233609 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ずき坊のくだらん話

PR

Profile


ずき坊

Freepage List

Favorite Blog

千葉そごう ご当地… Megu♪さん

a lot of fun JJ♪さん
Cayos Wonderland cayo414さん
ご機嫌な毎日 <東… 翠川あやめさん
コウシ君のひまわり… コウシ君のひまわりのたねさん
寄り道してく? INORIN♪☆♪さん
ここりり と じゃ… ここ&りりさん

Recent Posts

Free Space

設定されていません。

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Rakuten Ranking

Rakuten Card

全5件 (5件中 1-5件目)

1

昔の人を見習ってみる

2008/11/02
XML
いや~、今日は小僧の学芸会に行って、
一旦帰宅後、再び学校・・ちかりた。

それはそれとして・・
昨日は窓掃除をした。
やっぱり窓掃拭きには、新聞紙を使うに限る!

水と新聞紙だけでピカピカだよ。
本当は水じゃなくて、
クラブソーダを使いたかったんだけどね。
なんか勿体無くて・・(^^;ゞ

でもさ・・その後で首の調子が・・
また首の筋が攣りそう。
かなり力を入れて磨いたからな~

今日は夕飯作りの時間まで、のんびりしようっと♪






Last updated  2008/11/02 03:10:03 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/11/23
コートの袖
このコート、10年以上着てるんですが・・・
袖が擦り切れました。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

で、毛糸で擦り切れたトコを隠してみた。
だいぶ前に買ったボア毛糸をでっかいかぎ針で
でっかく細編み・・・で袖に縫いつけた。

擦り切れも隠れたし、あったかいし、一石二鳥じゃ~~

表地がシルクで中綿入りなんで、
軽くて暖かいんだよね。
だから簡単には捨てられないのだ。
これでまだ暫らく着られるぞ♪

↓↓↓↓↓






Last updated  2007/11/23 10:15:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/11/22
AllAboutのサイトで見たんだけどさ、
ダンボール箱でコンポストができるんだってよ~
これって画期的ね。

この寒い時期に仕込んでも上手く行くのかな?
うちの場合、車が無いから15キロのピートモスを買うのは容易ではないけど・・
でもやってみる価値は有りそうだよね。

↓↓↓↓↓






Last updated  2007/11/22 04:34:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/10/24
今日図書館に行って借りた本を返した。

この本。

木綿口伝第2版
この本を読んで、ずっと疑問に思ってたことが解決した。

機織りの際の縦糸って、結構沢山残ってもったいないから、
紡いだ糸は織るより編んだ方が良いのかなぁと思ってたんだよね。

でも、昔の人は絶対ムダになんかしてないはず、
いったいどうしてたのかなと、ずっと思ってた。

で、この本に書いてあったよ~
「結び織り」ってのが。
機織り機に残った縦糸を結んで貯めていって
400gぐらい貯まったら、それを緯糸にしてまた織ってたんだって。

結び目が沢山あるから縁起が良いとされてて
晴れ着なんかを作ったそうだよ。

やっぱり昔の人はすごいなぁ。
少しもムダにしたくないって言う気持ちが
創意工夫を生み出すんだろうな。

尊敬~!

こーゆー心意気は受け継いでいきたいものですな。
↓↓↓↓↓






Last updated  2007/10/24 11:40:13 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/09/23
いつのまにかカテゴリーの登録数が増えてたので
カテゴリーを別けてみた。

今日はお彼岸なので(?)母からご先祖さんの話を聞いてみた。
ご先祖さんって言っても、わしの曾祖母の話だけど。(^^;ゞ

前に母から、曾祖母が糸紡ぎをしていたのを
見たことがあるって聞いたんだけど、

母が見たのは、絹糸ではなくて苧麻の糸だったみたい。
母の田舎では「お」と言ってたみたいだけど。

150センチぐらいの丈の草を切ってきて、
水でふやかし皮を剥く・・
剥いた皮をさらに削いで繊維だけにする。
爪や口で繊維を細く裂いて1本1本つないでいく・・
撚りをかける。

気が遠くなるわ~~

こうして作った糸を売ってたんだって。
機織りはしていなかったみたい。
たぶん機織りしてる時間は無かったんだろう。

で、売られた糸は、小千谷ちぢみになったに違いない。

問題は何でこの仕事を母が受け継がなかったか・・よ。
これはね、たぶん母の母が早く(40代)に亡くなってしまったからではないかと。

糸紡ぎは、母の家では年寄りの仕事で、
母が子供の頃は、曾祖母が糸紡ぎ、
祖母は紙漉き担当だったみたい。
そのまま年をとって行って、母が紙漉きをやるようになったら
祖母が今度は糸紡ぎ・・だったのかも。

それが祖母が早くに亡くなったことで途切れて、
さらに戦後の生活の変化も有って、
完全に無くなっちゃったんだろうな。

あぁ~~もったいない。
もったいないからわしが継ぐ~
苧麻は無理だけど・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そんなわけで、わしは糸紡ぎに
より一層の情熱を傾けようと決意したのだった。
・・・・が、掃除にも少し情熱を・・とも思うのであった~!
Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪


↓↓↓↓↓






Last updated  2007/09/23 10:02:07 PM
コメント(2) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

Calendar

Category

Archives

・2020/01
・2019/12
・2019/11
・2019/10
・2019/09
・2019/08
・2019/07
・2019/06
・2019/05
・2019/04

Comments

 ずき坊@ Re[1]:今年も咲いてます(04/15) チャールストンさん、お久しぶりです!書…
 チャールストン@ Re:今年も咲いてます(04/15) こんばんは 一度PCが壊れて、もういや!…
 ずき坊@ Re[1]:えー(11/05) Megu♪さん コメントありがと。・・・なのに今…
 Megu♪@ Re:えー(11/05) そんなに放置してたのか~(笑)
 ずき坊@ Re[1]:うーん(^〜^)(07/28) Megu♪ちゃんありがと。 始めてみたものの…
 Megu♪@ Re:うーん(^〜^)(07/28) 頑張って~♪ 楽しみにしているよ♪v(*&#039…
 ずき坊@ Re[1]:久々に…(09/04) チャールストンさん、お久しぶりです♪ 大…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.