3520732 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ザ・スーパー・ポップ宣言

フリッパーズギター/小沢健二 元ネタ

FLIPPER'S GUITAR/小沢健二元ネタリスト


FLIPPER'S GUITAR及び小沢健二の曲の元ネタとなった曲を中心にとことんポップにこだわって紹介していきます。私はフリッパーズギターのギターポップバリバリの1STが大好きなのですが、元ネタを辿っていくと当然の如く私の知らない良質な曲に多々出会いました。ここでは粗捜しをするのではなく、あくまでフリッパーズギターが愛した良質なポップスを紹介し、喜びを分かち合いたいと思っております。

また、常時元ネタ情報を募集しております。更に、リスト中の誤りの指摘や元ネタじゃないんじゃないかといったご意見もあわせてよろしくお願い致します。こちらの日記→フリッパーズギター/小沢健二 元ネタ 追加情報にコメントする形で書いて頂けますようお願い致します。

*参考資料『前略 小沢健二様(太田出版)』スタッフの皆様、どうも有難うございました&どうもお世話様でした。また、これまでいろいろと情報提供、音源提供頂いた皆様、どうも有難うございました。

小沢健二/FLIPPER'S GUITAR元ネタリスト

フリッパーズ・ギター/小沢健二 元ネタリスト曲別

フリッパーズ・ギター/小沢健二 元ネタ推薦曲

ギターポップ推薦曲(1) (2) (3) (4)

ネオアココンピの世界

ネオアコ/ギターポップ映像の世界


『小沢健二/FLIPPER'S GUITARの元ネタリスト』

グループ名の先頭のTHEは省略してあります。
グループ名のみで曲名が特定されていないものは省略してあります。
VIDEO CLIP、ライブのみの音源の元ネタは省略してあります。
個人的な興味の対象ではない為、小沢健二「球体の奏でる音楽」、「ECLECTIC」は今後元ネタリストの対象から外させて頂きます。
リスト中、通し番号の前に*マークがあるものは、私が音源を所有していないものです。

(1)フリッパーズギター / 海へ行くつもりじゃなかった

001 榎本健一 / ダイナ
002 MONOCHROME SET / JACOB'S LADDER
003 オリジナル・ラブ / CAUTION (100 SECRETS OF LOVE)
004 AZTEC CAMERA / WALK OUT TO WINTER
005 CYRKLE / RED RUBBER BALL
006 PASTELS / CRAWL BABIES
007 HIRTH MARTINEZ / ALTOGETHER ALONE
008 KING OF LUXENBOURG / WALNUT WHIRL
009 BAD DREAM FANCY DRESS / CURRY CRAZY
010 PALE FOUNTAINS / THESE ARE THE THINGS
011 FELT / RAIN OF CRYSTAL SPIRES
012 GROOVY LITTLE NUMBERS / HAPPY LIKE A YESTERDAY
013 MONOCHROME SET / NOISE & EINE SYMPHONIE DES GRAUNS
014 VENTURES / WALK DON'T RUN(NOT '64 VERSION)
015 AZTEC CAMERA / THE BOY WONDERS
016 AZTEC CAMERA / PILLAR TO POST
017 TALULAH GOSH / PASTELS BADGES (THE DAY I LOST MY PASTELS BADGES)
018 ALTERED IMAGES / HAPPY BIRTHDAY
019 TALULAH GOSH / BEATNIK BOY
020 ORANGE JUICE / BLUE BOY
021 UNDERTONS / TEENAGE KICKS
022 PASTELS / SOMETHING GOING ON
023 PASTELS / TRUCK , TRAIN , TRACTOR
024 TV PERSONALITIES / THREE WISHES
025 HAIRCUT 100 / FAVORITE SHIRTS
026 POOH STICKS / ON TAPE
027 HAIRCUT 100 / LEMON FIREBRIGADE
028 ORANGE JUICE / THREE CHEERS FOR OUR SIDE
029 AZTEC CAMERA / DOWN THE DIP
030 AZTEC CAMERA / THE RED FLAG

