000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ソウル生活〜

ソウル生活〜

採用通知

<採用通知>


最終面接に行く、洋服をどれにしようかなぁ~

と洋服を悩んでいたら




ソウル市内にある大学の人事課から電話があり

  採用になったので、契約書にサインしに来るように

  


えっ!!!

それは、うれしいけど、あしたの最終面接どうしよう・・・


その大学の電話番号は事務室の電話だから、夜はつながらない。


翌日、勤務大学に契約書のサインにいき

最終面接の大学に何度も電話をするが、誰も電話に出てこない。



こんなドタキャン迷惑だよね~


とイライラしながら、電話をするがつながらず

面接の時間が過ぎてから、やっと電話がつながった。



向こうの声はあきらかに             ・・・




すみません、でも、

もっと、早く決めてくれればそちらに行ったんですがね。

と心の中で悪態をつき、ドタキャンを謝った。




結局、面接を受けた中で一番、待遇のいい大学に採用が決まったので、私は満足。

ソウル市内じゃなくて、地方キャンパスだったが、
どっちでもいいです~と答えたんだから、それは仕方がない。


つづく







© Rakuten Group, Inc.
X