大田区東雪谷 石川台の学習塾 塾長が責任もって指導 個別指導塾の松栄塾(しょうえいじゅく)の日常

フリーページ

2018.09.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​これは、生徒指導の基本として自分に戒めていること

私は、塾が生活のほとんど。
しかし、当の生徒は、塾は生活の一部。

家庭
学校
友人関係
近所付き合い

いろいろな世界で生きている。
もちろん濃淡はあるけど。

塾はその中の一部。

確かに、受験という目標があると、一時的に塾が中心になることもある。

しかし、彼らの人生において塾というのは、ほんの一時期のこと

だから私の生徒との付き合い方の基本は、

塾という空間と時間の中だけ

これが原則。

もちろんご縁があって、卒業後もいろいろ付き合いのある生徒はいる
しかしそれは狙ったものではなく、自然にそうなったもの。

うちを離れていったあとのことは、向こうから何かを求めてきたりしない限り、基本的に積極的にこちらから何かを言うことはありません。
またご縁があれば、ご縁の範囲で協力させてもらうだけ。

彼らの人生において、ほんの一部でも影響を与えられていれば、それで良い。
それ以上のことは望まないし、望む必要などない

だから、卒業後の生徒のあゆみについて、心の中で思うことがあっても、公言することなどはありません。それぞれが必死に自分の生き方を模索しているんです。
稚拙かもしれない、愚かかもしれない、でも、それに対して論評など出来ません。

特に、悪い言い方をしたら、その生徒もそうだが、その家族に対しても失礼だと思いますので。
そもそも、そんな権限がどこにありますか?

たかが塾なんですよ
されど塾ではありますが。

この仕事していると、自分を客観的に見ることが出来にくくなります

だからこそ、常に冷静に自分を俯瞰することが大事。

私もときどきこうやって、ブログやTwitterなどに偉そうなこと書いてますからね。
それで「いいね」なんかもらうと、ついつい調子こいちゃう^^;


冷静に見る視点は大事です

そして、批判に対しては謙虚に。
言い訳はもちろんのこと、それを隠そうとかしない。ましてや逆ギレなどはもってのほか

私がそこまで出来るかは、正直言って自信はないですが、批判を受けたときの態度が、その人の人間性なんだと思います。
そういう意味で、修行でしょうね。

繰り返します
冷静に見る視点は大事です。

たかが塾、されど塾

君子の交わりは淡くして水の如し


平成30年9月11日(火)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku
​​






最終更新日  2018.09.11 20:08:21
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

お気に入りブログ

鉄道駅間歩き 近鉄 … New! いわどん0193さん

■ 点数が悪いとやる… New! デット君さん

なんとなく、久しぶ… ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

プロのつぶやき968「… 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

中1、中2 進学塾キャラベルさん

石川県総合模試2018 … 金沢市MIB塾長さん

真夏の夜のjazz 早稲田国際学園塾長さん

英作文の指導のポイ… Izumi Yukioさん

高校魅力化に関する… 岩本 悠さん

高田の数学道場日記 高田の数学道場さん

コメント新着

くま塾長@ Re[1]:休止期間中の出来事 その1(04/26) いつもありがとうございます。 今回は癒着…
かか@かわかわくん@ Re:休止期間中の出来事 その1(04/26) 退院、おめでとうございます。 そうです…
uhox@ Re:電話営業の一切をお断り(04/05) ご無沙汰しております。 偽計業務妨害です…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

カレンダー


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.