(2)フリッパーズギター / カメラ・トーク

031 ARMANDO TROVAJOLI / SEVEN GOLDEN MEN
032 SWING OUT SISTER / WAITING GAME
033 大瀧詠一 / 君は天然色
034 WOOD BE GOODS / THE CAMERA LOVES ME
035 MARDEN HILL / BACCHUS IS BACK
036 HARBIE HANCOCK / BLOW-UP
037 CAPTAIN & TENNILLE / KA-DING-DONG
038 CLAUDINE LONGET / WHO NEEDS YOU
039 STYLE COUNCIL / ALL GONE AWAY
040 STRAWBERRY SWITCHBRADE / SINCE YESTERDAY
041 STYLE COUNCIL / MY EVER CHANGING MOODS
042 AZTEC CAMERA / WE COULD SEND LETTERS
043 FRIENDS AGAIN / HONEY AT THE CORE
044 AZTEC CAMERA / JUST LIKE GOLD
045 BURT BACHARACH / SOUTH AMERICAN GET AWAY
046 PALE FOUNTAINS / SOUTHBOUND EXCURSION
047 PALE FOUNTAINS / SOMETHING ON MY MIND
048 ピチカート・ファイブ / 夜をぶっとばせ
049 HIT PARADE / YOU DIDN'T LOVE ME THEN
050 HARPERS BIZZARE / THE DRIFTER
051 LOUIS PHILIPPE / EVERY WORD MEANT GOODBYE
052 LILAC TIME / THE GIRL WHO WAVES AT TRAINS
053 DAN HICKS / CLOUD MY SUNNY MOOD
054 ORANGE JUICE / POOR OLD SOUL
055 PASTELS / AUTOMATICALLY YOURS
056 ARCADIANS (LOUIS PHILIPPE) / FROM SEASON TO SEASON
057 CANDY FLIP / THIS CAN BE REAL

(3)フリッパーズギター / ヘッド博士の世界塔

058 MONKEES / PORPOISED SONG
059 BEACH BOYS / GOD ONLY KNOWS
060 BEACH BOYS / HEROES AND VILLAINS
061 BUFFALO SPRINGFIELD / BROKEN ARROW
062 STRAWBERRY SWITCHBRADE / TREES AND FLOWERS
063 SHACK (EX PALE FOUNTAINS) / I KNOW YOU WELL
064 ARMANDO TROVAIOLI / SESSO MATTO
065 VENTURES / OUT OF LIMITS
066 ELECTRIC FLAG / FLASH , BAM , POW
* 067 TIMES / A BEAUTIFUL VILLAGE CALLED ENGLAND
068 MY BLOODY VALENTINE / SOON (ANDREW WEATHERALL MIX)
069 HARPERS BIZZARRE / THIS IS ONLY BEGINING
070 MY BLOODY VALENTINE / LOSE MY BREATH
071 MY BLOODY VALENTINE / DON'T ASK WHY
072 FUNK INC. / LET'S MAKE PEACE AND STOP THE WAR
SHACK / I KNOW YOU WELL (063と重複)
073 DYRANS / GODLIKE
074 RIDE / SEAGULL
075 CHAD & JEREMY / SUNSTROKE
076 LEMON PIPERS / GREEN TAMBOURINE
077 SLY & THE FAMILY STONE / DANCE TO THE MUSIC
078 VASELINES / SON OF A GUN
079 PALE SAINTS / SHE RIDES THE WAVE
080 PRIMAL SCREAM / LOADED
081 VELVET UNDERGROUND / AFTER HOURS
082 LOU REED / WALK ON THE WILD SIDE
083 ROLLING STONES / SYMPATHY FOR THE DEVIL
084 ROLLING STONES / MONKEY MAN
085 BURT BACHARACH / TRAINS AND BOATS AND PLANES
086 OCEAN COLOUR SCENE / YESTERDAY TODAY
087 LOU REED / SAD SONG
088 BEACH BOYS / GOOD VIBRATION
089 HAPPY MONDAYS / HALLELUJAH
090 BRIAN WILSON / RIO GRANDE
* 091 JOHN PLUM / ALICE
092 TINTERN ABBEY / BEESIDE
093 MONKEES / DIRTY-DIEGO

