メセニの趣味系日記

全122件 (122件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

2006年01月19日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
いやー、史上初の三連覇を目指していたNew England 負けてしまいましたね。

それも自滅。相手に余分に四つもTurn overあげてしまったら、プレイオフに
出てくるチームですから、そりゃあ勝ちますよね。

NEの今シーズンを見ていると、やはり前人未到の三連覇のプレッシャーが
重くのしかかっていたんでしょうね、きっと。

とてもストレスフルな環境だったような感じがします。
ひどいときにはスターター18人がinjury list入りの時があったんですか。
ブレイディーがオフェンスメンバーに声を荒げるシーンがあったり、
今日も誰かが味方の選手の胸倉をつかんで殴りかからんばかりの
剣幕で怒っていましたね。

今日の試合にしても、NEとは到底思いないようなファンブルの数々。
取り憑かれているようでしたね。

そういえば、シーホークスのアレキサンダーもプレイオフの雰囲気に飲まれて
いたのか、スタートからまったく走れず、顔の表情もまったくない、
いつものアレキサンダーはどこに行ったのか、という感じでいたら、
あっさりコンカッションでinjury list入り。

プレイオフの恐さでしょうか。

まあNEはスーパーボウルリング 3つも持っている人もいるんだから。
贅沢は言わないことですね。

欲しくてたまらない人が他にウジャウジャいるNFLですし。

みんなでシェアしないと。
って、それじゃ、あっちのサイトのコンセプトだな。

なんかパンサーズが不気味だなぁ。






最終更新日  2006年01月19日 18時27分16秒
コメント(56) | コメントを書く


2005年12月11日
カテゴリ:NFL
イーグルスは悲惨な試合でしたね。 完封でしたっけ。
魂の抜けたチームというか、去年のスーパーボウルに出場したメンバーが10人以上抜けている、その上、オフェンスの要、マクナブとTOもいない。そのころとはまったく別のチーム。
一方、シーホークスはアレキサンダーが元気、チームも上り調子ということで、楽勝。
しかし、今回のぼろぼろイーグルスに勝っても、気が緩むだけ?

ジャイアンツvsカウボーイズも、なんだかガチャガチャした試合でひどかったなあ。カウボーイズ、オフェンスラインがひどかったらしいけど、それにしてもブレッドソーのパスもボロボロ。後半なんかWRのところにマトモにボールが行っていなかったね。見ていてつかれる。

いよいよレギュラーシーズンも大詰め。これから、がっぷり四つの試合が増えますね。

コルツは、全勝する? もしかして。
ディフェンスラインがすごいもんね。
敵のオフェンス、落ち着いて攻められないという状態。






最終更新日  2005年12月13日 23時44分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
プレミアムカーが欲しいわけではないのですが、訳あってレクサスGSの試乗に行きました。オープン当初、試乗のお願いをしたときにはやんわりと断られたのですが、レクサスのメール会員になっていたところ、試乗キャンペーン週間とか始まったとのことで、ウェブから試乗を希望したところ、メールで頼む人はあまりいないのか、あっさり「この日に来てください」という返信メールが。

当日朝、梅田芸術劇場の「12人のやさしい日本人」の電話チケット取りと重なり、てんやわんやの大騒ぎで(結局チケット取れずっ!)、家を飛び出したのですが、午前中にもかかわらず、お店には初老できりっとした頭取風の紳士など、数名のお客さんが・・・・・

受付は、西川史子を小顔にしたような、いかにも美人ですっ といった方。
「試乗の予約しているんですが」というと、当然ですがお店に連絡が入っていたようで、記帳したあとにいきなり「430にされますか、350で・・・」などと。

車の準備が出来るまで待っていると受付嬢が短ビラのカタログを持ってきました。GSの試乗時のポイントが8項目くらい、フルカラーで説明してありました。
「かくかくしかじかでスーパーなエンジンでね」とか「とてもよく効くブレーキだから注意してね」のようなことがイラスト・写真つきで。ふーん、いろいろお金かけているんだね。

