大田区東雪谷 石川台の学習塾 塾長が責任もって指導 個別指導塾の松栄塾(しょうえいじゅく)の日常

松栄塾(しょうえいじゅく)の3つの目標

1)勉強「する」生徒を育てます

2)子供(特に男の子)の特性をよく把握して、じっくり長期間取り組んでいきます。

3)短期間での成績アップを無理に目標にしません。


1)
学校の勉強が「できる」ことは理想ですが、これは子供の能力を計測する、たった一つの尺度でしかありません。変化の激しいこの時代、社会に出ても勉強の必要があります。学校の勉強ができるできないという短期的な視点ではなく、常に勉強し続ける姿勢を身につけることの方が遙かに大事だと思います。

「勉強する子供」は、やがて大人になると「勉強する社会人」になるわけです。

2)
となると、長期間の取り組みですから、彼らの特性を把握して、じっくり見ていく必要があります。男の子は特に成長が遅い(だいたい女の子より2年くらい遅い印象です)ですから、余計大事です。
子供から大人への過渡期、まだまだ未熟です。だからこそ辛抱強く向き合う必要があるのです。

3)
じっくり取り組むからこそ、目先の成績アップを無理に目標にはしません。無理にピークを作らないのも、長い人生を生きていく知恵だと思います。


最後に、思春期の子供への対応のコツも教えます。
3つです。

1 寛容  2 忍耐 3 適度な距離感 です。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.