2479872 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

^-^◆ 民が政治を嘲… New! 和活喜さん

臨時総会には出られず New! ドレミ・どれみさん

沖縄への基地集中は… New! hiryu4398さん

目的語に動名詞のみ… タイヤー04さん

1769. 君子欄と『天… カズ姫1さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

2006.03.15
XML
今日は、少し、脱線して、こども(人間)の心の動きについておしゃべりをさせていたきます。

フィンランドの国語教科書の特徴は、

子供の心の動きを、ありのままに見つめて、
そこをよりどころにして、
国語科の学力をつけよとしている、


ことが見えるからです。

脱線と申しましたが、
小1の孫行動から、
子供の心の動いを見ていきたいと思います。

孫が、昨年11月の始めに遊びに来ました。
その時に、河原でカマキリを見つけました。
そのカマキリを庭に放してあげました。
放してあげると、
人や鳥から見つからない所に行ってしまったようでした。


ところが、12月の末、梅ノ木にカマキリは、卵を産みつけているではありませんか。



その事を、孫に電話で報告すると、うれしそうな声。



ところが、1月の半ば、梅の木を見ると、
カマキリの卵が、
3分の1鳥に食われて
いるではありませんか。

これは大変と、
鳥に食われないように透明のビニールをかぶせ、
空気の出入りがあるように、ビニールに穴をあけました。

このこともいちいち、孫に、報告をしました。



ところが、3月になり暖かくなってきたのでもっと、
ビニールの空気の流通がよくなるように、
穴を増やす為に、はさみを入れようとしました。



すると、その、卵にハサミが当たって、
卵が、枝から離れて、落ちてしまいました。


これを、孫に報告すると、
その卵、送ってよこして・・・・」
というのです。



生き物なので
送る事も出来ないので、電車で1時間の距離に住んでいますので、
中間で落ち合い、直接渡す事にしました。





この卵の件、経過を振り返ってみれば、
僕に管理させて、孫は、全て、僕に指示を出しています



ここに子供の心を見た思いをしました。
3~4年前までは、赤ちゃんのような行動をしていました。
ところが、今は、自分の意思をもった、人間になっているのです。

この子供の心の動きを大切にする事、
これが教育の出発点だなあと、つくづく思いました。


ブログで、子供が、反抗するようになった、
親の言う事を素直に聞かないで困っているなどのことを時々、
眼にします。

そこは、子供なりの正当な理由があるのですよね。

この時こそ、大人は、どうしてそのようになったのか、
反省する必要があるのですよね。


今の、日本は、文科省がまず、反省し、
みんなが、子供の心を大切にした教育を考えな変えればならないと時に、
直面しているのではないでしょうか。

今日は、脱線。
次回は、フィンランドの国語教科書の特徴について、もう少し、触れてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの方にお読み戴きたいので、ブログランキングに参加しています。お陰さまで、11
です。

賛同される方は、下の2つのマークをクリックして戴けるとうれしいです




にほんブログ村 教育ブログへ


人気blogランキングへ








最終更新日  2009.03.02 19:42:50
コメント(13) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.