(4)渡辺満里奈

094 CLAUDINE LONGET / HAPPY TALK
HAIRCUT 100 / FAVORITE SHIRTS (025と重複)
095 FOSTER SYLVERS / MISDEMEANOR (誤植?)

(5)FANCY FACE GROOVY NAME

096 BRIGTTE BARDOT / OH QU'IL EST VILAIN

(6) 小沢健二 / 犬は吠えるがキャラバンは進む

097 はっぴいえんど / はいからはくち
098 ISLEY BROTHERS / THAT LADY
099 STEVIE WONDER / TUESDAY HEARTBREAK
100 STEVIE WONDER / DON'T YOU WORRY 'BOUT A THING
101 FRIENDS & LOVER / REACH OUT OF THE DARKNESS
102 STEVIE WONDER / KEEP ON RUNNING
103 ERIC CLAPTON / WILLIE AND THE HAND JIVE
104 FUNKADELIC / OPEN OUR EYES
105 LOVIN' SPOONFUL / DARLING , BE HOME SOON
106 BOOKER T. AND THE MG'S / MELTING POT
107 COKE ESCOVEDO / I WOULDN'T CHANGE A THING
108 MACEO & THE MACKS / CROSS THE TRACK (WE BETTER GO BACK)
109 CURTIS MAYFIELD / TRIPPING OUT
110 AL KOOPER / JOLIE
111 STEVIE WONDER / PLEASE DON'T GO
112 DE LA SOUL / ROLLERSKATING JAM NAMED SATURDAYS

(7) 小沢健二 / ライフ、および最新シングル

113 ゴダイゴ / 銀河鉄道999
114 PACIFIC / BARNOON HILL
* 115 JOHN CONLEE / LOVE IS WHAT YOU NEED
116 BETTY WRIGHT / CLEAN UP WOMAN
117 JACKSON 5 / I WILL FIND AWAY
118 SKULL SNAPS / IT'S A NEW DAY
119 EN VOGUE / GIVE IT UP , TURN IT LOSE
120 DJAVAN / SAMURAI
121 TASTE OF HONEY / BOOGIE OOGIE OOGIE
122 JACKSONS / BLAME IT ON THE BOOGIE
123 ROY AYER'S UBIQUITY / BOOGIE BACK
124 MIRACLES / LOVE MACHINE
125 EARTH , WIND & FIRE / FANTASY
* 126 ARNETTE COBB / パーティータイム
127 DAVID BOWIE / YOUNG AMERICANS
128 DAZZ BAND / SHAKE IT UP
129 MARY JANE GIRLS / ALL NIGHT LONG
130 DENNIS BROWN / ミルク&ハニー
131 WAR / ME AND BABY BROTHER
132 MTUME / Juicy Fruit
133 PAUL SIMON / YOU CAN CALL ME AL
134 PAUL SIMON / LATE IN THE EVENING
135 WAR / SMILE HAPPY
136 DR. BUZZARD'S ORIGINAL 'SAVANNAH' BAND / SUNSHOWER
137 LILAC TIME / AND WE GO ON
138 LOLEATTA HOLLOWAY / DREAMIN'
139 MFSB / SEXY
140 小さな恋のメロディー / 一日じゅう踊ろう
141 BLOW MONKEYS / THIS IS YOUR LIFE
142 STYLE COUNCIL / COME TO MILTON KEYNES
143 MFSB / LOVE IS THE MESSAGE
144 MICHAEL JACKSON / BLACK OR WHITE
145 JACKSON 5 / NEVER CAN SAY GOODBYE
146 FREDA PAYNE / UNHOOKED GENERATION

