995930 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

チャン・ヒョク  Just...Jang Hyuk

2008.03.26
XML
ひとりごと-T.jpg

  【To Dear Jang Hyuk】
        またまた・・・寝付けぬ夜に、・・・ラブレター 

 


To Dear Jang Hyuk

役者バカのヒョギはどうせファンの動きには鈍感なのだろうから、・・・
なんて、さっそく刺々しい書き出しのラブレター・・・?

本気でヒョギに伝えたいけど、そのすべを私は持っていないんですよ。
このラブレターにしたって、読んでもらえそうだと思えば、何時間も
かけて翻訳機プラス辞書引きして、精一杯のハングルにするのでしょ
うが、・・・
どうせ届きはしない私の悲しきラブレター。

あと、数日で日本に公式ファンクラブがオープン。
何度もこのブログにも、それを願ってエントリーをあげたし、sidusにも
何度か、お願いしますメールも出したし・・・そう、それを強く強く願
ってきました。

でもね、今、とても怖いのです。
ファンクラブを作ってくれるだけで、十分です。

怖いのは・・・まさか「記念ファンミーティグin Japan」なんてオー
プンと同時に発表されないかということです。
それだけは止めてほしい。 もう十分。
除隊後、日本ファンに向けてのイベントばかりじゃないですか。

私がヒョギを知ってヒョギの除隊を待った日々は、ほんのわずかなもの
でした。(ここ日本にも、もっと以前にチャン・ヒョクという俳優を知
り待ちわびていたファンもいらっしゃるでしょうが・・・・)
あなたの国、あなたを育てた国、韓国の方たちは、そんなにもお利口
さんで、そんなにも我慢強くていらっしゃる方たちばかりですか?

今またヒョギのこと、知能は高いが、役者バカだと感じています。

ファンサービスに力を注がなくても、私は平気。 韓国のみんなもチャン
・ヒョクの演技に惹かれ、その活動を応援して来られたと思います。
韓国ファンは、あの衝撃的な、兵役逃れ発覚ののちのあっという間の入隊
後、全く姿を消し去ったヒョギのその除隊をどれほどの思いで待っていら
っしゃたんでしょう?

私は・・・・、ファンイベントをヒョギがやってくれるとすれば、きっと
“ありがとうございます”終映の後に、ソウルである筈と思っていましたよ。

が、・・・・イベントはソウルではなくここ日本!でありました。  韓流
フェスタというたくさんの俳優、歌手の方たちでの合同イベントであったの
で・・・まっ、しょうがなかったんだうな・・・・と、無理矢理、心の奥の
もやもやを消し去りました。 

でも、その後~~~
わざわざ書く必要もないですよね。

私は、時々コメントを投稿もしていた韓国のnaverファンカフェに投稿する
こともできなくなりました。
ACEにも、何度かコメントしていましたがやはり投稿できなくなりました。
韓国ファンの気持ちを思うと、いくら会員だとはいえ日本人である私は平
気で投稿などできないですよ。

だから、念願であった公式ファンクラブ設立は、大変な喜びではありますが
そちらが用意するであろうオープンに関してのなんらかの・・・サプライズ
・・・が怖いのです。
どうかどうか、それがファンミーティングなんかではありませんように。
どうかどうか、韓国のファンの方たちがこれ以上不公平感を味わらないよう
に配慮してください。
設立だけで十分です。 入会特典で、未公開写真の数枚を会員証につけてく
れでしたら・・・それだけで十分です。

チャン・ヒョクという俳優を愛するあなたの国の方たちを私は“同胞”と思
っています。
そして、同じように思ってもらいたいと願っています。

役者バカ、ファンの動きに鈍感・・・、にもほどというものがあります。
事務所等が、推し進めていることは重々分かっていますが、あなたは若い新
人俳優ではないのだから、・・・私たちの主役はあなたなのだから、・・・
なんとかしてください。・・・信じてますよ。


そりゃあ! 毎月、毎週でもヒョギに逢いたいですよ。
でも、韓国のファンをおざなりにしたままでは、同胞として辛すぎます。
私達ちのことはほっといてくれて、大丈夫。
韓国の方たちがそうであったように、私達だって待つことは、できますって。

寝付けぬ夜に綴るラブレターは、どうしてこんな風になってしまうのかな?
前回も、やっぱりこんなんでした。
今読み返してみたら、 ( 
1/24★ )やっぱりラブレターではなくて
“よけいなお世話レター”だし、
お正月のラブレター 
(1/1★) も、
『“おめでとう”といったのは、・・・ウソです!』なんて平気で書いてるし。

大好き ・・・なんだけどな
ごめんね、ヒョガ

 
 






Last updated  2008.03.27 05:03:34

PR

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.