ゲニウス・ロキ

Freepage List

Aug 22, 2009
XML
カテゴリ:世相




読売新聞の昨日の朝刊の「顔」(人物紹介)の欄に、自叙伝「筆談ホステス」を出版された、斉藤里恵さんの記事が載ってますね。

昨日ジュンク堂(本屋さん)に寄ったらば、ナンか平積みされましたよ。

ま、この種の”ハンディキャップ”を乗り越えて、ご苦労された人の話が世間の耳目を引く。というのは、よくあることです。

珍しくもなんともありません。

(´ー`;)y-゜

しかしですね。

この斉藤さんの「面白い」ところは、銀座の高級クラブの売れっ子ホステスであり。

しかも!(><‘)/

トークとFカップが唯一の「武器」である夜の街で!メモ用紙とAカップで「勝負」に出たという、このあるまじき無謀さにあるわけです。(><;)


まぁ「売れっ子」である(ぼくは存じ上げませんが)ということですから、そこそこの数のオッサンが、彼女のメモ用紙の上に記された、言葉の魔術の前に崩れ去ったというわけですね。

お写真を拝見してると、フツーに人好きのする顔立ちのAカップ(スポーツブラ)美人で。

その彼女から「耳が聞こえないもので、筆談で・・」などと”囁かれれば”なにかこう。

オヤジの父性本能みたいもの?(守ってあげたい!(><*)/みたいなの)を、くすぐられる要素は、十分にありますね。

しかも、そこそこ気の利いたセリフの切り替えしがあり。

例えば・・↓。

オッサン「今夜、ホテルを予約してあるんだけど、(アフター)どう?」
斉藤里恵「どうって?」
オッサン「どうって、ほら。大人の関係さ(*^^*)/」
斉藤里恵「きゃっー。えっち! о(><;)о」
オッサン「えっちとか言うな!ボケっーーーーっ!」


スイマセン!これ↑

さっきから俺の頭ん中に湧いてる妄想です!(><;)






Last updated  Aug 22, 2009 10:28:34 AM


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ニキ@

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News


© Rakuten Group, Inc.