(8)『前略 小沢健二様(太田出版)』未掲載分

147 PRIMAL SCREAM / COME TOGETHER (FLIPPER'S GUITAR / グルーヴ・チューブ)歌いだしがそっくりです。
148 原由子 / いちょう並木のセレナーデ (小沢健二 / いちょう並木のセレナーデ)
149 GARY TOM'S EMPIRE / 7-6-5-4-3-2-1 (小沢健二 / 強い気持ち・強い愛)ちょこっと似たフレーズが出てきます。
150 BANGLES / MANIC MONDAY (小沢健二 / 恋しくて)
152 BLOOD,SWEAT&TEARS / SPINNING WHEEL (FLIPPER'S GUITAR/世界塔よ永遠に)出だししばらくの歌や雰囲気が似ています。
153 サディスティックミカバンド / タイムマシンにお願い
(FLIPPER'S GUITAR/ウイニー・ザ・プー・マグカップ・コレクション)前奏部分などが似た感じですが、いかがでしょうか?
154 フィンガー5 / 恋のアメリカンフットボール
(小沢健二 / 流れ星ビバップ)いくつかのMELODYと HEY HEY HEY HEY という掛け声が同じです。あれはアメフト流の掛け声だったのですねえ。
155 ROGER NICHOLS & THE SMALL CIRCLE OF FRIENDS / DON'T TAKE YOUR TIME
(FLIPPER'S GUITAR/GOODBYE,OUR PASTELS BADGES)歌いだしや全体の曲調が似ています。
156 JOAN ARMATRADING / BAREFOOT AND PREGNANT (小沢健二 / 愛し愛されて生きるのさ)メロディまんま途中の間奏までもとの情報を頂きました。
157 ERIC KAZ / GOOD AS IT CAN BE (小沢健二 / ある光)間奏部分のメロディや曲のブレイクする展開など全く同じです。
158 PREFAB SPROUT / CRUEL (小沢健二 / ある光)僕のアーバンブルーズへの貢献 / MY CONTRIBUTION TO URBAN BLUES という歌詞が同じ。
159 STONE ROSES / ELEPHANT STONE ドラムパターンが同じ。全体の曲調も似ていますね。
160 TRACY ULLMAN / THEY DON'T KNOW (小沢健二 / 恋しくて)出だしから全体の曲調までそっくり。
161 ピチカート・ファイブ / 七時のニュース (FLIPPER'S GUITAR / BIG BAD BINGO)出だしのメロディや全体の曲調などそっくり。
162 ORIGINAL LOVE / 抱きしめたい (FLIPPER'S GUITAR/恋とマシンガン) 「デビュー前にライブでやってた曲で正式にはリリースされていない」との情報を頂きました。前奏と全体の雰囲気が似ている感じでした。
164 SYD BARETTE / EFFERVESCING ELEPHANT 4:38~4:45ぐらいのホーンが、イントロのホーンと同じとの情報を頂きました。
165 MONOCHROME SET / WALL FLOWER ((FLIPPER'S GUITAR/奇妙なロリポップ) イントロのギターの感じが似ているようです。
166 EXHIBIT B / EXERPT FROM A HIPPY OPERA(FLIPPER'S GUITAR / すべての言葉はさようなら) 似てるとの情報を頂きました。
* 167 SWEET WATER / JUST FOR YOU (FLIPPER'S GUITAR/ ? )何かに似てるらしい、との情報を頂きました。
168 細野晴臣 / 北京ダック (小沢健二 / 大人になれば)ベースラインやテンポ、曲調が似ています。
* 169 山内修一 / 4つの種 (小沢健二 / カローラ2にのって)
170 ADAM ANT / GOODIE TWO SHOES (小沢健二 / ダイスを転がせ)そっくり、との情報を頂きました。
173 MARDEN HILL / SOUTH FROM PARIS (FLIPPER'S GUITAR/南へ急ごう)
174 BEACH BOYS / SURFIN' USA (FLIPPER'S GUITAR/ワイルドワイルドサマー)ギターソロの一部が似ています。
175 5TH DIMENTION / MAGIC GARDEN (FLIPPER'S GUITAR/ドルフィンソング)
176 BEATLES / TAXMAN (FLIPPER'S GUITAR/ゴーイングゼロ)
177 EASYBEATS / FRIDAY ON MY MIND(FLIPPERS GUITAR/ゴーイングゼロ)サビの「ビデオテープよ回れ」の辺りのメロディがそっくりです。
178 イタリア民謡(ボニージャックス) / サンタ・ルチア (小沢健二 / 流星ビバップ)そっくりなメロディがあります。
179 サザンオールスターズ / 茅ヶ崎に背を向けて(小沢健二 / 愛し愛されて生きるのさ)出だしのギターが似ています。
180 ERIK KAZ / COME WITH ME (小沢健二 / ドアをノックするのは誰だ?)リズムパターンと一部リフがそっくり同じです。
