015650 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

雑雑とつぶやき・・・

2013年11月12日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近ではクール宅急便の不手際がニュースになっていましたね。
クール便は冷蔵タイプで10℃以下、冷凍タイプは-15℃以下の温度管理システムを伴う運送サービスです。
鮮度が決め手の鮮魚や要冷蔵・要冷凍の品を送るのに便利なものでした。
百貨店で購入した新鮮な魚介類を遠方にお祝いで送る場合などに重宝した方もいるのではないでしょうか。

問題となったのは常温で配送作業を行っていたり、途中で冷蔵庫のバッテリーが切れるなどの人為的ミスや偶発的ミス。
真夏の日には冷やすための氷が全て溶けてしまって、27度の中運んだという例も。
ヤマトだけでなく日本郵便等でもあるそうで、運送会社でクール便を取り扱っているところでは何らかの改善をしていかなければなりませんね。

ダンボール自体も、クール便に適したダンボールを開発している等、技術も革新していっているみたいです。
発泡スチロールなどは、中に氷を入れておけば永い間冷えたままですが、氷が溶けてしまうと外気が冷たくても中が冷えないという問題がありました。
そのうち、予冷しておけば、永い間冷えているような魔法のダンボール等ができているかもしれませんね。






最終更新日  2013年11月12日 10時41分36秒

PR

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.