3818995 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ザ・スーパー・ポップ宣言

電波ソング大賞(1)

電波ソング大賞(1)

DENPA SONG AWARD (1)

seisyun.jpg dakko2.jpg AVE.jpg nounai.jpg

電波ポップの世界(1) (2) (3)

電波ソング大賞(1) (2) (3) (4)

電波ポップ動画の世界

アニソンポップの世界(1) (2) (3) (4) (5)

アニソンポップ映像の世界(1) (2)

アイドルポップの世界(1) (2) (3) (4) (5)

アイドルポップ映像の世界

アイドルマスターの世界

「恋はあせらず」トラック世界大会


【電波ソング大賞コーナー】

【2008/2009年度電波ソング大賞開催!】

wassyoi.jpg

毎年一回、その年で一番良いと思われる電波ソングを投票によって決める電波ソング大賞が開催のはこびとなりました。2008年度は開催されなかったので、今年は2008年と2009年の両年度分が同時開催となっています。

電波ソング大賞投票所まとめ

運営者は◆JaneLHAdXgさんで、発起元は2ちゃんねるのスレッド「笑える電波ソングを集めるガイドライン32曲目」です。投票期間は2010/01/31までの約20日間。以下の4部門に分けて投票することになっています。投票は各部門毎に一人一日一回投票出来ます。つまり、各部門毎に一人のべ約20曲投票できることになっています。皆さん、お誘いあわせのうえ投票し是非一緒に楽しみましょう。

2009年電波ソング大賞投票所【総合】
2008電波ソング大賞投票所【総合】
00年代電波ソング大賞投票所【累積】
90年代以前電波ソング大賞投票所【累積】

個人的には、特に2008/2009年にどのような電波ソングが流行っていたのか詳しくないので投票結果には興味津々です。一体どの曲が栄えある大賞に輝くんでしょうかね。なお、当ブログのアニソンポップの世界(1) で取り上げてきた曲の多くも投票対象になっております。08/09年だと、

マジカルO・TO・HA・ / マジカル音羽(成瀬未亜)
?でわっしょい / 阿澄佳奈、水橋かおり、新谷良子、後藤邑子

が、対象のようですね。さて、どうなることやら。

【2009年度電波ソング大賞決定】

2009年の電波ソング大賞が決定となりました。有効投票数は695票で、順位は下記の通りです。11位以下につきましては↓のリンクでご覧頂けます。(管理人さん、お世話様でした。)

2009年電波ソング大賞【総合】結果発表

2009年電波ソング大賞TOP10(まとめ動画)

1位 97票 Princess Party~青春禁止令~ / あゆ+みる+るぅ+ゆかいななかまたち
作詞:夕野ヨシミ(イオシス)+ゆかいななかまたち 作曲・編曲:ぼいど(イオシス)
「PrincessParty~プリンセスパーティ~」主題歌 「プリンセスパーティーボーカルアルバム」収録

seisyun.jpg

Princess Party ~プリンセスパーティー~ Opening Movie

PrincessParty~青春禁止令~[スライド&歌詞つき](修正版)

大賞は青春禁止、恋愛禁止を訴えるエロゲソング。何故逆説的に禁止を訴えるのか不明だけど、屈折した青春を送ってきたであろう電波ファンの多くの黒心を鷲掴みしたようです。早口でまくし立てるヴォーカルやサビの爽快感などはインパクト強いですねえ。いまいちシンプルさに欠けたゴチャついた展開が個人的には趣味じゃないけど、大賞の名に恥じない作品だと思います。

2位 94票 だっこしてぎゅっ!~汝、隣の枕を愛せ / 民安ともえ 作詞作曲編曲柏木るざりん
『だっこしてぎゅっ!~オレの嫁は抱き枕~』主題歌

dakko2.jpg

【H.264】 だっこしてぎゅっ! デモムービー

【高音質】 だっこしてぎゅっ!~汝、隣の枕(よめ)を愛せ

2位は当ブログでも話題にしました、「オレの嫁は抱き枕」という設定自体が笑えるエロゲソング。明るくポップでキャッチーな曲調に、民安ともえの強烈なロリ歌が炸裂。いまひとつメロディに魅力が足りないけど、電波ポップと呼ぶに相応しい内容で個人的にはこの曲に今年の大賞をあげたい。