2、3分したら、営業の方が出てきて、さて試乗。
おー、来た来た。ブラックではないけど、かなり濃い色なので、ダークブルーマイカメタリックあたりでしょうか。

当然シート電動だから、そこから操作説明してくれて・・・・・
うーん、こう見ると、なんかスイッチがいっぱい付いているぞー。子供の頃からの習性で、スイッチやボタンを見ると、全部押したくなる衝動を抑えながら、運転に必要な操作類の説明を聞く。

東京モーターショーで、メルセデスのCLKに乗り込みましたが、それと比べても匠の技というのでしょうか、内装のつくりの繊細さはレクサスに軍配が上がりますね。無骨さがいいというなら別ですが。
ただ、車全体のイメージは、趣味の問題ですからねえ。いかにもトヨタ車というレクサス、何度もデザインを練りこんでこだわりの歴史がある欧州車のどちらがいいか、好みの問題でしょうか。

エンジンスタートは、緑のエンジンスタートストップボタン。プリウスで初めて見ましたが、最近の特徴的なトヨタ車はこのタイプが多いのですかね。
「スイッチでスタートする」。「電動なんだな」ということを改めて実感。

ステアリングは思ったよりしっかりした印象。私がハンドル軽く回せる車ばかり乗っていたのでそう思うだけかな。このボディに4.3Lのエンジンですからね、それなりにしっかりした取り回しが出来ないとよろしくないわけで。

2tちかい重量がある車ですが、そんな重さはまったく感じられず、スタートから高速まで滑らかに走ります。
自慢の静寂性も申し分なく、アクセルを踏み込まず、普通に走っている分には、エンジン音さえ聞こえず、静かな移動空間というのでしょうか。
インパネはLEDを使っているのでしょうか、とてもキレイに白く光るのが印象的です。

「踏み込んでいいですよ」なんて言われて、直線の上り坂で周りを注意しながら、アクセルを踏み込めばあっと言う間に120km。おいおい。
これが今の高級車のエンジンなんですね。

帰ってきたら、パソコンで見積りもしてくれました。私が欲しいオプションを付けたら618万円でした。そのくらいするだろうなぁ。

で、「どうだいっ?」てことですが、うーん、とっても優等生な車でした。交差点を横切った時にも、歩行者が「おっ、レクサス」という顔していました。高級感もあるし、性能もいいし、とりあえずカッコいいし、トランクも広いし、おもちゃもいっぱいついているし、レクサスセンターが見守ってくれるし、いいことづくめですが、なにか、強い欲しさがわいてきませんね。贅沢な話ですね。みんな及第点で突出しているところが無いことが実は、この車のウイークポイントなのではないかと。
このクラス以上になると、誰でも認めるすごさ、嫌いな人でも認めざるを得ないくらいすごい魅力が必要になる。そうなれば、よりブランド価値のある車になっていきますね。
レクサスGS






最終更新日  2005年11月15日 15時50分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
開幕前から注目を浴びていたこの試合が終わってしまいましたねぇ。

それぞれのファーストシリーズの攻撃、しびれましたねぇ。
お互い、息をのむ攻撃でした。

しかししかし、今のパッツのディフェンス、並から並以下ということで・・・
コルツのスーパーオフェンスをまったく止められませんでしたね。
コルツのオフェンスラインをまったく割れていませんでしたからね。
サックされないのなら、マニングいくらでも進めますよねぇ。

試合終了後のマニング、うれしそうにインタビュー受けていましたね。
ここまで一所懸命やっているなら、スーパー勝たせてあげたいですね。

コルツのディフェンス、まだ3、4年目あたりの若手中心らしいですね。

この調子だとコルツ王朝ですか、次は。






最終更新日  2005年11月13日 22時01分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、イーグルスも大物WR=OTに頼って大味なオフェンスしているようでは、
スーパーにはいけないぞ という話をしていましたが、やっぱりチームも、ちゃ
んと考えているわけですね。

チームがOTを無期限出場停止らしいです。

http://www.asahi.com/sports/update/1106/029.html?2005

しかし、WRにビッグマウスが多いのはなぜ?






