1991656 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


今日9729さん

日本の教育を考える

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
子供  オペラ  陸上競技  教育  原発  美空ひばり 

カテゴリ

中学の漢字指導

(47)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

1612. 4輪の夜の女王… New! カズ姫1さん

内閣支持率急落 投… New! hiryu4398さん

『一生』 New! カズ3964さん

2年3か月で900万歩… New! 2匹の猫0927さん

^-^◆ 講演も司会も…… New! 和活喜さん

コメント新着

太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・記憶力しか有っ…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・大きな夢をみよ…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・人間の最も偉大…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・人生は退屈すれ…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・やってみせて、…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・楽しめるときに…

フリーページ

2005.07.18
XML
漢字は、カタカナを構成要素としてできているものが、かなりありますね。

例えば、「多い」は、カタカナの「タ」を2つです。「私」は、カタカナの「ノ」・「木」・カタカナの「ム」と見てよいでしょう。

ですから、カタカナをマスターしておくと、漢字習得がスムーズにできるという訳です。

「シ」と「ツ」を正しく習得しておかないと、「図」を間違って書いてしまいます。
このような例は、「ソ」と「ン」を正しく覚えていかないと、それを使った構成要素の漢字を間違って書いてしまう例とにていますね。

これらを、間違って覚えて、オトナまで引きずると、オトナになっても間違い漢字を書く場合があります。

他にもこのような例はあります。「マ」と「ア」など。

その他のカタカナは、そのカタカナ自体を正しく身に付けないと、そのカタカナを構成要素とした漢字を間違って書くことになります。

子どもの学級便りに、明らかにカタカナを正しく身に付けていないことから来る、誤漢字のはいったものをもらったことがあります。
これなどは、カタカナ指導が、おろそかになっていることが,原因ですね。


それから、カタカナを習得しておく(手首化・・・「てくびか」といいます。)べき大切な事を、もう一つ挙げます。

それは、そのことによって、

漢字の筆順をスムーズに習得できる

と言う事です。なぜなら、漢字の筆順は、

「上から下に」
「左から右へ」

の書き順を大原則にしています。カタカナもそうなのです。

ですから、画数が少ないカタカナの時これを徹底しておくと、漢字の筆順習得の時に効果的なのです。
ですから、カタカナの習得は、義務教育(普通教育)の目標の一なのですね。

ところがです。

ご存知のように、カタカナの指導は、今は、付け足し的です。
という事は、教師用指導書では、指導時間が十分確保されてないということです。

このことは、文科省などに改善するよう要望を続けています。

では、この事をどうするか。

国字研(漢字指導法研究会)の紺屋 冨夫さんが、下記の本で詳しく述べていますので、ご紹介しておきます。
たのしく学ぼう漢字

上の絵をクリックしますと、本の概略と楽天ブックスでの購入方法が分かります
にほんブログ村 教育ブログへ

ランキングに参加しています。よろしかったらクリックを。

にほんブログ村 トラックバックテーマ ひらがな・カタカナの指導へ
ひらがな・カタカナの指導











最終更新日  2005.11.24 08:52:28
コメント(5) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.