298109 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

zx900(別名:中央台)のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


中央台さん

絵画と自作ギターのzx900です

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
エレキギター製作  絵画制作 

カレンダー

お気に入りブログ

コメント新着

中央台@ Re[1]:夏はアイスクリームに限る(07/24) New! オッポさんへ 健康のため、アイスは1日…
オッポ@ Re:夏はアイスクリームに限る(07/24) New! これはソフトみたいだけど、アイスですよ…
中央台@ Re[1]:巨大スイカを買ってきた(07/15) G&Gさん、ようこそ。 9Lなんてサイ…
G&G@ Re:巨大スイカを買ってきた(07/15) こんにちは。 9Lのスイカでは、かなり…
中央台@ Re[1]:サンドイッチ(07/09) オッポさんへ サンドイッチって、作ると…

フリーページ

全2799件 (2799件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017/07/25
XML
カテゴリ:園芸

 女房が育てている家庭菜園のトマトであるが、このところ、雨が多い生育がよろしくない。下の方の葉っぱが黄色くなって枯れてきた。先月の颱風の折、支柱が倒れて葉っぱが土中に漬かったのが良くなかったかも。


 落ちた真っ赤な実も、黒い穴が開いているものは、非常にまずくて飲み込めない。梅雨明けまでは、こんな感じが続くんやろうな。







最終更新日  2017/07/25 04:53:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/07/24
カテゴリ:料理・食べ物

 夏はアイスクリームのおいしい季節であるけど、いくらでも食ってしまうから始末が悪い。従来の最高はいっぺんに19個食った時。または、2リットル入りのラクトアイスを1時間足らずで食った時。どっちも「アホちゃうか?」と言われそうな快挙である。

 今回、MEGAドン・キホーテで買ってきたのは、これ。お馴染みの形である。売価88円(税抜)なんで、正確にはアイスクリームではなく、ラクトアイスかアイスミルクかのどちらか。もちろん、本物のアイスクリームに比べたら風味は劣るけれど、大した問題ではない。







最終更新日  2017/07/24 06:44:00 PM
コメント(2) | コメントを書く
2017/07/23
カテゴリ:園芸

 玄関先に女房が植えたブルーベリーの木、たくさんの実が付いて、そのうちのいくつかは完熟して真っ黒け。この実、見掛けとは違って、全くおいしくない。煮ても焼いてもまずい。使い道がない。もちろん、「眼に良い」なんていうのは、第一次世界大戦の混乱期における迷信が今に続くもの。こういうのを宣伝文句にしている健康食品の会社があるのが嘆かわしいし、そのイカ様広告を大々的に掲載してる大新聞も無罪では済まぬ。


 一方、和室の前に植えてあるミカンの木、今年は大量に実が付いて、熟す秋が待ち遠しい。しかし、これも作り方がヘタクソなのか、酸っぱい実しかならない。スーパーマーケットで買ってくる一袋480円のミカンの方が余程うまい。







最終更新日  2017/07/23 05:00:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/07/22
カテゴリ:料理・食べ物

 夕食には焼きそばを作ろうとして、冷蔵庫の中を見たら、焼きそばではなく、冷やし中華の製作キットがあった。ちょっと「困ったな」と思ったけれど、麺は中華麺に違いは無いし、味付けは中農ソースと胡椒で良かろうと判断したのが甘かった。


 味見してみたところ、まずいのである。他に評価する言葉が無い。麺が固まったままでほぐれず、そうこうしているうちに野菜が柔らかくなり過ぎてきた。

 しようがない。女房も帰宅したこったし、このまずい焼きそばを食べてもらおう。と思ったけれど、さすがに16時頃にカップ焼きそばとジャンボメンチカツとハムカツと鶉卵の串揚げと白飯とを食った次男は、一口食って、降参しよった。さもありなん。







最終更新日  2017/07/22 07:40:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/07/21
カテゴリ:その他のジャンル

 お盆に大阪梅田の新阪急ホテルで高校28期の同期会が開催される。遥か遠方ではあるけれど、死ぬ前にどうしても会って確かめたいひとがいるので、這ってでも参加する気でいる。

 しかしながら、この十数年で約40kgも増えた体重が示すとおり、洋装姿がコメディアンを思わせるひどさなので、少しはマシに見えることを期待して、浴衣で参加しようと考えた。考えたのは一昨日で、きょうの昼過ぎには配達された。ついでに甚平も安かったから買っておいた。

