991200 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

チャン・ヒョク  Just...Jang Hyuk

2008.03.20
XML
カテゴリ:◆Zoiの独り言
ひとりごと-T.jpg


    【この春・・・我が家の場合】


クロッカスの芽400px.jpg
  
   小・中・高校生をお持ちのヒョギラーが多いと思うのですが、年度末非常に
   お忙しいでしょう~?
   その時期を過ぎて、今振り返ると、フルタイム・残業付きの仕事を持ちながら
   よくまあ、あれだけのことをこなしていたものだと、思います。しかもその中に
   我が家の必須重要項目“必死で遊ぶ”も組み込みながら~~~うっしっし
   きっと・・・若かった ・・から。 でしょうなっ なはっスマイル 

   我が家はこの年度末、ふたつの引っ越しを完了。 
   そして、ひとつの卒業と、ひとつの中途退学を完了。

   先日、専修学校を卒業した次男帰郷。
   突然「やり直す」宣言(2/4 ここ★)をした三男は、最後のテストを終えた
   あと中退手続きにかかり、請けていたバイトをこなしたあと直ちに向こうを
   撤去して帰郷、現在は進路転換のために自宅で勉強開始。
   そして、末っ子の相談相手になってもらうために、長男を呼び戻したので、
   ただ今狭い家がさらに狭くなっています。

   しぃ~ずかに、おだやぁ~かに 日々ヒョギヒョギしていましたから、以前
   のドタバタ暮らしは、ちと騒がし過ぎ・・・・
   みんな揃ってしまっているものですから、もっと深刻に考えなくてはならな
   い問題もなぜかことごとく“明るい諸問題”にすり替えられ、卒業祝いだ、
   引っ越し祝いだ、進路急転換祝い(?)だ、と長男企画に乗せられ~ 我が
   家のイベント費用が急増です。
   昨夜も実家のおばあちゃんを誘っての次男の卒業祝いを日付変わるまで延々
   とやってしまいました。

   こんな軽いノリでいいのかしらん?と不安にもなりますが、だだただ真剣に
   顔を付き合わせ、難しい顔をしてのミーティングがうまくいくわけではない
   ようで、4月からの自分の身の置き所が決定できずにもんもんとしていた三
   男も、結局この長男に乗せられてあっという間に決断し一気にすっきりと吹
   っ切れた表情に変わりました。

   進路変更、勉強のやり直しを決断した三男は県外の有名予備校に行かないと、
   効率的な浪人勉強はできないと考えていたようなのですが、「なにも東大レ
   ベルまでもっていくそんなキチガイ沙汰をする訳じゃないんだから、どこで
   も一緒だよ」、「浪人に大切なのはただひとつ、自分の気持ちを維持すること」
   との長男の言葉に、いとも簡単に納得し、ふたりで地元の予備校を回って資
   料集めをし、その日のうちに、地元で浪人することに決定しました。

   後で聞いて大笑いしたのですが、付き添いの長男も入校希望者と間違われ、
   資料一式、申し込み書まで渡されたとのこと。 本人若く見られてうれしげ
   でした(・・・二十歳を過ぎると、十代の子がまぶしいそうです)
   今日は、皆で書店と図書館だそうです。
   本人たちはなにげなくそう言ってましたが、私は内心「おおおお~~すっごい!
   よそのお宅の会話みたいだぁ!」 で聞いていましたが・・・・
   この春のお休みは、道場通いはない模様です。

donguriのコピー.jpg

   我が家の3ドラたちの未来、いったいどんな展開を見せていくのか・・・
   一向に分かりませんが、彼らはもう小さな子供ではないので、一歩引いた
   ところから眺めつつの応援をしてやるしかできない愚母です~。

   手帳にも書き込めないほどの予定が詰まった若きおかあさん♪
   この春を楽しみながら、頑張ってください。
   ・・・若いからできるのですから~~~ちょき
   











Last updated  2008.03.20 11:20:41

PR

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.