181 DAN HICKS / LOVERS FOR LIFE(FLIPPERS GUITAR/ハロー/いとこの来る日曜日)全体の曲調がハローのイントロ部分に似ています。
182 DAN HICKS / COLLARED BLUES(FLIPPERS GUITAR/CLOUDY)全体の曲調を参考にしたと思われます。
183 SWEET JAMES / YES IT'S YOU (小沢健二 / ドアをノックするのは誰だ?)サビのベースラインが似てる気がします。
184 BID (EX MONOCHROME SET) / REACH FOR YOUR GUN (FLIPPER'S GUITAR /奇妙なロリポップ)イントロが似ています。
185 STYLE COUNCIL / WALLS COME TUMBLING DOWN (FLIPPER'S GUITAR / 午前3時のオプ)ホーンが似ているとの情報を頂きました。
186 CAMILLE SAINT=SAENS / 動物の謝肉祭5 「象 L'ele'phant -Le Carnaval des Animaux 」(FLIPPER'S GUITAR / 世界塔よ永遠に)4:38~4:45ぐらいのホーンが似ているらしいです。
187 CHICAGO / BEGINNINGS (小沢健二 / ローラースケート・パーク)イントロが似てるらしいです。
188 ELKIN & NELSON / SAMBA SAMBA (小沢健二 / ローラースケート・パーク)イントロが似てるらしいです。
189 アグネス・チャン / 草原の輝き (小沢健二 / カローラ2にのって)イントロ・間奏が「そのままドライブ~」辺りのフレーズらしいです。
190 JACKSON 5 / Hallelujah Day (小沢健二 / さよならなんて云えないよ)イントロが同じらしいです。
191 DINAH WASHINGTON / All Of Me(小沢健二 / 大人になれば) ジャズのスタンダード 。似てるらしいです。
192 渚ゆう子 / 京都慕情 (小沢健二 / 夢が夢なら)全体的な雰囲気が似てるとのことです。
193 ABC / LOOK OF LOVE (小沢健二 / BACK TO BACK) ベースパターン含めて曲調が似ています。
194 EYELESS IN GAZA / CHANGING STATION(FLIPPER'S GUITAR / ドルフィン・ソング)32秒からのアルペジオの音形や雰囲気がそっくりです。
195 BELLS / STAY A WHILE '71 (小沢健二 / いちょう並木のセレナーデ) 間奏のハーモニカ部分が小沢健二の方のイントロや間奏部分と似ている気がします。どなたか確認お願い致します。
196 キャンディーズ / あなたに夢中 '73 (FLIPPER'S GUITAR / FRIENDS AGAIN)キャンディーズのイントロのベースが長いイントロ後の43秒ぐらいからのベースの出だし部分と似ています。
* 197 candyflip / red hills road (FLIPPERS GUITAR/ゴーイングゼロ)木製の打楽器の音はそのまま使われているとの情報を頂きました。ドラムパターンも似ていますね。
198 TIMMY THOMAS / WHY CAN'T WE LIVE TOGETHER (クレモンティーヌ / ピロートーク 小沢健二編曲)冷たく淡々としたイントロ部分が使われています。
199 STEVE MANCHA / DID MY BABY CALL (小沢健二/それはちょっと)出だしの鉄琴を滑らせてるような音やドラムパターン、イントロのメロディなどが似ています。
STONE ROSES / ELEPHANT STONE (FLIPPER'S GUITAR / ラヴ・トレイン)(159と重複)星の彼方に同様、ドラムパターンが同じ。全体の曲調も似ていますね。
200 MY BLOODY VALENTINE / TO HERE KNOWS WHEN (FLIPPER'S GUITAR / アクアマリン)試聴したところ、もやもや、ふわふわとした感じが似ているようです。
202 Chesterfields / completely & utterly (FLIPPER'S GUITAR / ハロー/いとこの来る日曜日)もう堂々と元ネタと言える曲は出てこないと思っていましたが、まだまだこんな大ネタがありました。出だしのギターのフレーズがそっくりで、曲調やリズムなども似ています。
203 GO-BETWEENS / SECOND-HAND FURNITURE (FLIPPER'S GUITAR / カメラ!カメラ!カメラ!)双方の出だしのギターのフレーズが似ています。微妙に音程が違い、GO-BETWEENS版はゆったりとしているのですがよく聴くと元ネタになっています。
204 RUBY & THE ROMANTICS / Hurting Each Other (小沢健二 / ローラースケート・パーク)
出だしのオルガンっぽい音色のメロディが似ています。69年のA&Mの作品。カーペンターズが72年にカバー。
205 DAVE DEE, DOZY, BEAKY, MICK & TICK (DAVE DEE GROUP) / HOLD TIGHT '66