3位 91票 ネガティブゼロ・パラダイス / 有栖川みや美 作曲編曲四十万行道 作詞砂守岳央
「Nega0(ネガゼロ)」主題歌 ゲーム初回特典CD収録

negazero.jpg

Nega0(ネガゼロ)OPムービー

Nega0(ネガゼロ) OP フル 「ネガティブゼロ・パラダイス」

ヴォーカロイドっぽい機械処理されたようなロリ声が特徴的で、この歌声は個人的には魅力を感じられないな。サウンドはポップなテクノ、サビはキャッチーだけど無機質的に歌うところに萌えを感じられるかどうかがこの曲の好みの分かれ道。ネガティブな魔法少女という設定のようだけど、何でもかんでも頭ごなしに否定したりするような捻くれ者の多い電波ファンにはうってつけのテーマソングと言えるかもしれないですね。

4位 77票 妄想網 Ж Superluminal / MOSAIC.WAV
「Superluminal Ж AKIBA-POP」収録

MOSAIC.jpg

MOSAIC.WAV 妄想網 Ж Superluminal PV H.264

多くの名電波を発信し、電波の王座に君臨してきた感のあるMOSAIC.WAVだけど、今年はその勢いは失速してしまったようです。この曲も完成度の高さこそ感じさせますが、勢い、インパクトに欠け怪電波も微弱ですね。守りに入るな、モザイクウェブ!

5位 66票 弟は白骨化していた / 桜野くりむ(本多真梨子) 作詞桜野くりむ 作曲編曲橋本まるち
TVアニメ「生徒会の一存」挿入歌 限定版「生徒会の一存 DVD Vol.1」の特典CDに収録

SEITOKAI.jpg

弟は白骨化していた

タイトルのインパクトは強いがヘビメタな曲調はキャッチーさに欠けるし、全体として魅力薄。投票期間前半に大量の不正投稿があったようで汚名をかぶってしまいました。曲自体に罪は無いけど、その内容からも素直にこの順位を認める気にはなれないですね。

6位 42票 カメリア! ~Dangerous Camellia Vacation~ / あゆ+みる+るぅ+ゆかいななかまたち
作詞夕野ヨシミ(イオシス) 作曲編曲ぼいど(イオシス) 「プリンセスパーティーカメリア」プロモーションソング 同名シングルCD収録

KAMERIA.jpg

PrincessParty Camelia~プリンセスパーティーカメリア~たぶん高画質

【ニコカラ】カメリア! ~Dangerous Camellia Vacation~

1位の「Princess Party~青春禁止令~」と同じメンバーで歌われる楽曲。同曲と比べて歌詞のインパクトは少なくなったけど、構成はうまくまとまってますね。相変わらず歌詞を目で追わないと何を言ってるのか分からないのが難点かな。早口も度が過ぎると折角の萌え声の魅力が伝わらない諸刃の剣、どうかほどほどに。曲調はスピードはあるけど、メロディのキャッチーさはいまひとつ。ただ「カメリア!超お嬢!おおさわぎ!」という合唱部分は面白い。これはひょっとしてギャングスタ・ラップによくある合唱スタイルを取り入れているんじゃないかな。

7位 40票 おとこの娘のトビラ / MOSAIC.WAV
2009冬コミ限定CD「おとこの娘のトビラ」収録

OTOKONOKO.jpg

[MOSAIC.WAV] Otokonoko no Tobira / おとこの娘のトビラ / short ver.

この短いバージョンしか聞いたことないけど、これも従来のモザイク名曲群ほどのキャッチーさは無い。私もおとこの娘は好きだけどねえ。(但し二次元に限る)

8位 38票 生意気☆いちごミルクDAYO!! / あべにゅうぷろじぇくとfeat.草柳順子 作詞しらたまぷりん 作曲編曲どれちゅ
ave;newプレゼンンツ「あべにゅうぷろじぇくと / A LA MODE 2(CHUぅ☆)」収録

AVE.jpg

[萌音]生意気☆いちごミルクDAYO!! +つるぺったんCG

電波ポップの金字塔「ラブリー☆えんじぇる!!」で一世を風靡したあべにゅうぷろじぇくとの楽曲。ふわふわとしたサウンドをバックに歌なしで語りのみで展開する様は「Neko Mimi Mode(ネコミミモード)/ Dimitri From Paris, 葉月(斎藤千和), Luna」を彷彿させる内容。楽曲としての魅力はいまひとつで折角の「キュンキュン」、「ハイハイ」も効果薄。

9位 28票 †メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~† / ゆかり姫(田村ゆかり)作詞わたなべみか 作曲編曲おおたまさとも
同名シングル収録

TAMURA.jpg

†メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~†

人気声優「田村ゆかり」がお遊びで作った楽曲という感じ。サウンドはヘビメタ系でポップとしての魅力は皆無だし、歌もあえて拙く歌っている様は彼女の歌声の魅力を引き出しているとは言えない。逆に言えば電波度は高いと言えるかな。萌え声の合いの手が可愛らしいのが救い。

