質を掴み取
り現出させた「見るべき価値のある絵」の違い…みたいなもんかもしれません。
(誰かさんの「喩え」が伝染ったね~ )

それまではそんなものがあるとは想像だにしない、まったく思いも寄らなかった
答え、でも「創る人」によって呈示されたあとでは「それしかありえない」と思
えるような「新しい正解」――それを「芸術」と呼ぶのだとはつい最近知ったこ
とですが、チャン・ヒョクの演技にもやはりそうした芸術性が確かにあるようです。


ううむ。ブログの歴史を書こうと思ったのに、思わずチャン・ヒョク賛美に流れ
てしまうわい 。ま、だいたいドラマを見て出演者のMVなんか探すようになった
ら、自分でも意識しないうちにかなり嵌まってるってことですね~。

ただ、このブログが今に至っているのは(アクセス数が伸びたのは)、実は私の
力では全然ないのです 。私自身は、最初「たるたるギテだね~」と笑っていた
のが「明朗」第16話@GyaOが終わるころには譫言のように「チャン・ヒョク、
チャン・ヒョク」と口走るようになっていただけです(バカですな~ )。

ところがそこにlpkiさんという韓国の方が降臨してくださいまして、画像や動画
をはじめとするヒョギヒョギ情報を多数教えていただきました。そういえば背景
に使用している長髪のヒョギ画像(日本の雑誌のグラビアだそうです)の存在も、
lpkiさんから教えていただいたものです。

画像や動画は芸能人のファンにとっては命…というか、要は最も見たいものです
から、lpkiさんの情報があることでブログのアクセスも順調に増えてゆきました。
他にもいろいろな方からヒョギについてのいろいろなエピソードを教えていただ
きまして 、今に至っているのです。

こうした若干の歴史に加えて、やはりブログが続くのは何よりも「チャン・ヒョ
クだから」ですよね。要はヒョギの魅力! なのです 。チャン・ヒョクのファン
に後悔なし!

そういえばチャン・ヒョクは、ファンを「ほどよく心配させる人」でもあります。
太った痩せた事故に遭った…ところがファンのそうした心配や動揺をひらりと一
掃するのもやはりチャン・ヒョク自身。

僕カノで太って心配、軍隊で痩せて心配…の次は「ありがとう」のミン・ギソが
やってきました。 シンガポールで痩せたかと思えば、メンズヘルスの表紙です。
きゅ~~~ 。

こんなにも面白くてハンサムで、演技をすれば思わず振り返ってしまい、何かを
語れば耳を傾けたいと思うそんな俳優さん、あるいは男性が他にいるでしょうか?

ハンサムが好き? チャン・ヒョクをどうぞ!
演技力のある俳優が好き? チャン・ヒョクをどうぞ!
真摯に生きる人が好き? チャン・ヒョクをどうぞ!

…てな感じで、チャン・ヒョク1人ですべてを賄えてしまう。俳優あるいは男の
「決定版」と言っても過言ではないかもしれません 。



うひゃ~。思わず語ってしまったわ。 我ながら呆れるわい 。本日のチャン・
ヒョクニュースは特にありません。ユン・ゲサンさんが「ビースティ・ボーイズ」
で変身するという記事★の中に、当然ながら?ヒョギの名前もありました。クラ
ンクインはやはり11月初めだそうです。

もう1件、パク・スギョンさんという方について「チョン・ウソンとチャン・ヒ
ョクをミックスしたような容貌だ」と書かれた記事★があったのですが、パク・
スギョンさん自身がどういう方なのかよくわかりませんでした。公益要員として
服務中の俳優さん? サイダス所属?

そういや何の気なしに使った言葉…ちょっと気になって調べたところ「決定版」
とは「それ以上の修正や増補を必要としない最終的なもの」「同一種類のものの
うちで、品質・機能などの最もすぐれているもの」を言うそうです。やっぱチャ
ン・ヒョクにピッタリだね!

最後にもう一度、冒頭のスライドに参加してくださった方、編集してくださった
方に御礼を申し述べたいと思います。 本当にどうもありがとうございました 。
のむのむこまうぉよ~。













Last updated  2008.01.25 23:20:58
[■真夜中のチキンラーメン] カテゴリの最新記事


PR

X

Category


© Rakuten Group, Inc.