ドラムパターンとシャキシャキした音感が同じ。途中ブレイク部分があったりするところも似てる。当方音源は山下達郎がオンエアしたもので音が悪いです。
206 Monochrome Set / Love Goes Down the Drain (FLIPPER'S GUITAR / ラブアンドドリームふたたび) サビの部分で似ている箇所があるとのことです。
207 velvet underground / who loves the sun (FLIPPER'S GUITAR / ラヴ・トレイン) 出だしのメロディが似ているとのことです。
208 GORDON MICHAELS / THIS IS LOVE (FLIPPER'S GUITAR / グルーヴ・チューブ)冒頭からのBメロが似ています。「AH」という部分も同じです。
209 warm sounds / nite is a comin' (FLIPPER'S GUITAR / 世界塔よ永遠に) 曲の部分は全体を通してメロディがほとんど全て同じです。
210 monochrome set / big ben bongo (FLIPPER'S GUITAR / ビッグ・バッド・ビンゴ)曲名を文字ったと思われますね。
211 Pastels / Heaven's Above! (FLIPPER'S GUITAR / 奇妙なロリポップ)パパパの部分など雰囲気が似てるらしいです。ロリポップソニック時代にもカバーしていたらしいです。
212 STONE ROSES / SHE BANGS THE DRUMS (FLIPPER'S GUITAR / ラヴ・トレイン)ギターがそっくりらしいです。
213 SUPREMES / YOU CAN'T HURRY LOVE (小沢健二 / 痛快ウキウキ通り)出だしのベースラインがそっくりです。
214 DAVID BOWIE / BOYS KEEP SWINGING (FLIPPER'S GUITAR / ウィニー・ザ・プー・マグカップ・コレクション)タイトルが歌詞に出てアッパー系のリズムやノイジーなギターなどに共通点が感じられるとご指摘頂きました。
215 MFSB / SMILE HAPPY (小沢健二 / おやすみなさい,仔猫ちゃん!) WAR版のインスト・バージョンのような感じです。小沢健二版のカラオケとして使えるかも。
216 PAUL McCARTNEY / The Other Me (小沢健二 / 天使たちのシーン)コード進行がかなり似ているとの情報を頂きました。
217 Louis Armstrong / Struttin' with Some Barbecue (小沢健二 / 春にして君を想う) Aメロが似ているとご指摘頂きました。
218 JAZZ BUTCHER / THE HUMAN JUNGLE (FLIPPER'S GUITAR / SLIDE) 3:53以降でリードの歌う「What can anybody do or say?」というフレーズが、0:20や4:21でコーラスとして使われています。
* 219 Gilbert Gil / DE BOB DYLAN A BOB MARLEY UM SAMBA PROVOCACAO (小沢健二 / 東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー) ラララというフレーズが同じです。
220 MICHEL LEGRAND / MONKEY BUSINESS (小沢健二 / それはちょっと)「ってのが僕のいまの心」部分が弦で奏でられてます。
221 読売巨人軍/岡崎郁応援歌 (小沢健二 / さよならなんて云えないよ)出だしのフレーズが似ています。
222 Dislocation Dance / You Can Tell (小沢健二 / 流れ星ビバップ)ドラムの無い構成、早口ぎみの歌唱スタイル、手拍子が入るところなど共通点が多い。
223 ハイポジ / 僕でありたい 「ジャム・ザ・ハウスネイル」 (FLIPPER'S GUITAR / ドルフィン・ソング) 一番最後の「ほんとうのこと知りたいだけなのに夏休みはもうおわり」の部分のメロディ。
224 Fine Young Cannibals / I'm Not The Man I Used To Be (FLIPPER'S GUITAR / ビッグ・バッド・ビンゴ) リズムトラックが激似なのと曲調も似た雰囲気。
225 Pale Fountains / Reach (FLIPPER'S GUITAR / 午前3時のオプ) ホーンを使ったバックと曲調。
226 JAMES BROWN / Funky Drummer (Bonus Beat Reprise) (FLIPPER'S GUITAR / ビッグ・バッド・ビンゴ) ドラムパターンが同じで「224 Fine Young Cannibals / I'm Not The Man I Used To Be 」の元ネタとなった曲。
227 O'JAYS / LOVE TRAIN (FLIPPER'S GUITAR / ラヴ・トレイン) 曲名ネタということで。
228 Caetano Veloso / Mi Cocodrilo Verde (小沢健二 / 春にして君を想う) メロディが似てますね。