 問題は、懐かしい顔が40年ぶりに揃う場で、場の雰囲気をぶち壊しにしてしまわへんか、ということ。こんなもん、いくら考えたって答えなんか出るわけないから、Yahoo知恵袋に質問として提出しておいた。早くも5件の回答が寄せられているので、一筋縄ではいかん問題なのかもしれん。


 京都のタキイ種苗に注文しておいた「九条葱」の種が届いた。便利な世の中になったもんやで。
 これは東日本で食べられているような根深葱とは違って、主に緑色の部分を食べるもの。関東の白い葱もエエけれど、京都出身のワシには緑色の葱の方が似合う。







最終更新日  2017/07/21 07:55:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/07/20
カテゴリ:カテゴリ未分類

 毎日アニメばっかり観ていると誤解されてるきらいがあるので、ここらで一発、少しは硬い番組も好みやということを明示しておこうと思う。

 で、今回観たのは、「NHKスペシャル 映像の世紀」。何年か前に放送されたシリーズ番組を、DVD全11枚に収めたもの。結構、チカラが入った制作で、焼死体や四肢の切断部なども必要とあらば映る。水死体なんかも結構収録されている。

 方針は不偏不党で、さすがにこれはNHKの本領発揮やな、と思う。イギリスかアメリカの放送局との合作、となっていたはず。観て損は無い作品。お勧め。







最終更新日  2017/07/20 05:36:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/07/19
カテゴリ:パソコン・家電

 昨夕から、いつも使っているこのノートパソコンの調子が悪くなり、とうとう、リカバリーまでやってみた。





 リカバリーをしてもダメということは、どこかのハードウェアに不具合があるのかもしれん。どっちにしろ、ワシの手には負えぬ。







最終更新日  2017/07/19 06:25:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/07/18
カテゴリ:料理・食べ物

 15日の土曜日に買ってきた15kgもあるスイカやけど、冷蔵庫の野菜室が少し空いたので、切って冷やして食べることにした。


 ところが、包丁の刃渡りが小さくて、というか普通なので、直径30cm以上もあるスイカを切るのは一苦労。それでも、ケガもせずに小さく切って切った分は全部食った。というのはウソで、3切れ残してしもた。この写真は8等分に切ったスイカの1/8である。これだけでも、可食部を80%とすると、1.5kgくらいは食った計算になる。







最終更新日  2017/07/18 06:02:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/07/17
カテゴリ:その他のジャンル

 出身高校の卒業者組織から、薄い機関誌と共に2,000円の寄付要請が届いてたので、おもむろに開いてみたら、懐かしい話も掲載されていた。それで、つい、卒業写真集を出してきて、見入ってしまった。


 8月11日になぜか大阪梅田のホテルで初めての同期会が開催される。ほとんどの出身者とは41年ぶりの顔合わせ。

 かわいい女子高生だったあの子はどんなオバさんになってるやろうか。長い髪の毛と長い脚とが印象的で、自転車通学の姿を思わず見とれてしもてたあの子は。

 元カノは同級生と結婚して弁当屋を開業した、と聞いたけど、その後は離婚した、とも聞いた。確かに、亭主だけが現住所不明者の欄に名前があった。







最終更新日  2017/07/17 09:32:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/07/16
カテゴリ:映画・TV

 きょうも蒸し暑く、出掛けたくなかったので、DVDを観て過ごした。出版はNHKの関連会社、日英共同制作となっている。内容は題名通りで、第二次世界大戦で勝者になった国が負けた国をどうしたか、という観点から世界を見たもの。

 時代は下って現代。日本がドイツと共に国連の常任理事国に立候補しているのに対して、韓国だけは日本に大反対している。その理由が、「日本は常任理事国入りするほど世界に貢献してない」とかいうもの。これがどれだけバカバカしい論であるかは、このDVDを観たら中学生でもわかる。

 現在の常任理事国、イギリス、アメリカ、フランス、中国、ロシア。このうちのどの国が立派な国やと言うねん。墓場泥棒、西部劇崩れ、植民地至上主義、自国民1,500万人殺害、自国民1,800万人殺害、と、ヤクザな国しか常連理事国になれへんど。







最終更新日  2017/07/16 07:19:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2799件 (2799件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.