2547811 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

^-^◆ ちょっと笑え… New! 和活喜さん

1780. 夕日と月下の… カズ姫1さん

日韓対立-報道に欠… shchan_3さん

「暗愚小伝」(21) まろ0301さん

野菜の日、というこ… つるひめ2004さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

2005.07.20
XML
最近、朗読がはやってきました。とてもいい傾向です。

僕らは、この朗読(表現よみ)の教育効果を認識して、20数年前から研究会をやってきました。

やる中で、今、はやってきている朗読の長所と短所が見えてきています。

長所は、とにかく声に出して文章を読むと、文章の理解が深まるという事を無意識的にも、体でかんじる事です。

短所は、朗読に備わっている短所ではなく、そのやり方・指導の仕方の弱点が気になってきていることです。

例えば、

1 読む作品が難しすぎる(これでは、子どもの気持ちが、朗読から遠ざか ってしましますよね。)

2 理解をしてないで読むので棒読みなっている

3 朗読をするのに必要なポイント(間・強調・転調・速さ・・・・など)  を意識しないでやっているので朗読がのっぺらぼうになっている
  などです。




それでは、朗読(表現よみ)を意義あるのもにするには、どうしたら良いか、わずかな経験をもとに、少し、述べてみたいと思います。

*おことわりですが、ここでは、その表現よみ(朗読)を学校の国語科の授業としてする時のご参考になるように記述いたします。
この事は、普段、ご家庭でする時にも参考になると思います。




1 たのしくする・・・・・それには、おしつけない 

授業はすべてそうでありますが、表現よみも同じです。
読み(読解)に  その子、その子の理解に基づいた読みがあります。それによる表現よみです。ですから、それを大切にする。
だからといって、文章の意味から明らかに外れた音声化は、子どもが、気づき、納得いくように話し合う。



2 発声器官の準備体操

表現よみは、声による表現です。声を出すには、発声器官(筋肉・骨格・神経など)を使います。
ですから、発声器官の準備体操のような事をすると、声がスムースに出ます。
スポーツをする時には、準備体操をしますね。それと同じです。



3 文章を深く理解する

実は、表現よみのネライは、ここにあると僕ら「表教研」(表現よみ総合法研究会)では、考えているのです。
国語科教育の一分野ですからね。

表現よみをする事でコトバ・文・文章が声を通して(感覚をとおして)深く理解できるというわけです。
その事によって、頭が良くなるというわけです。

*今回はここまでです。
なお、ご参考ですが、このグロブのBOOK MARKSの「表教研」をクリックされると、以上のとが、別の視点から書かれています。

そして、次の本では、詳しく記述してあります。

理解を深める表現よみ(小学校国語1年)

    

にほんブログ村 教育ブログへ

ランキングに参加しています。よろしかったらクリックを。









最終更新日  2008.06.16 08:10:25
コメント(5) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.