【リスト除外曲一覧】通し番号は欠番とします。

151 FAZE ACTION / SAMBA 小沢健二の方が年度が先とのことでした。小沢さんゴメンネ。
163 CAMILLE SAINT=SAENS / 動物の謝肉祭-フィナーレ 誤りでした。
* 171 VAN DYKE PARKS / 曲名不明 (小沢健二 / 甘夏組曲)は、ライブのみの音源とのことですので、リストから外しました。どうりで知らない曲でした。
172 CHET BAKER / ダイナ エノケン(1936年)が前、Chet Bakerは後(1956年)とのことですのでリストから外しました。
201 PRIMAL SCREAM / ROCKS (FLIPPER'S GUITAR / ウィニー・ザ・プー・マグカップ・コレクション)フリッパーズギターが93年でPRIMAL SCREAMが94年でした。失礼しました。

【各種音源発掘に最適!公立図書館有効活用術】

公立図書館有効活用術 各種音源発掘に最適!

↑ご参照下さい。

【求む!元ネタ音源交換】
尚、リスト中、通し番号の前に*マークがあるものは、私が音源を所有していないものです。元ネタ完全攻略の為、MDなどでの音源交換を希望しております。ご協力頂ける方どうかご連絡下さい。(ご連絡はトップページ左枠中程の「メッセージを送る」からお願い致します。)


【おまけコーナー】

1.マヒナスターズ三原さと志さんと赤ちゃん時代の小山田圭吾くん

OYAMADA AKACYAN.jpg

和田弘とマヒナスターズの三原さと志さん(本名 小山田晃)は小山田圭吾・CORNELIUS(コーネリアス)のお父さん。この画像はご覧の通り、三原さと志さんと奥さんの伊都子さん、それに赤ちゃん時代の小山田くんの微笑ましい3ショット。当時の芸能週刊誌からのものです。小山田くんの顔の輪郭はお父さん、目の大きいところはお母さん似かなと思いますが、いかが?

MIHARASATOSI.jpg

PAHURI BANAA
↑バナーです。リンクを張る時はご連絡下さい。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.