最終更新日  2005年11月07日 21時16分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月05日
カテゴリ:NFL
またイーグルスの試合ですね。TOとか居るし、去年大活躍でしたから、本土でも人気が高いチームなんでしょうね。

今年はこっそりブロンコスの調子がいいようで、この試合も前半は、ブロンコスのやりたい放題でしたね。
ブロンコスディフェンスは、マクナブがスポーツヘルニア?とかで、弱っていることをいいことにブリッツしまくり。9メン フロントで嵩にかかって攻めたりして。
それが後半になって、急にマクナブのパスもしっかりしてきて、TOにも通ったりして、あれよあれよと7点差に。
このままのモメンタムならひょっとしてと思ったら、ルーキー?でやられっぱなしのフォックスワースがTD狙いのパスを渾身のインターセプト。これでまたガラッと雰囲気変わって、最終的にはブロンコスの大勝ち。
モメンタム移動がわかりやすい試合でしたね。

ブロンコス強そうですが、あの後半、突然イーグルスにやられっ放しになったディフェンスは何だったんでしょうか。
このチームもチャンピオンシップどまり?

しかし、イーグルスは、大型WRに頼って大味のオフェンスしていてはスーパーに行けないよね。結局。

あと思ったのは、プラマーのブーツレッグは見事ですね。エルウェイもうまかったっけ?シャナハンが教えるの上手?

今度のマンデーナイトは、いよいよコルツとパッツですね。
今の勢いだとコルツかな。ただパッツはブルースキーが帰ってきているようですね。
コルツもシーズン中に一度負けて、仕切りなおしたほうがいいというのもあるし。
下手にシーズン全勝でプレイオフなどに進むと、コテッと負けたりしますから。
最終の目標はスーパーで勝つことですからね。

ただ、パッツには勝って、苦手意識を払拭したいですね。






最終更新日  2005年11月07日 00時03分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月04日
カテゴリ:NFL
結構荒れた大味の試合でしたね。
Vickは、派手に走りすぎですよね。バタバタ。確かにすごいQuicknessだけど、あれじゃ大事なときにファンブルしたり、怪我しますよね。
パスもいまいちだったし、プレイオフまでですね、この調子では。あまりかっこいいオフェンスではなかったです。

しかし、今年は例年にも増して、怪我人が多いような気がするのですがどうなんでしょう。Patsのスキームというか、その上を行くスキームを実現しようとしたら、トンでもない運動能力が必要とされるのかも。要求が人間の極限レベルにまで達しているような気が・・・

そういえば、ペニントンもサイドラインでしたね。彼も怪我が多いですね。いいパフォーマンスするだけにがんばって欲しいですね。

話し変わりますが、イーライマニングもがんばっているようですね。確か今年ルーキーイヤーですよね。たいしたもんですね。
ベンガルズも調子いいらしいですね。ドアマットチームが急に上がってくるのもNFLの面白いところ。(どんな選手いるのと言われてもまったく答えられない^^)






最終更新日  2005年11月06日 23時39分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
先週末、日曜日は、ふらっと東京モーターショー見に行ってきました。

初めてだったのですが、さすがにたくさんの人。開場開始時間より早く行ったのですが、長蛇の列でした。

日曜日ということで、家族連れも多く、完全にレジャーランド化していました。
コストパフォーマンスを考えたら、とても楽しいところだと思いますね。もちろん、車にまったく興味がない人には価値はないでしょうが。

ピカピカの高級車を見ているうちに、日頃は考えもしないような大きな気持ちになってきました。

「自分が乗るならどれがいいかなあ」

そんな目で見ていたら、ぐっとひきつけられる車に出会ってしまいました。

アストンマーチン V8バンテージ

めちゃめちゃカッコいいですよ。実物見たら惚れ惚れします。いいなぁ。

お値段は1400万円なり。
バブリーな話でごめんなさいね。(しかし、今度のバブルも、とうとう庶民まで降りてきているようですね。)

vtg01






最終更新日  2005年11月04日 22時11分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
力の入る面白い試合でしたね。

