1090425 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東大式超子育て法・勉強法・育児法~受験生と育児中の親御さん支援サイト

子供をやる気にさせる方法3

前回好評であった、子供をやる気にさせる方法シリーズの第2弾です。

1 子供の勉強によるストレスを軽減する
 「植物学的勉強」(まだ読んでいない人は出来れば読んでください)で紹介したように、勉強とは、結局繰り返しの要素が非常に強いです。覚えても忘れます。それを覚えなおす過程で非常にストレスがかかります。
 しかし、「植物学的勉強」で述べたような話を事前に子供さんにしておけば、覚えなおす過程でのストレスが軽減されます。むしろ他の人より勉強の本質を理解しますので、やる気になります。かかる話をするのが是非お勧めです。

2 子供がなぜはたらかなくて良いかという話をする。
 子供さんはなぜ勉強しているかの意義を見失っていがちです。だからそれを与えてあげましょう。
 
 「子供はなぜ働かなくていいのか知ってる?」
 「知らないよ」
 「子供は将来の世の中のために勉強しているからなんだよ。子供の仕事が勉強なんだ」
 とおしえてあげましょう。
 同時に、人は自分のためにだけ生きているのではなく、皆と助けあっていきていることも教えておきましょう。
 自分のためだけではなく世の中のために勉強していると思うとやる気が出るものです。

3 父親を使う

 子供が勉強をしたらもちろんその日ほめます。

 だけではなく、日曜日に父親が思い出したようにほめます。
 何回も述べているように、ほめて伸ばすのが子育ての本質です。
 このように二回に分けて、ほめると、喜ぶが倍増し、

 いつも私の言っている、
  勉強⇒ほめられる⇒喜び・快楽⇒自主的に勉強
 という理想のスパイラルが発生します。

 是非お勧めです。
 前の子供をやる気にさせる方法1とあわせて、見ていってください。
 


TOPへもどる


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.