ゲニウス・ロキ

Freepage List

May 7, 2009
XML
カテゴリ:世界平和



5月5日は京都・烏丸御池にある新風館に行ってきました。この日は「地球愛祭」というイベントがありまして、色々と「楽しませて」もらったんですが、ぼくも人類愛に目覚めるにはちょうど良い機会だと思って、色んなことを考えました。

例えば、貧困や戦争の問題。文明と環境の調和といった、ぼくらがいま直面する21世紀の課題の多くは、前世紀。いや、近代化がもたらした大きな負の遺産だと言ってよいでしょう。そして、どうしたらこれらの課題を解決することができるのか?

その第一歩は、これらの課題をぼくらの問題として、みんなで共有することから始めなければなりません。その意味で、こうしたイベントは、問題を投げかけるという意味於いて、素晴らしい試みであり、継続させていく必要があります。

そこでぼくは生業の傍ら、こういった社会の問題。世界の問題といった事柄にも目を向け、具体的な行動を起こしたいと思っています。その詳細はまたこのブログなどで報告したいと思いますが。

今、ぼくはこうして想いに耽り、考えていると。つくづく、世界は可能性に満ちているな。もっと皆がそれに気付くべきじゃないか。周りをふっと見渡して、そんなことを思ったりするわけです。

ぼくがここでこういったことを言うと、必ずこんな反論に出くわします。戦争?世界の貧困?そんなどこにあるかわからない遠い国の話より、もっと身近な事柄があるだろ。第一このご時世、他人の心配なんかしてる暇なんてないよ。

ぼくもかつてはそういった類の人間でした。でも今は違います。かつて彼のファンが不用意に放った4発の銃弾によって倒れた、米国のシンガー、ジョン・レノンがこう唄ったように。

「想像してごらん」「国境線などないことを」「いつの日にか君も仲間に加わってくれよ」そうすれば、「この世界は一つになって動くだろう」






Last updated  May 7, 2009 11:25:48 PM


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ニキ@

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News


© Rakuten Group, Inc.