Eaglesのディフェンスはトムリンソン(LT)を完全に封じ込めていましたね。
Chargersもパスカバーなど要所要所でしっかりディフェンスしていました。

マクナブが満身創痍ということらしく、浮いたパスが多かったですね。
オーウェンス(TO)も目立った活躍をするでもなく、41番のタイトエンドで
すか、ポロポロとボールを落としたりしていて、Eaglesオフェンスは決して本調
子でなかったですね。去年のような爆発力がまったく感じられないし。

Eaglesが先制しましたが、3QからChargerはタイトエンドのアントニオ・ゲイ
ツやワイドレシーバーのキーナン・マカーデルをターゲットにパスオフェンスを
展開。相変わらずランはまったく止められていましたが、非常にしぶとく攻めて
行きました。この辺を見ていると「Chargers強いなあ」という印象。

しかし、しかし、4Q後半、Chargersがフィールドゴールで7点差にして、逃げ
切りパターンかと思いきや、これをEaglesがブロック。そのままリターンタッチ
ダウン。逆転されたChargersは、3点差を2ミニッツオフェンスで攻める。流れ
的には、このままChargersがタッチダウンして、残り時間がほとんど無くて、そ
のままChargersの勝ち!そんな展開になりそうだったのですが、攻撃中にWRの誰
だったか、ボールを掻き出されてターンオーバー。Eaglesの勝ち、という劇的な
展開。

ただ、フィールドゴールブロックや最後のターンオーバーが目立ってしまいます
が、Chargersの敗因のキッカケは別のところにあるのではないかと。
第4Qで、Chagersディフェンスがインターセプトをした後、絶好の得点チャン
スがあったのですが、この時の攻め方に問題があったのではないかと。
というのは、この試合でLTがタッチダウンすれば、連続ラッシングタッチダウ
ン記録の新記録(19試合連続)になるはずだったんです。
どうしても、その記録を何とかしてあげようという気持ちがゲームプランに反映
されてしまい、またEaglesディフェンスもLTに集中すればいいということに。
そんな事情が無い時ならば、もうすこしいろいろな攻め方が出来ていて、Eagles
ディフェンスも守りあぐねたかも。

まあEaglesがLTのランをしっかりと抑えたことが勝利を呼び込んだということ
なんでしょうね。

追伸:「とむりんそん」-> 変換キー ->「富む隣村」 だそうです。






最終更新日  2005年10月26日 21時11分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月18日
カテゴリ:NFL
■NEとアトランタ

アトランタはVickが怪我で欠場
NEもけが人だらけだそうで、ディフェンスが結構ザルだったように感じられ
て・・・・
アトランタのパスオフェンスって、どのくらいの完成度なんでしょうかねえ。
今年はチカラ入れて練習してきたという事らしいけど、実際のところは???
ディフェンスが強いチームとやった時にどのくらいの破壊力があるのでしょう。
今後の対戦が楽しみですね。


■スティーラーズとチャージャーズ

ベティスが本調子になったら、大変ですね、スティーラーズのオフェンス。
ブロックしても、ベティスのサイズで、無理矢理押し込んで4、5ヤード取ってし
まいますからね。相撲取りと普通の人が勝負しているようで、守る側は「反則や
でー」とぼやく声が聞こえてきそう。

WRウォードですか。がんばっていますね。ああいう「小粒でピリリと辛い」W
Rって、オフェンスにリズムを与えますよね。

強そうですね、スティーラーズ。
よく勝ちましたね、第2週のNE。

今年、NEの三連覇は無いね、きっと。
今年のコルツは、まだ見ていないけど、そろそろ来そうですね。






最終更新日  2005年10月18日 23時55分22秒
コメント(0) | コメントを書く

全122件 (122件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.