2020.10.29

結局は確率論 続き

カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日の続きです

普通化志向は根強いです。
専門学科は人気が薄いです。

学部は限られますが、専門学科でも大学進学はできます。
言い方悪いですが、むしろ指定校などでお得な面もあります。

しかし、やはり親御さんの気持ちとしては、まだ進路が明確でない子に対して、早い段階では決めきれないという気持ちもよくわかります。

やはり教育は確率論であることは無視できません。

高校くらいまでは普通科でしっかり勉強して、大学や専門学校の神学の際に、自分の進路を考えてほしい。
そのためには、可能性は広げておいた方が良い。

その思いが手堅いために、なかなか高校から専門学科という選択肢が出てきません。

高卒で就職という線も少ないだけに余計です。


コロナで世界は変わりつつあると思います。
これからはゼネラリストよりもスペシャリストの時代ではあるのは間違いありません。

しかし、すべての子にスペシャリストを求めるのも、これまた酷な話です。
普通の子が普通に生きられる、というのが主流でないと、世の中が不安定になりがちです。
(普通という定義はここでは言及しません)


子供の教育にギャンブルはできない

それはある意味正解だと思います。


今までよりは確実にスペシャリストが活躍しやすくなる世界になっていくと思いますが、やはり普通に生きる人が多数であることに変わりはないと思いますし、その方が皆が行きやすいことは事実です。

才能に賭けるのも人生。
平凡に徹するのも人生です。


令和2年10月29日(木)




----------------------------------------------------------
自宅では、なかなか集中して勉強できない生徒のために、
頑張れる環境を提供していきます。
みんなが集中しているので、やり抜けると思います。

大田区松栄塾
070-5016-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

更新は、午後8時頃の予定です

※今年度の募集はあと2名程度で打ち切ります。





TWITTER

最終更新日  2020.10.29 20:00:07
コメント(0) | コメントを書く