10位 23票 fickle / KOTOKO 作詞KOTOKO 作曲編曲井内舞子
「はらみこ」主題歌 「はらみこ 初回限定プレミアム版同梱サウンドトラックCD」収録

HaramikoPKG_w400.jpg

はらみこ OP fickle(Full.ver)

当ブログ推奨の電波ポップの女王のKOTOKOの作品だけど、彼女お得意の合いの手も入らないし、電波要素も皆無。楽曲として悪い出来ではないけれど電波ソングとは言い難い内容。

10位 23票 どめすてぃっく・LOVE・まじっく / 井上みゆ 作詞磯村カイ
「シスターまじっく!」主題歌 「脳内彼女VOCAL COLLECTION」収録

nounai.jpg

シスターまじっく!(脳内彼女)デモムービー[1Mbps]

【ニコカラ】どめすてぃっく・LOVE・まじっく/井上みゆ(歌入り)

声そのものが電波!強烈な萌えロリ声の持ち主・井上みゆが魔女っ子メグちゃん風に迫ります。うまくまとまっている曲だけど、ちょっと暗い曲調なのが残念。もっと明るくポップな曲をお願いします。





【2008年度電波ソング大賞決定】

2008年の電波ソング大賞が決定となりました。有効投票数は516票で、順位は下記の通りです。11位以下につきましては↓のリンクでご覧頂けます。(管理人さん、お世話様でした。)

2008年電波ソング大賞【総合】結果発表

2008年電波ソング大賞TOP10(まとめ動画 上位10曲が全てこちらで聴くことが出来ます)

1位 83票 愛のフルボッコ体操 / 中瀬ひな 作詞中瀬ひな 作曲編曲井ノ原智
「いつか、届く、あの空に。」キャラクターソング 「嫁の心得~ステキな嫁になるぞ~&愛のフルボッコ体操」収録

aino.jpg

いわゆる体操ソングのパロディ曲。メロディは明るく爽やかで、スピード感のある軽いノリのトラックに「ワン、ツー」、「右、左」という元気な掛け声が載る。ただし歌っている内容が「拳で殴り倒す」為の体操という暴力的で過激な内容なのが受けた要因ですね。なかなかのアイデアもので大賞の名に恥じない内容だと思います。

愛のフルボッコ体操[歌詞付き]

2位 78票 ?でわっしょい / 阿澄佳奈、水橋かおり、新谷良子、後藤邑子 作詞畑亜貴 作曲Tatsh 編曲安藤高弘
「ひだまりスケッチ×365」主題歌

wassyoi.jpg

「二三四拍子ポップ ?でわっしょい」として当ブログでも既に取り上げた曲です。元気いっぱいなお祭り騒ぎ的賑わいのある曲。コミカルでリズミカルな歌詞を勢いよく歌いまくる様が楽しいネ。女子高生の若さゆえの破天荒で怖いもの知らずなグルーヴ、瑞々しさがうまく表現されてます。電波ファンに受けた要因は「ハイ!」の合いの手の弾けっぷりかな。【ポップ偏差値 67】の歴史的名曲で個人的にはこの曲が2008年の大賞です。(注:まとめ動画では再生スピードが遅くなってますので、こちらで聴いて下さい。)

3位 64票 急降下爆撃~STUKA Lied2008~ / ただのかなえ&わたなべあきを+とろ美 作曲ただのかなえ、わたなべあきを
「ましん・ぽっぷ! Vol:1 - We Love Fruity -」収録

KYUUKOUKA.jpg

ぷねうまレコードという同人サークルが出したCD収録曲で歌手は「とろ美」さん。音楽製作ソフト「FL Studio」を使用したサウンドで、第二次世界大戦で活躍したドイツの戦闘機パイロットのことを歌っているとのこと。とろ美の調子っぱずれなロリ歌声と軍歌という取り合わせの妙が受けた要因のようだけど、歌詞自体は電波でもなくメロディもありきたり、これで3位というのは不可解じゃないかな。

『急降下爆撃~STUKA Lied2008~』ハンス・U・ルーデル閣下を讃える歌

3位 64票 Crash Course~恋の特別レッスン~ / KOTOKO to 詩月カオリ 作詞KOTOKO/作曲編曲C.G mix
「メアメアメア」主題歌 「メアメアメア主題歌シングルCD」収録

