大田区東雪谷 石川台の学習塾 塾長が責任もって指導 個別指導塾の松栄塾(しょうえいじゅく)の日常

居心地の良い教室作りを目指して

こんにちは 松栄塾の松本恵一です
小さい教室ですが、熱心に通ってくれる子供たちと、
それを支える保護者様のおかげです。
ありがとうございます。

さて、毎日毎日子供たちと向き合っていく中で、子供たちに余裕がなくなっていることを痛感します。今大人社会の反映なんだと思います。親御さんは、日々追い立てられる中で、洪水のような子育てに関する情報を浴びながら、少しでも良くしたい思いで頑張っておられます。それに如才なくついて行ける子供は良いんですが、中には息切れ気味の子もいるのは事実なようです。

私の教室は、そんな流れとは無縁なようです。私は子供を変に子供扱いはしません。一個の人格として、できるだけ本音で対応します(それしかできないのも事実ですが)。すると子供たちも本音が出せるからなのか、教室を居心地の良い空間だと思ってくれているようです。

だから、うちの生徒はとても早く来ます。一時間くらい前に来るのも珍しくないです。授業がない日でも「学校の宿題をやりにきた」とか言って自習に来ます。小学生でも同じです。

また、うちは個別指導ではありますが、個別の仕切りは入れていません。オープンな空間です。寺子屋みたいなイメージです。様々な学校や学年の子が、下は小2から上は高3まで種々雑多(ただし、小学生と中学生に時間は分けてますが)に学んでいます。時にはお互いに教え合うこともあります。そんな空間をとても気に入ってくれているようです。決して、好きなように遊ばせてくれるから気に入っているのではないのです。子供たちは塾に来るのだから勉強をするのが当たり前だとわかっています。自分の本音がさらけ出せ、それを受け止めてくれる人がいる、そんな環境でのびのび勉強できるこの空間を好んでくれているのだと思います

そんなところですから、誇るべき合格実績などは出せません。短期間で確実に成果があがるとも言い切れません。しかし子供たちが、それぞれのペースで前向きにしっかり学ぶ雰囲気をつくっていることだけは確実に言えます。どの子にも自分が良くなろうという気持ちは必ず持っています。これからも、それをあせらず引き出せて行けたらいいなと思っています。

お子様の教育環境を模索されているお母様へ まずは2週間のお試しからいかがでしょうか?小さい教室です、1人1人にしっかり向き合いたいので、各学年、数名ずつの募集とさせていただきます。あらかじめご了承ください。



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.