MEAMEA.jpg MEAMEAMEA.jpg

冒頭からKOTOKOのカラオケ合いの手ノリなフレーズが炸裂するロリータポップ。明るく元気でノリもよく個人的に愛聴してますが、メロディ自体はKOTOKOの数ある名曲群ほどの出来はなく、ポップ偏差値は60程度。フェラ音を彷彿させる擬声語がエッチくてイイね。

mana『メアメアメア』OPムービー

5位 61票 ゆらゆら+ゆりゆら+ななななー / PNGN3(片岡あづさ 伊瀬茉莉也 南條愛乃) 作詞作曲夕野ヨシミ 編曲ARM
「ペンギン娘はぁと」エンディングテーマ

YURAYURA.jpg

ちょっと暗めの女性3人組の歌謡ロックでスタイルや曲調など少しキャンディーズ辺りの面影を感じさせるかな。「ゆらゆら、ゆりゆら、ななななー」というキャッチーなフレーズをうまく使いコミカルな世界観を歌い上げます。電波好きとしては「ヘイ!」の掛け声が萌えポイントですかねー。

ペンギン娘はぁと新ED ~ゆらゆら+ゆりゆら+ななななー~

6位 53票 迷惑メーリングGIRL / MOSAIC.WAV 作詞作曲編曲柏森進
マキシシングル「迷惑メーリングGIRL」収録

MEIWAKU.jpg

「主人公と迷惑メールの文面」という世界観を歌った曲。アップテンポなテクノポップだけど、メロディに「ギリギリ科学少女ふぉるしぃ」「魔法のトリマー マジカルリンス・マックスハート」ほどのキャッチーさは感じられなく、MOSAIC.WAVにしては歌詞にインパクトがないナ。

MOSAIC.WAV - 迷惑メーリングGIRL [EngSub]

7位 29票 ちぇいすと☆ちぇいすっ! / 片霧烈火 作詞作曲片霧烈火 編曲HIR
「ちぇいすと☆ちぇいすっ!」主題歌 ちぇいすと☆ちぇいすっ!予約キャンペーン特別CD「明るい歌と、悩ましい妹CD」収録

CYEST SOFT.jpg CYEST.jpg

スピード感はあるけど、メロディはいまひとつ。「ハイ!ハイ!」といった明るく元気な合いの手が目立つぐらいで電波ソングというには少し物足りない内容。

Chaste Chase Opening Movie

8位 21票 めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌 / ゆかり姫(田村ゆかり) 作詞渡邉美佳 作曲太田雅友 編曲渡辺和紀
ライブ会場限定シングル「mon chéri」収録

田村ゆかり mon chéri.jpg

田村ゆかりが変名で出したロリータポップ。メジャーだけあって、しっかりとした音作りです。歌声も流石に魅力的ですね。構成されている音の密度も高く「ハイハイハイ!」をはじめ電波な合いの手も満載。逆に言うとシンプルさに欠け、メロディもいまひとつ魅力不足かな。

めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~ Melon no Theme -Yukari Oukoku Kokka-

9位 18票 エンジェルらいくに☆LOVEりたいっ!! / 佐倉紗織 &井上みゆ(ave;new feat.あべにゅうぷろじぇくと)
作詞しらたまぷりん 作曲編曲どれちゅ パーティボイス&ボコーダーボイスどれちゅ

「快盗天使ツインエンジェル2」OP主題歌 「快盗天使ツインエンジェル2オリジナルサウンドトラック」収録

TWIN.jpg

「ラブリー☆えんじぇる!!」タイプのロリータポップだけど、キャッチーさはいまひとつ。前者は全てがうまく絡み合った電波ポップの名曲だったけど、「この歌声、このテンション、このキー」で出来がいまいちだと逆に非常に聞き苦しいですね。「ave;new feat.あべにゅうぷろじぇくと」には、そろそろ「ラブリー☆えんじぇる!!」の二番煎じから脱却して欲しいものです。

快盗天使ツインエンジェル2 OP

10位 15票 やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!! / fripSide NAO project!! 作詞NAO 作曲八木沼悟志
TVアニメ「恋姫†無双」エンディング マキシシングル「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!」収録

YAPPARI.jpg

甘く可愛らしく艶もあってNAOのヴォーカルは実に魅力的です。合いの手も瑞々しいし、曲の方もスピードがありノリも良く、全体として明るく元気な曲調は個人的に好みです。ただ「ハイハイ・テクノポップ せな★せな@Surprise!!」や「あっせんぶる☆LOVEさんぶる」ほどの出来には無いですね。メロディも「こんいろ∞トキメキ!! ~着せたら脱がさない~」に似た感じでもうひと工夫欲しかった。

恋姫+無双 ED 「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!」





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.